あけぼの山農業公園

柏市

風車とお花畑

四季折々の花が咲く園内では
冬の梅から春の桜・チューリップ
夏のスイレン・蓮・ユリ、秋のコスモスなど
季節の花を楽しむことができます。
遊具やお店も充実した家族に嬉しい公園です。

更新情報・お知らせ

2021/4/9
62枚の画像を追加しました。
2021/3/28
最新情報に更新しました。
2016/2/1
新規掲載しました。

おすすめ・見どころ

本館の建物

本館(スタート地点)

バス停にいちばん近い入口に公園事務所(本館)があります。館内には柏市の観光案内やあけぼの山農業公園のおすすめポイントマップが置かれています。

マップは、園内のポイントが詳細に書かれており、楽しみ方が一目瞭然なわかりやすい案内となっています。

30分・1時間・1時間半などで回れるおすすめコースも紹介しているので、はじめて訪れる際には必須のマップといえます。いちばん広い駐車場からは距離がありますが、公園に到着したらまずこちらの本館に行き、地図を入手しましょう。

本館の横には観光のテンションを上げてくれるミニチュアの風車・花壇があります。

あけぼの山農業公園本館
本館です。管理事務所でもあり、パンフレット置き場でもあります。
本館の横にお花畑があります。プチ風車もあるのでテンションを上げていきましょう。
入場ゲート
ゲートから公園に入ります。わくわくする瞬間です。
入口を降りると現れる滝

白百合の滝

本館からスタートするとまず最初に現れる小さな滝。すぐ横に東屋があるのでドライブで疲れていたらひとまずここで休憩、といのもいいかもしれません。

見逃してしまいがちなので、階段をおりるときは左側に注目してみましょう。

滝が見える東屋
ゲートから入って階段を降りるとすぐに東屋が現れます。運転手さんはここで癒やされましょう。
売店やキッズルームもある資料館

資料館(キッズルーム・売店)

あけぼの山農業公園は、一般的な公園と比較してお店や施設の充実さが抜群。この資料館にはソフトクリームやテイクアウトカフェがありますが、なんといっても特筆すべきは「キッズルーム」と「授乳室」。大家族に嬉しい公園といえそうです。

キッズルームにはベビーカー置き場もあるのでいたれりつくせり。ただし収容人数に制限があるのでご注意ください。

売店ではちょっとした遊び道具やお菓子・肉まん・おにぎりなどが販売されています。小腹がすいたときや準備してこなかったときに重宝しそうです。

シュークリームの看板
お菓子だけでなくスイーツもあります。
キッズルーム入口
公園にしてはかなり珍しくキッズルームがあります。
売店風景
種類が豊富なので手ぶらで来ても安心です。
ホットコーヒー220円
テイクアウトのカフェメニューもあります。
バーベキューができるあけぼのビーチパーク

バーベキュー施設(あけぼのビーチパーク)

本格的に腰を据えて食事を楽しみたいかたはこちらがおすすめ。屋根付きのバーベキュー施設ではカフェも楽しむことができ、こどものための砂場も併設されています。

バーベキューの利用には会員登録と予約が必要なのでご注意ください。予約・詳細はこちら

天気の良い週末はもちろん、平日でも混雑しがちなこの園内にあってこの中はかなりゆったりしています。人混みが苦手なお子様がいる場合にもおすすめ。

そしてお店のイチオシはクレープ。少し離れた広場にキッチンカーが出ているので、そちらにも注目です。

あけぼのビーチパークメニュー看板
シーサイドのような雰囲気の一角に、おしゃれな看板がありました。
バーベキュー施設の風景
屋根付きの席と見晴らしの良いテラス席があります。
遊具で楽しむこども達

ふるさと広場・遊具

動くのが好きなこどもにはここが一番楽しい遊び場。見晴らしの良い芝生の上に多くの遊具が設置されています。ミニテントを持ってきて長時間楽しんでいる家族も多くいらっしゃいます。

近くにあるトマトハウスが出張している店で手に入る新鮮な野菜、スイーツ好きにはたまらない出張カフェなど、長時間滞在しても飽きない芝生広場です。

ターザンロープ
スリルのある遊具も揃っているのでヤンチャなこどもでも楽しめそうです。
土管
中に入って遊べるだけでなく登ってリサイタルもできる土管がありました。
カラフルな遊具施設
低学年でも楽しめる安全な複合遊具。やはり大人気です。
並んだテント
ふるさと広場はそれほど広くないものの便が良いのでテントを張っている人がたくさんいらっしゃいます。
トマトハウスのテント
近所の農園が出張して販売しています。新鮮な野菜が人気です。
並んだ大きい大根
トマトだけでなく大根などの野菜も販売しています。
クレープののぼり
ビーチパークも芝生広場に出張してクレープを販売していました。
カラフルなお花畑と大きな風車

