成田周辺観光

TOP > 成田周辺観光

芝山の桜と空港から飛び立つ飛行機

更新情報・お知らせ

2022/5/8
「成田周辺観光」がオープンしました!

成田山エリア

総門と観光客

成田山新勝寺

日本でも屈指の見どころ数を誇る巨大で歴史の長い寺院。千葉県内外から毎日数多くの参拝客・観光客が訪れる北総随一の人気スポットです。

スケールの大きな入口の総門をくぐると、貫禄十分な仁王門が出現し、そのとなりには巨大な光輪閣が。付近には阿弥陀堂などの歴史建造物が数多く点在します。

さらに奥に進むと大本堂となり、1712年に建てられた重要文化財の三重塔なども見られます。また、その付近の案内所では、とても詳しいガイドさんが丁寧に観光のアドバイスをしてくれます。

新勝寺はあまりにも見どころが多いのでガイドツアーの利用がおすすめですが、自力観光の場合は各建造物の特徴や歴史などを調べてから訪れると楽しさが倍増となるでしょう。

成田山公園

雄飛の滝と樹木

大本堂裏に鬱蒼と樹木が茂る小高い山の緑地で、開園は昭和3年、平和の大塔と自然のコラボなど撮影映えスポットが多数点在し、16万平方メートルを超える面積を誇ります。

梅や桜・紅葉などの景色を楽しむには新勝寺よりこちらの方が見どころが多く、起伏の激しい地形を生かした小さな滝や遊歩道の脇には樹木が豊富に植えられており、季節ごとに異なった味わいを楽しめます。

2月後半から3月前半にかけては週末に梅まつりが開催され、寒い時期の風物詩として近隣だけでなく遠方からも多くの方が訪れます。

成田山のうなぎ

表参道の川豊の上うなぎ丼

観光の目玉ともなっているのはうなぎ料理。老舗の店舗がしのぎを削っている表参道は、11時前から蒲焼きの匂いに包まれ、こどもも大人も食欲の虜となること間違いなしです。

人気店は並ばないと入れませんが、かなりの数のお店が点在しているので少し歩くとどこかしら入ることが可能です。また、表参道から少しはずれた場所にもうなぎ料理店はたくさん見られるので、人気店にこだわらない人であれば待たずに入れるでしょう。

お土産・雑貨・カフェなども充実しているので、観光地の商店街が好きな方におすすめで、財布の紐がゆるんでしまうのが玉に瑕ですが、特別な日の思い出づくりにぴったりです。

成田山の駐車場・アクセス

1日料金600円の私営駐車場

寺院正規の駐車場がほとんど作られていませんが、周辺では私営の駐車場がしのぎを削っており、正月などの混雑期でも入れる位のキャパを維持しています。

場所によっては若干料金が異なり、支払うシステムもいろ様々なので、自分に合わせた駐車場選びが効率よく観光・参拝をされる点で重要となります。

電車で訪れる場合は、賑やかな表参道を通って総門から入るか、出世稲荷から大本堂に向かうかによっておすすめのルートが異なります。

観光名所・公園

本佐倉城の位置

本佐倉城跡

酒々井町

1400年代後半に千葉勝胤によって作られた本佐倉(もとさくら)城で、現在では国指定の史跡として手厚く保護されています。

千葉氏は1590年に豊臣秀吉に滅ぼされましたが、それまでは当主九代がこの城に居城していました。したがって、そのつくりはかなりの規模で、現在の面積でいうと35ヘクタールほどの広さを誇ります。

当時のようすを彷彿とさせる文化財で、現在でも空堀や土塁が残されているので、近隣の学生をはじめ多くの人が歴史の学習兼観光に訪れています。

散策コースも豊富に用意されており、歴史が好きな方に嬉しいルートから、樹木の景色が好きな方のためのイチョウ並木、時間短縮可能な最短ルート、田園風景を楽しみながら進むコースなど、好みと時間に合わせた観光を楽しめます。

