成田山公園

初春は梅林、春は絶景の桜。
紅葉を見渡しながらのお茶会。
庭園では四季によって違うお花を鑑賞。
魚が泳ぐ池では、野鳥が季節の声を奏でます。

更新情報・お知らせ

2017/6/1
新規掲載しました。

おすすめ・見どころ

成田山の鳥居兼入口

成田山の境内を整備した巨大な公園です。仏教の教えにある「生きとし生けるものすべての生命を尊ぶ」という言葉から、すべての命を大切にすることがテーマになっています。

春は桜、秋は紅葉の鑑賞地としても有名です。

成田山公園概要

所在地 千葉県成田市成田1丁目(地図)
駐車場 成田山の周りにはたくさんの有料駐車場があります。1,000円~400円など場所によって値段に差があります。どの駐車場も正月・桜の季節・紅葉の季節には混雑します。
連絡先 0476-22-2111(大本山成田山新勝寺)
電車・バスの場合 京成線「京成成田」駅から徒歩約10分
JR線「成田」駅から徒歩約10分
見どころ 梅まつり
春の梅の季節には、誰でも無料で参加できる野点(のだて)が開催されています。梅林に囲まれた快適な環境で日本の文化を楽しめます。
紅葉まつり
秋の紅葉の季節には、紅葉に囲まれた茶室でのお茶会が開催されています。こちらも無料でどなたでも参加が可能です。
西洋庭園
四季を通して花が鑑賞できる広い庭園です。噴水やベンチも設置されています。色とりどりのお花を見ながらのんびりくつろぎましょう。

園内には多数の池があり、鯉をはじめとした魚や生物を鑑賞できます。
Googleのクチコミを見る

成田市・印西市・栄町の公園マップ