富津市の公園と観光名所マップ

富津市のテーマパーク

牧場を歩くこども

マザー牧場

グルメカフェ動物遊具

乗用車駐車料金:1,000円(こども800円)

入場料金:1,500円

マザーファームツアーDXセット券:3,100円

わくわくランド乗り放題セット券:4,000円

大勢のファンを持つ超有名テーマパークです。

トラクターでできた車両が面白い専用のトレインで、ガイドさんが楽しく説明をしてくれる「マザーファームツアー」が人気です。

ツアーでは、牧場エリアからふれあいパドック、大放牧エリアまで広大な地域を周って楽しめます。

羊飼いと牧羊犬が活躍する「ひつじの大行進」や瞬間技で羊の毛を刈る「シープショー」、可愛い子ブタがかけっこする「こぶたのレース」、笛の合図で見事に動く牧羊犬が観られる「牧羊犬とまきばの仲間たち」、「乳搾り」、お尻を振って可愛く歩く「アヒルの大行進」、実際に触ってぬくもりを感じる「うさモルタッチ」などイベントも盛りだくさんです。

「わくわくランド」では、こどもが喜ぶバッテリーカーをはじめとしたさまざまな乗り物が楽しめます。

富津市の公園

上から見た海と公園の風景

富津公園

海辺展望BBQプール

駐車場:約500台(無料)

有名な富津岬全体が公園になっています。展望塔をはじめ景色が楽しめる施設のほかにもプール・キャンプ場・野外劇場・運動広場などの施設もある大型公園です。

その展望は全国でも有名で、撮影のロケ地としても使用されています。

戦争でも使用されていたこともあり、砲台の跡をはじめ所々に戦争の遺跡が見られます。

富津みなと公園の展望台

富津みなと公園

海辺展望

駐車場:普通車415台

富津公園のすぐ北側にある海沿いの公園です。展望広場には大きな展望台があり、岬や東京湾などの景色を望むことができます。

その他多目的広場やシンボル広場など、芝生の広場が多数ありますが、遊具施設は現在使用できません。

遊具施設が復旧すれば人が多くなるのは間違いありませんが、使用できない現在はかなり空いており、穴場スポット的な存在となっています。

緑が溢れる陸上競技場

富津市民ふれあい公園

海辺スポーツ

駐車場:あり(無料)

テニスゾーン、ふれあいゾーン、スポーツコミュニティゾーン、森と広場ゾーン、近隣広場ゾーンなど、多数のゾーンにわかれているので目的に合わせて楽しむことができます。

アスレチックコースは冒険好きなこどもにぴったりの難易度で、小学校高学年向きといったところです。

川沿いに広がっているので一周するとかなりの運動量になります。

中央付近にはテニスコート・野球場・陸上競技場がある大型公園です。

山道の入口

高宕山自然動物公園

動物

駐車場:約30台(無料)※入場有料

(たかごやましぜんどうぶつこうえん)

高宕山自然動物園とも呼びます。天然記念物に指定された高宕山ニホンザルを見ることができる動物公園です。

2019年9月に発生した台風15号の影響で倒壊した柵の撤去・新設工事のため閉鎖中です。再開の時期は未定です。

富津市の観光名所

富津岬から見た駐車場風景

富津岬

展望

駐車場:無料

地図で見るとかなり尖った部分にあたる岬で、富津公園の一部にあたります。面白くて大きなスケールの展望台からは、対岸の神奈川方面が望め、天気が良い日は富士山を拝むことも可能です。

景色はもちろん展望台そのものもフォトジェニックで、千葉だけでなく関東一円はもちろん遠くから観光に訪れる人もいる有名な岬。ドライブやツーリングの目的地としても最高です。

金谷港と鋸山

金谷港

展望土産食堂

駐車場:60台(有料)※縮小される場合あり

久里浜と金谷、すなわち神奈川と千葉を結ぶ東京湾フェリーの乗り場です。景色が良いフォトジェニックスポットとして有名なので、たまには船でのんびりと旅をしてみてはいかがでしょうか。

ターミナル内にはお土産屋さん・食堂などがあるので待ち時間も退屈しないでしょう。

金谷と久里浜は片道で約20分ほど。アクアラインよりも事故の心配が少なく旅の気分を味わえるのでおすすめです。