芝山横の観音教寺と桜

芝山公園・芝山仁王尊観音教寺

芝山町

空港と九十九里浜の中間地点あたりに位置しており、上空では頻繁に飛行機が飛んでいるので飛行機が好きな方やお子さんにおすすめ。

すぐ隣には厄除けや火事・泥棒よけ、交通安全祈願の芝山仁王尊観音教寺が建っており、桜と紅葉の時期は大きな堂との絶妙のコラボ写真が撮影楽しめます。

自然に囲まれているので散策コースが豊富なのが特徴ですが、野球場や展望広場をはじめとした広スペースで運動施設も豊富です。

駐車場は野球場付近、芝山仁王尊参道付近などの数カ所設けられているので目的地に合わせて選べますが、間違ってしまうとかなりの徒歩量となるので、あらかじめチェックしておきましょう。

傾斜の芝生で花見を楽しむカップル

中台運動公園

成田市

オーソドックスな団体競技がほぼすべて揃っている運動施設がメインですが、桜が見事な芝生広場や散歩に適した桜並木などの景観もおすすめです。

駅から徒歩10分というアクセスでありながら駐車場が無料という点も魅力で、徒歩・車のどちらでも来園可能です。

のんびり派の方々は、周辺の散策コースさんぽしつつ、程よい傾斜の芝生にシートを敷いて樹木の景色を眺めて過ごしていらっしゃいます。

観光でたくさん歩いた後に疲れた足を休めたり、うなぎをお腹いっぱい食べた後の休憩にも最適です。

栗山川沿いに咲いた桜

あじさい公園

多古町

桜をはじめとした季節の樹木が豊富な景観広場で、すぐ横に流れる栗山川を眺めながらお花の景色と散歩を楽しめます。

多古あじさい館と隣り合っているので、お弁当や新鮮な果物を買ってベンチでお花を見ながらのんびりと…とてもオーソドックスですが、幸せを感じられそうなスペースです。

簡易トイレが設置されていますが、気になる方は道の駅の大きなトイレの使用が可能です。園内には夜でも入れますが、店舗は夕方に閉まってしまうのでご注意を。

桜の下の散歩を満喫している犬と飼い主

酒々井総合公園

酒々井町

芝生広場・散歩コース・テニスコート・野球場を備えた広い緑地で、各スポーツ施設はあらかじめ申し込みをしてから使用が可能です。

こどもの大好きな遊具の施設や登って楽しめる小さな丘が人気で、近隣の方をはじめとした利用者で週末はやや混雑気味。

桜を中心とした樹木に囲まれた散歩コースは時間を忘れるほどの快適さで、運動不足を解消したい人・のんびり散策派の方によく利用されています。

園内は自転車が通行禁止されているので小さなこどもや愛犬を連れての散歩も安心で、多少の起伏が飼い主さんのちょっとした運動にも最適です。

池畔につくられた東屋

富里中央公園

富里市

ナイター設備を備えた野球場では、朝から夜まで利用が可能ですが、利用される方は直接利用料金を支払うというシステムなのでご注意ください。

緑が敷き詰められたイベント用の広場では、ちょっとした催しなどが開催されており、こども連れの人に嬉しいアスレチック気分の遊具や穴を掘って楽しめる砂場なども用意されています。

散歩好きな方には季節によって風景が変わる四季の森がおすすめで、色鮮やかな花や樹木を眺めながらの散策が楽しめます。

道の駅リポート

あじさい館の建物全景

多古あじさい館

多古町

栗山川沿いに作られた大きな道の駅で、建物の裏の川沿いの道路沿いには桜がずらりと並んでおり、春には水景と緑のコラボも加わった見事な景観が味わえます。

売り場は多古町で収穫された獲れたて野菜が中心で、素材だけでなく加工品も多く、すぐに食べられるお弁当の種類も豊富です。

レストランにはテラス席も用意されているのでワンちゃんと一緒の食事も可能ですが、景色が抜群の川沿いの席はペットNGなのがちょっと残念かも。

店舗の営業時間は夕方までですが、駐車場が24時間利用可能なのは利用者にとって嬉しいポイントです。

空の駅ふわりの広場

空の駅風和里しばやま

芝山町

国道296号線沿いの、バイキングが人気のショッピング・レストラン施設で、生産者がわかる安心の新鮮野菜を中心に、採れたての食材やお土産の販売もされています。

バイキングのレストランではその新鮮な食材を生かした低カロリーの料理が提供されています(コロナ禍ではメイン2点と副菜3点、ご飯またはパンを選べるランチプレートとなっています)。

