千葉県の公園ガイド

新着情報

更新情報・お知らせ

2021/6/17
雨にも映える♪千葉公園の大賀ハスが見頃です。NEW
2021/6/13
夏!鋸山(のこぎりやま)のおすすめ観光ルート!
2021/5/16
千葉市動物公園の情報を追加しました。
2021/5/14
キャンプ場と公園バーベキューの利用可能状況をチェック!
2021/5/14
コチバの愛犬とお散歩おすすめ公園パワーアップ!

目的別特集

夏のおすすめ公園・名所

木陰の多い青葉の森公園の生態園

青葉の森公園(千葉市)

広大な面積と自然が魅力の千葉市内の大型公園。緑の中の小道が多いので、夏の納涼散歩におすすめです。

とくに、いちばん自然が豊富なエリアに設けられた「生態園」は、ほとんどが木陰となっているので、日焼けの心配もほとんどありません。

道中に樹木の紹介や一般の方が応募した面白い俳句を見ることができ、いつもと違った緑道散歩を楽しむことができるでしょう。

> 詳しく見る

緑と景観が魅力の地獄のぞき

鋸山(鋸南町)

登山ルートとロープウェーが選べるので、体力や気分に合わせて頂上を目指せるのが魅力の景観名所。日本一巨大な仏像でも有名です。

頂上の展望台にある、見るからに怖そうな「地獄のぞき」はSNS映えするフォトジェニックスポット。多くの方が記念撮影をしている観光名所です。

ロープウェーの山頂駅で販売されている名物の地獄ソフトクリームで夏の観光気分を楽しみましょう。

> 詳しく見る

6月の稲毛の浜

稲毛海浜公園(千葉市)

千葉市内で唯一の海水浴場をもつ公園です。大型プールは2020年も8月1日から8月28日まで営業をしており、2021年も引き続き8月あたりにオープンされることが予想されます。

2021年6月に優雅な雰囲気でキャンプ・バーベキューができるグランピング施設が新たに開設され、新たな楽しみ方ができるようになりました。

千葉市内で海とキャンプを手軽に楽しめる、人気の大型公園です。

> 詳しく見る

春のおすすめ公園

成田山新勝寺の平和の大塔と公園の噴水

成田山公園・新勝寺

山の地形を生かした自然公園と数々の歴史的建造物が見どころたっぷり。祈願目的でなくても十分以上に楽しめる成田山ですが、春はそこかしこに桜が見られ、さらに満足度も上がること間違いなしです。

JR成田駅から徒歩10分というアクセスの良さと名物の鰻の匂いが充満する表参道も魅力的。時間が足りないと思えるくらいの見どころの多さです。

駐車場がたくさんあるので車での来園は可能ですが、おすすめは電車。成田駅から表参道の雰囲気を味わいながら向かう成田山はリゾート感たっぷりでストレス解消間違いなしです。

> 詳しく見る

原色カラーが映える花畑と風車の景観

あけぼの山農業公園(柏市)

風車とお花畑の景色でおなじみの人気公園です。手入れが行き届いた花園だけでなく、清潔感たっぷりで安心して使えるトイレ、楽しい遊具施設、おしゃれなバーベキュー施設、新鮮な野菜や果物など、年令問わず誰でも楽しめるところが人気の秘訣。

桜の季節は隣の「あけぼの山公園」の「さくら山」が超おすすめ。名前の通り桜だらけの広場で、視界が全面ピンク色に染まります。

ワンちゃんはさくら山には入場できますが、農業公園には入れないのでご注意ください。

> 詳しく見る

茶屋と桜

泉自然公園(千葉市)

規模の大きな草原の周辺に立ち並ぶ桜の絶景が「日本のさくら名所100選」に選ばれた由緒ある桜のスポットです。

有名ではありますが、かなりの面積があるので混雑度は低め。お花見広場も1箇所ではないのも快適なポイントです。

純粋な自然公園で起伏もあるので歩くのが好きな方にもおすすめ。遊具はほとんどありませんが、広大な芝生広場でのびのびと汗部ことができます。

駐車場は有料ですが、朝から夕方まで利用しても1日400円なので、お財布にもそれほど厳しくありません。自宅でお弁当を作ってリーズナブルにお花見を楽しみましょう。

電車を利用する方は「フラワーバス」を利用すればバス停からすぐなので快適です。事前に時刻表をチェックしておきましょう。

> 詳しく見る

> 泉自然公園の桜とお花見広場

茶屋と桜

小見川城山公園(香取市)