お花畑・風車

あけぼの山農業公園の象徴ともいえるお花畑と巨大な風車。このコラボの景色はインスタ映え抜群で最高のフォトジェニックスポットです。

黄色・赤・紫などのビビッドな色のお花と欧風でレトロな風車の相性が抜群。天気の良い日であれば空の青さが加わって最高の写真が撮影できるでしょう。

見頃は4月中旬(たくさんのお花)・7月中旬(ひまわり)・10月中旬(コスモスなど)です。なかでも春は色のバラエティがすごいのでおすすめです。

カラフルなお花畑
期待を裏切らない景色です。ぜひ一度見に行ってみましょう。
風車をバックにした花畑
やはり風車が入ると景色が一層映えます。
丸く見えるお花畑
お花畑が丸く見える角度とまっすぐ見える角度があるので注意してみてみましょう。
直線で見えるお花畑
こちらが直線的に見える場所。どちらも綺麗です。
風車のアップ
風車をアップで撮影してみましたが、やはりお花があったほうが撮影には適しています。
蓮池
こちらはただの池ではありません。季節になると蓮などの水生植物の鑑賞場所となります。
布施弁財天の三重塔

布施弁天

公園の端の方には807年に弁財天像をご本尊として開山した祈願寺である布施弁天があります。なかでも本堂・楼門・鐘楼は千葉県公認の重要文化財として登録されている由緒あるものです。

平常な時期は、奉納獅子舞・ご祈祷・奉納太鼓など年間を通して行事が開催されています。

春は桜、秋は紅葉の景色も楽しめます。農業公園のお花畑やあけぼの山公園の桜とは一味違う雰囲気で、純和風の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

布施弁天入口の坂
布施弁天の入口は長い坂もしくは階段です。
迫力の三重塔
上っていくと三重塔が見えてきました。
本堂と桜
本堂では多くの人がお詣りをしています。
御受付所
桜が咲き誇る境内。御守なども購入できます。
茶屋の案内看板
寺の中に茶屋があります。
茶屋の入口
和風のおしゃれなカフェです。入口にメニューが書いてあるので見てみましょう。
カラフルでおしゃれなメニュー
お茶の他にも美味しそうなメニューが目白押しです。
外の座席
和風茶屋の雰囲気を堪能しながら楽しめます。
布施観音像
さまざまな災いを防いでくれる観音様です。
ペットに関する注意書き
ペットの排泄物について書いています。入場が規制されているわけではありません。
駐車場を上から見た景色
布施弁天専用駐車場はかなり混雑します。
日本庭園の池

日本庭園

落ち着いた雰囲気で散策ができる日本庭園も無料で観ることができます。桜の数はあけぼの山公園のさくら山に及びませんが、整ったレイアウトで池といっしょに眺める庭園はなかなかの景観です。

目の前に駐車場もあるので、ちょっとのんびりしたい方はこちらに車を停めてくつろいでみてはいかがでしょう。全体的に人が多い当公園のなかでは人口密度が低めです。

日本庭園用駐車場
日本庭園入口付近にも無料駐車場があります。
日本庭園の利用について
日本庭園はペットの連れ込みが禁止されています。
落ち着いた雰囲気の庭
手入れをされた樹木の風景。スタンダードな庭園です。
桜の楽しめる園内
桜も楽しめますが、桜の下でお花見といった広場はありません。
庭園内の池
庭園にはやはり鯉のいる池が欠かせませんね。
豪快に咲く満開の桜

あけぼの山公園(さくら山)

ややこしいですが、農業公園とは別にこの名前の広場があります。同じ敷地内にありますが、こちらの広場はペットの入場も可能な一般的な公園といったところです。

特筆すべきは桜の量・密度で、お花見の季節は全面がピンク色に染まります。公園全体の半分以上の桜はこの広場に集中しているといっても過言ではないでしょう。

すぐ横に駐車場がありますが14台しか収容できないので、付近の大型駐車場を利用してここまで歩くのが無難です。

テントを設置することも可能なので、持っている方は利用するといいでしょう。ただし人口密度が多いので周りの方にも配慮しましょう。

すぐ横には展望台もあり、お花畑・風車などの景色を上から眺めることができます。天気の良いは筑波山も望めます。

桜が咲き誇る山
とにかく桜の密度が濃い広場です。人口密度も高めです。
満車の駐車場
脇に無料駐車場がありますが台数が少ないのでアテにしないほうがいいでしょう。
超迫力の桜
満開のシーズンの迫力はかなりのものです。
あけぼの山公園から見るお花畑
さくら山から農業公園のお花畑が見えます。
さくら山の展望台
天気が良いと展望台から筑波山が望めます。
青い空と花畑
いろんな景色が撮影できるのもこの公園の魅力といえそうです。
犬とさくら山を散歩するカップル