また、焼き立てパンの販売や地元の野菜をふんだんに使用したバイキング形式のレストランも人気です。

手ぶらで簡単に肉と野菜を焼きながらお腹いっぱいになれるバーベキューも営業しています。事前の予約が必要なのでご注意ください。

発酵の里こうざきのパンフレット

発酵の里こうざき

神崎町

2015年に開店した比較的新しい施設で、その名の通り多くの発酵食品をはじめ、新鮮な野菜などの神崎町の特産物を取り揃えています。

発酵文化を世界に伝える役割を果たしているところから「重点道の駅」にも選ばれており、今後の発展にも期待が持たれています。

利根川の恵みを生かした神崎町観光の拠点としてもうってつけで、周辺には神埼大橋・なんじゃもんじゃの木・神宮寺・ふれあい自然遊歩道などの癒やし系スポットが点在しています。

ふわり芝山駐車場と建物外観

風和里しばやま

芝山町

芝山はにわ道(県道62号線)沿いの赤くて大きな屋根が目印の道の駅で「空の駅」の姉妹店です。

おすすめは地元の新鮮野菜詰め合わせ「大地の恵みセット」です。当日の朝に搬入した新鮮野菜をぎっしり詰め込んだお得で嬉しい野菜の詰め合わせで、1,500円・2,000円、3,000円などの種類が選べます(2021年5月時点)。

姉妹店と比較して農産物の提供に力が入っているのが大きな特徴といえそう。すぐ隣に軽く遊べる場所があるのも嬉しいポイントで、ドライブで硬くなった体をほぐすのにうってつけです。

遊べる施設

酒々井アウトレットの正面入口

酒々井アウトレット

酒々井町

アメリカン・アールデコを基調とした雰囲気のアウトレットモールで、正式名は「酒々井プレミアム・アウトレット」。

成田空港から近いので、レンタカーの返却前に立ち寄ってお土産を買ったり、フライトまでの時間を楽しく過ごすのにうってつけです。

数多くの洋服ブランド・化粧品・雑貨店はもちろん飲食店も20種類以上のなかから選べるので、買い物と食事で楽しい週末を過ごせそう。流行りのカフェから千葉ならではのお寿司屋さんなどバラエティも豊富です。

フードコートのテラス席ではペットの同伴も可能なので、ワンちゃんを車で待たせるなんてことは不要です。お散歩がてらお気に入りのコースを見つけてみましょう。

ゆめ牧場のひまわり畑を走るトロッコ

成田ゆめ牧場

遊ぶBBQ犬可

成田市

動物と触れ合えるさまざまなコーナーをはじめ、自転車などをはじめとした運動やキャンプなど、アウトドアを存分に楽しめる牧場型テーマパークです。

牧場の歴史はとても長く、明治20年から現在まで牛乳一筋に美味しさを追求し続けているという牧場。そのこだわりは栄養のバランスを考えた餌の与え方に見て取れます。

全国でも人気を誇るブランドの牛乳を搾りたてで飲めるのはもちろん、アイスクリームやヨーグルトもここでしか味わえない美味しさを実感できます。

電気じかけのアトラクションがないのもこだわりのポイントで、遊びよりも乳製品やバーベキューの味を重視したい方におすすめの観光牧場です。

房総のむらが再現した古い町並み

房総のむら

栄町

現在の千葉県周辺の伝統や、生き抜くために生み出した技術などの「博物館の集まり」です。

千葉県の各地から出土した遺産やかつての商家や武家屋敷、農村のくらしなどの展示物など、歴史と千葉の文化を同時に学習しながら楽しめる施設となっています。

ものづくり体験では、千代紙ろうそくや張り子の絵付けなどの体験が可能で、匠の技・農家の技では、プロの技術を目の当たりにしながら、その苦労や技術を同時に体感することができます。

新たな発見や気づきによって茶道や歴史に興味を持つきっかけになりそうな、甲冑・打掛試着などの和の体験もおすすめです。

坂田が池キャンプ場の炊事場

坂田が池総合公園

成田市

ジャンボスライダーをはじめとした森の遊び場の遊具のほか、龍の道などを冒険したり遊びながら楽しめるキャンプは、て広くてレンタル用品も揃っています。

お花や植物が好きな方には花のテラス・花の水面・水生・湿生植物園などがおすすめです。

その他にも渓流・芝生広場・斜面広場・中央広場など広々と遊べる広場から、釣りエリアや野鳥観察所などが設けられているので、キャンプと同時に楽しめるアウトドアが満載の人気スポットです。