桜の景色と展望が自慢の城址公園です。知名度は高くありませんが、千葉市街からそれほど遠くなく、駐車場が広くて無料のおすすめの穴場です。

駐車場は2箇所あり、高台にある側は公園に近いものの収容台数が少なめ。一方の広い側は低地にありますが、かなりの収容力。

低くて広い側の駐車場に置いた場合、かなり長い階段を登ることになりますが、ちょっとした登山気分が味わえるのでかなりおすすめです。桜の景色を目指してプチ登山に挑戦してみてはいかがでしょうか。

園内のお花見スポットには粋な茶室があり、風流な橋や提灯など、純和風の雰囲気を味わうことができます。

> 詳しく見る

冬のおすすめ公園

SLではしゃぐ人々

手賀沼公園(我孫子市)

ミニSL・サイクリング・ボート・アスレチックなど、体を動かす遊びができる施設が満載。こどもはもちろん、大人も一緒に遊べるので親子揃って寒さを吹き飛ばせます。

散歩が好きな方は、公園から手賀沼沿いに延びる快適なウォーキングコース(手賀沼遊歩道)が超おすすめです。

> 詳しく見る

園内の管理棟

浦安市総合公園

1年中花を咲かせてくれる豊富な草花や樹木があるので、晴れの日を選んで日向ぼっこがてらお散歩すると快適です。

管理事務所にカフェが併設しているので、風が強い日は避難も可能。

ちょっと寒いのを我慢して冬の海を見ながら暖かいドリンクを飲む…というのも格別です。

> 詳しく見る

アスレチックコーススタート

手賀の丘公園(柏市)

バーベキューで人気の大型公園です。ペットの入場はできませんが、超本格的なアスレチックコースがあるのでこども連れにおすすめです。

山の斜面のようなところにコースがあるので、一緒に周るだけで寒さを忘れてしまうでしょう。

管理棟はとても広々としていて椅子も用意されているので、寒くて動くのが嫌になったら、まったり休憩も可能です。

> 詳しく見る

食事もできる水の館

手賀沼親水広場(我孫子市)

無料で広い駐車場があるのが嬉しい穴場公園です。「水の館」という建物で食事や休憩ができるので、暖を取りながらお食事やお茶が楽しめます。

少し足を伸ばすと釣り堀(手賀沼フィッシングセンター)があるので、アクティブに遊ぶことも可能です。

> 詳しく見る

こどもに人気のアスレチック

浦安市運動公園

有名テーマパークの近くにある都会的公園です。近くにはイクスピアリという楽しい施設があります。お金を使わなくてもリゾート気分が味わえるかも。

体育館は許可制ですが、1階の途中までは入ることができるので、園内で暖を取ることも可能。

アスレチックもなかなかの規模です。

> 詳しく見る

復元された縄文式住居

加曽利貝塚縄文遺跡公園(千葉市)

縄文文化に気軽に触れ合うことができるのが魅力の公園。

寒いのが苦手な方は、室内にある博物館がおすすめです。発掘された土器はもちろん人骨などの貴重な遺産を見ることができます。

貝塚の展示も室内なので、風が強い日に避難する場所がたくさんあります。

公園の規模としては少し小さめですが、見どころが多いのが特徴です。

> 詳しく見る

園内のカフェ

若潮公園・交通公園(浦安市)

新浦安駅から徒歩8分程度というアクセスの良さが魅力の中規模公園です。

園内にあるカフェで暖かいドリンクを飲んで休憩できます。

隣の交通公園では、こどもが楽しみながら交通ルールを学ぶことができるバッテリーカーに乗ることができます(入場制限があるのでご注意ください)。

ヤギなどの動物と触れ合えるコーナーもあります。

> 詳しく見る

戸定邸と梅林

戸定が丘歴史公園(松戸市)

江戸の後期を生きた水戸藩主「徳川昭武」の別邸から作られた公園です。

邸内を見学するのは有料ですが、外の梅園は無料で散策できるので、冬は特におすすめです。

駐車場が広くないのでできる限り電車で来園しましょう。JR「松戸」駅から10分程度です。

> 詳しく見る

展望台入り口

茂原公園

桜が自慢ではありますが、冬も違う楽しみ方ができます。

展望台への道は公園としてはかなりの距離で、プチ登山といったところ。冬でも汗ばむくらいです。

頂上の景観はそれほど期待できませんが、少しハードなウォーキングがしたい方はぜひ一度挑戦してください。

> 詳しく見る

> 展望台の詳細はこちら