茂原公園

千葉の公園ガイド > 茂原市 > 茂原公園

  • 茂原公園の弁天湖

スポンサーリンク

スポンサーリンク

茂原公園概要

茂原公園の全体マップ

桜の景色が自慢の、お散歩に適した都市公園です。池の周りにはさまざまな種類の樹木が植えられ、ところどころにベンチが設置されているのでのんびりと散歩をするのに最適。バスの停留所もあるので、電車とバスを使ってのんびり訪れるのもおすすめです。

所在地 千葉県茂原市高師1325-1(地図)
駐車場 あり(154台・無料)
ほぼ国道128号線沿いにあります。「茂原公園交差点」を目指しましょう。交差点を公園側に曲がるとすぐに駐車場があります。
連絡先 0475-20-1548(茂原市役所)
総面積 約16ヘクタール
電車・バスの場合 JR外房線「茂原」駅から徒歩30分位。
茂原駅からバスの場合
小湊バス「大多喜行き」または「長南方面行き」に乗車し、「西町停留所」から徒歩約10分
施設 弁天湖
園内にある小さな池には、四季を通して野鳥が訪れます。。
弁財天
弁天湖にかかるアーチ状の橋の真ん中は島のようになっており、弁財天が祀られています。ベンチがあるので休憩もできます。
展望デッキ
遊歩道の途中と終点にはちょっとした休憩スペースがあるのでお弁当持参でも楽しめます。(記事)朝の散歩におすすめの展望デッキ
芝生広場
それほど広くはありませんが、園内の中心部に第1広場・第2広場という芝生のスペースがあります。
桜が豊富な遊歩道
茂原公園といえば「桜」です。日本さくら名所100選にも選ばれたその風景は絶品。園内の樹木の大部分を占める桜を見ながら歩ける遊歩道。春の桜だけでなく秋の紅葉も楽しめます。
遊具広場
本格的なアスレチックとはいきませんが、子供が楽しめる遊具施設も用意されています。
梅園
広場と美術館の間に小さな梅園があります。春の訪れを感じてみたい人はこちらで。
郷土資料館・美術館
無料で入れる施設です。茂原の歴史を感じることができる展示物が多数展示されています。
駐車場
無料なのが嬉しい駐車場は150台弱の収容スペースがあります。普段はそれほど混雑しませんが、桜のシーズンは極端に混雑します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

茂原公園の施設・見どころ

池にかかる橋弁天湖

正面の入口から入るとすぐに池が現れます。周りの樹木が季節ごとに色を変えるので、四季それぞれの池(湖)の景色が楽しめるのが魅力。カモをはじめとした野鳥を見るのが好きな人にもおすすめです。

池の真ん中に祀られた祠弁財天

池を横断するようにつくられた風流な橋を歩いていると、休憩所と弁財天が祀られた島が現れます。泳いでいる魚を鑑賞しながら休憩することができます。

展望デッキとベンチ展望デッキ

池の周回路を歩いていると何気なく現れる階段。そこをどんどん登っていくと展望デッキにたどりつきます。意外と長い道のりなのでプチハイキングといったところ。スニーカーと飲み物持参でチャレンジしてみてください。(2020年2月2日、朝の散歩におすすめの展望デッキ

緑の景色と芝生芝生広場

本格的なスポーツ施設はありませんが、走り回ったりできる芝生のスペースがあります。シートを広げてお弁当を食べることもできます。

散歩道と樹木桜と遊歩道

茂原公園の桜は歩道沿いに多数植えられているので、歩きながら鑑賞するのがおすすめです。秋はちょっとした紅葉も楽しめます。

子供が楽しめる遊具施設遊具広場

それほど広くはありませんが、遊具が設置られた広場もあります。家族や子供連れに嬉しいスペースです。

美術館と資料館の共同入口郷土資料館・美術館

公園の奥にはしっかりとした建物があり、美術館と茂原市の郷土資料館が併設されています。美術館では本格的な絵画などが楽しめ、資料館では昭和初期から現代に至るまでの茂原市の歴史を知ることができます。

入口付近の第一駐車場駐車場

入場してすぐの場所に2つの駐車場があります。無料なので桜の季節は大混雑必至です。少しでも早く来園することをおすすめします。

安全な散歩道愛犬とお散歩おすすめ度:5

車両が通行していないので安全・快適な散歩ができます。桜の季節は混雑するので快適度は低くなりますが、普段は飼い主もワンちゃんも楽しめるおすすめ公園です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pagetop