周辺市町村情報

市町村 特徴・主な観光名所など
成田市 国際空港で有名な世界的な都市。空港だけでもかなりの数のレストラン・お土産ショップなどが見られます。
日本でも屈指の人気観光寺院の成田山新勝寺は、数多くの歴史建造物をはじめ、老舗のうなぎ料理店がひしめき合う表参道など、1日使っても遊びきれないほどの楽しい観光地です。
こども連れに人気の遊びスポットとしては、動物と触れ合えるだけでなくキャンプ施設も充実している成田ゆめ牧場や、ジャンボスライダーが人気の坂田が池総合公園などが挙げられます。
また、駅の近くに位置している中台運動公園は、座り心地の良い丘の上から豪快な桜の景色を眺められる隠れた桜の名所です。
海に面していないので、主な名産としては伊能歌舞伎米と呼ばれるお米や落花生・れんこん・さつまいも・豚肉・すいかなどが人気です。
芝山町 成田空港にほど近い芝山町には、空港と関連性の高い空の駅風和里しばやまや、大通り沿いにあってアクセス便利な風和里しばやまといった食事や買い物に便利で楽しい施設が魅力的です。
空港と目と鼻の先のような距離の芝山公園は、ひっきりなしに飛行機が上空を飛んでいるので撮影好きにおすすめ。園内には景観の素晴らしい観音教寺という寺院があり、桜の季節は絶好の撮影スポットとなっています。
酒々井町 読みづらい地名として話題になることが多い酒々井(しすい)町には、大きなショッピングモール「酒々井プレミアム・アウトレット」が人気です。
観光名所としては本佐倉城跡が有名で、城址の内郭・外郭はじめ周辺には多くの小さな神社が建ち並び、長時間楽しめる散策コースとなっています。
また、地元の方を中心に利用されている酒々井総合公園は、遊具や丘など遊べる箇所が多いこどもや家族連れに人気のスポットです。
多古町 小さいながら長い歴史を誇る多古町は、古くから米作りがさかんで「多古米」というブランドは千葉県では有名で、各地の道の駅やスーパーなどで販売されています。
町のあちこちにお花や樹木が植えられているのも特徴で、とくに「あじさい」「さざんか」は町のシンボルとして力を入れており、お祭りやイベントも開催されています。
新鮮な多古町の直産物を手に入れるには多古あじさい館がおすすめで、種類豊富な野菜・果物はもちろん、新鮮野菜を使用したお弁当も手に入ります。
近隣に広がるあじさい公園は、その名の通りあじさいの季節は鮮やかな景色を堪能でき、春は道沿いに桜が満開となり、訪れる観光客の目を癒してくれています。
富里市 市のシンボルともなっている名産物は「スイカ」で、1万人以上が参加した大人気のイベント「スイカロードレース」では、2千個以上のスイカが用意され、ランナーなどが美味しそうに頬張る姿は夏の風物詩となっています(2021年は不開催)。
有名な観光スポットは存在しませんが、富里中央公園が憩いの広場として地元の人を中心に利用されています。
また、街道沿いに車で行けるレストランが多く、とくにステーキのお店が多いので、がっつり派のドライブコースとしておすすめです。
栄町 町自体の知名度はそれほど高くないものの、「房総のむら」と、大きな道の駅のようなお隣の「ドラムの里」は遊びごたえ十分な観光名所。
さらには和装好きに人気の「コスプレの館」といったユニークな施設も見どころで、千葉県の中では異彩を放つ観光名所として存在感を示しています。
神崎町 利根川沿いの地形を生かし、江戸時代より醤油や清酒を江戸に運んでいた由緒ある町で、かつては「関東灘」という名前で名が通ってた「発酵のふるさと」です。
そのため、町の中心街には酒蔵や酒店が多く見られ、見学ツアーや肌に嬉しい発酵コスメ・オーガニック製品・発酵食品がたくさん登場するお祭りも開催されています。
1年中発酵製品が手に入る「発酵の里こうざき」という道の駅では、発酵食品やお酒を中心に、新鮮な野菜、すぐお隣の銚子で獲れた鮮魚も取り扱っています。
また、セルフ式のレストランでは、作りたての発酵食品のほか、地元の新鮮素材を使用したスイーツも用意されています。