愛犬とお散歩おすすめ度:1
★☆☆☆☆

周辺の公園を含めると全てペット不可というわけではありませんが、「あけぼの山農業公園」という名のエリアはすべて犬などのペットは入れません。

布施弁天は入場が可能ですがそれほど広くないので、散歩コースとして利用できるのは「さくら山」と周辺の道路だけといったところ。

また、「ここは可能なのかな」などと気を遣いながら散歩するのも楽しくないかもしれません。

こどもや高齢者の方には嬉しい公園ですが、残念ながら愛犬家が楽しむには向いていません。ペットと一緒に公園を楽しみたい人は、この近隣では柏の葉公園がおすすめです。

ペットを連れての入園は禁止します
「あけぼの山農業公園」の敷地内はしっかりと禁止されています。
ペットが入れる布施弁天
布施弁天はペットの入場が可能です。階段もしくは坂を登る必要があるのでご注意を。
ペットが入れるさくら山
さくら山(別名・あけぼの山公園)はペットの入場は規制されていません。名前がとてもややこしいので間違えないようにしましょう。
さくら山の注意書き
さくら山に掛けてある注意書きです。これを見てもペットの入場が規制されていないのがわかります。

駐車場・アクセス

本館近くの駐車場に停められた車

駐車場

あけぼの山農業公園周辺には多くの無料駐車場があります。いちばん収容台数が多いのはお花畑裏で、267台停めることが可能。

スタート地点として最高な本館付近の駐車場は常時混雑していますが、整理している方がいらっしゃるので、満車の場合は空いている駐車場の情報を聞くといいでしょう。

大型バスも収容できる布施弁天の専用駐車場も混雑必至。芝生広場の近辺にも2箇所ありますが、どちらも広場の利用者専用です。その他日本庭園・水生植物園・さくら山の付近にもありますが収容台数は少なめ。

ピーク時には臨時駐車場も開放されるので、停めることができないということはなさそうですが、便の良い場所を確保するには早めの到着が必須条件となります。

中央駐車場
(風車付近)
267台
本館付近 97台
布施弁天利用者専用駐車場 70台(大型専用含む)
日本庭園横 32台
水生植物園横 23台
さくら山内 14台
芝生広場利用者専用駐車場 20台程度
臨時駐車場 空き地を利用しているため、台数不明
混雑している本館横駐車場
こちらは本館前の駐車場。97台しか収容できませんがわかりやすいので混雑します。
満車の駐車場
平日でもご覧のように満車状態です。ただ、スタッフが整理しているので安心感はあります。
布施弁天専用駐車場
布施弁天の駐車場も混雑する箇所のひとつです。
満車の布施弁天駐車場
グーグルマップで案内される駐車場は混雑する傾向があるのかもしれません。
すいている臨時駐車場
週末はかなりの確率で開放される臨時駐車場。トマトハウスが目印です。
桜が咲く日本庭園駐車場
日本庭園横の駐車場は少し空いています。
我孫子駅

電車・バス

公園自体は柏市に位置しますが、いちばん近い駅は「我孫子」駅または「北柏」駅。柏駅からバスが出ていますがかなり少ないので、バスの本数が多い我孫子駅からのバスが一般的です。

健脚な方は我孫子駅から徒歩で来園することもできますが、公園を歩く前に体力を使ってしまうのももったいないので、バスを利用するのがいいでしょう。

バス停から公園までは徒歩で5〜7分といったところ。到着する前にいちご園があるので、いちごが好きな方はぜひバスでお越しください。

我孫子駅のバス停
我孫子駅から利用する場合は北口で降りましょう。
あけぼの山農業公園案内看板
バス・徒歩で来ると通る入口です。
細い道路沿いにある小さなバス停
こちらは公園からいちばん近いバス停。ここから徒歩5分くらいです。
バス時刻表
我孫子駅からのバスはかなりの本数が出ています。
走行中のバス
かなり大きなバスなので座れないことはほぼないといえそうです。
柏駅方面の土谷津入口バス停
こちらは柏駅から出ているバス停。1日4本程度という少なさです。
公園方面の土谷津入口バス停
待っているのも怖そうな場所にあるバス停。長時間待つのは現実的ではなさそうです。

柏市・我孫子市の観光みどころ・公園マップ

あけぼの山農業公園概要

所在地 柏市布施2005-2(地図)
駐車場 数カ所あり(詳細はこちら
電車・バスの場合 JR常磐線「我孫子」駅から阪東バス「あけぼの山公園入口」行きで約15分。バス停より徒歩約7分。
「柏」駅から東武バスで三井団地行きまたは布施弁天行きで約30分。「土谷津入り口」バス停で下車して徒歩約8分。
周辺地図
(クリックで拡大)
あけぼの山農業公園の全体地図
犬・ペットの入場 農業公園の中にはペットは入れません。周辺の「さくら山」「布施弁天」は可能です。
売店 お菓子やちょっとした雑貨などが置いてある売店・カフェがあります。
同じ施設内に無料で利用できるキッズルームがありますがお休みの日があるのでご注意ください。
その他施設 バーベキューができる「あけぼのビーチパーク」があります。
芝生広場(2箇所)
サッカーが可能な大きな広場が2箇所あります。 利用するには申し込みが必要となります。1か月前より受付しています。詳しくはこちら
加工実習館・日本庭園などもあります。
Googleのクチコミを見る