川と渓谷&ほとりの公園

池にうかぶ野鳥

我孫子市

ボート乗り場のある沼風景

手賀沼公園

敷地には「水の館」などがあり、水と親しみながら水と人との関わりを学び、手賀沼の浄化について考える拠点となるように作られています。

広場にはエントランス広場や水の広場、じゃぶじゃぶ池などもあります。

親水広場は、月曜日を中心に臨時休園日があります。

> 詳しく見る

市川市

野鳥も訪れる池

じゅん菜池緑地

住宅街のなかに突如現れる池で、地元の人のオアシスとなっています。

夏の暑い日でもちょっとした水と木陰のおかげで涼しい気分になることも。

こどもが遊べる簡易な遊戯施設はありますが、本格的な運動施設はありません。細長い公園のため、散歩コースは一直線上になっています。

> 詳しく見る

市原市

高滝湖と新緑

高滝湖畔公園

高滝湖の周りにある公園です。せせらぎ広場や水生植物園をはじめ、野外音楽堂やダム記念館、スポーツ施設などもあります。

高滝ダムという県下一の貯水面積をる誇ダムもあります。

印西市

入口の立派な建物

北総花の丘公園

道路をはさんで大きく5つのブロックに分かれていて、水の景ゾーン(A・Cブロック)と緑の景ゾーン(Eブロック)では、戸神調整池をはじめとした散策道が豊富にあります。

自然生態園では、水辺の動植物を見ることもできます。

> 詳しく見る

柏市

園内の自然

柏ふるさと公園

我孫子市と柏市の境い目にある手賀沼の横には、「北柏ふるさと公園」と「柏ふるさと公園」が沼をはさんで設置されています。

二つの公園はほぼ面積は同じですが、こちらは沼沿いにあるのが特徴です。

> 詳しく見る

池に掛かる橋

柏の葉公園

面積は広大ですが管理が行き届いているのでとても快適に散歩ができます。

樹木や池など暑さを和らげてくれる自然も豊富です。池を横断できる木製で味のある橋などもあります。

売店もあるので家族やカップルでも長時間滞在できます。

> 詳しく見る

マングローブにかかる橋

北柏ふるさと公園

園内にもは階段状のジャブジャブ池や小川が流れています。夏の間はこどものたちで賑わう遊び場となります。

野鳥も訪れる小さなマングローブのような池もあります。木の歩道がかかっているので、生物や野鳥を観察することができます。

> 詳しく見る

鎌ケ谷市

滝と池

貝柄山公園

駐車場はそれほど大きくありませんが、水鳥が訪れる池や散策用の道などが中心の散歩に向いている公園です。

> 詳しく見る

木更津市

風流な池

小櫃堰公園

中規模の公園ですが、管理棟もあります。横には川が流れ園内にも小さな水辺があり、アヒルなどが飼われています。

トイレは2箇所あり、ひとつは障がい者の施設も整った綺麗なつくりですが、もうひとつのトイレは老朽化が進んでいます。

君津市

野鳥も訪れる木

清和県民の森

区域内には小糸川を源流に農業用の三島湖と工業用の豊英湖という二つの人工の湖があります。

とてもきれいで、緑と水の美しい景観を見ることができます。

鋸南町

大きな池と公園

佐久間ダム親水公園

佐久間川の下流地域の鋸南町佐久間地区と勝山地区をうるおすために建設された佐久間ダムの麓にある公園です。

ダムの完成後、環境保全と親水公園整備をはかり平成14年度に完成し、ダム周辺には1000本以上の桜が植えられ、花見の季節には多くの花見客でに賑わいます。

佐倉市

姥が池

佐倉城址公園

さまざまな歴史が感じられるこの公園には池にも逸話があります。

「姥が池」(うばがいけ)という池で昔、家老の娘の世話をしていた姥(うば)がちょっとしたミスで娘を池に落として沈めてしまったために、自分も池に身を投げたというエピソードです。

> 詳しく見る

袖ヶ浦市

野鳥が集まる水辺の休憩所

袖ヶ浦公園

せせらぎでは大小さまざまな岩と清流が、季節を通じて心を癒してくれます。こどもたちをはじめ大勢楽しむ場所となっています。

遊魚池もあり、天然石を生かした日本庭園風で心の安らぐ場所で、白鳥や錦鯉も見ることができます。

千葉市

花の匂いにつられて来る野鳥

青葉の森公園

自然が満喫できる青葉の森公園には、本格的な樹木地帯や池も点在しています。仕事に疲れてのんびりと過ごしたい方やカップルにおすすめです。

スポーツ施設もあるほか犬の散歩に訪れる人も多く、楽しめる要素がすべて揃っています。

> 詳しく見る

大百池に来た白鳥

大百池公園

その名の通り、池がメインの公園です。約2.5ヘクタールの水面を持つ大百池を中心としたゾーンでは、海をイメージをさせて親水性の工夫を凝らしています。

> 詳しく見る

池にかかる木の歩道

泉谷公園

人工的にゲンジ蛍の飼育を行っているので、5月下旬から6月上旬には見ることが可能です。

水路でカワニナを養殖して蛍の餌とするなど本格的です。最近では自然繁殖もしています。

> 詳しく見る

こどもと野鳥が戯れる池

泉自然公園

とても広い園内では、色々な広場のほかスイレンのある上の池やハスの花が豊富にある蓮池があります。

野鳥が多く見られる下の池をはじめとした池や吊り橋などもあります。

豊富な樹木や野草とともに見る価値がある自然の公園です。

> 詳しく見る

綿打池の風景

千葉公園

池にボート乗り場があります。午前9時~午後4時30分(受付は午後4時まで) 料金は1艘30分以内で200円です。主に春から秋にかけて利用可能です。

ボートに乗りながら野鳥を観察できる貴重な公園のひとつです。

お酒を飲んでいる人は乗ることは出来ません。また、小学生以下または障害のある方で保護者等のいない人なども断られる場合があります。

雨の場合は中止になることがあります。

> 詳しく見る

園内の池を泳ぐ鴨

花島公園

3種類の池があり、噴水・カモなどの野鳥観察・鯉などの鑑賞が楽しめます。花見川沿いは絶好の景観スポットで、桜や紅葉の季節は特におすすめです。

> 詳しく見る

公園入口

千葉市動物公園

入場は有料ですが、「大池」という野鳥誘致施設では、コガモやカワセミなど野鳥をたくさん見ることができます。

それぞれの四季によってさまざまな野鳥の観察ができます。

> 詳しく見る

習志野市

野鳥観察台

谷津干潟公園

その名の通り「干潟」がメインの公園です。

干潟とは、「周期的に海面下から空気中への露出を繰り返す砂泥底の海岸地形」(Yahoo!辞書より抜粋)のことですが、この谷津干潟は海とは離れています。

昔はこの一帯は海だったものの、1960年代から1970年代にかけて次々と埋め立てられ開発されたためで、この谷津干潟だけは「昭和放水路計画」のおかげで残されました。

> 詳しく見る

成田市

野鳥が多く集まる森林と入口

成田山公園

園内中央にある3つの池(一の池・二の池・三の池)の周囲には樹木が豊富に植えられています。

サクラはもちろん秋は絶景の紅葉などが楽しめます。梅も絶景で、季節には梅まつりが開催されます。

> 詳しく見る

釣りもできる池

坂田が池総合公園

洪水を防ぐために人柱にされた母と子の悲しい物語がある坂田が池は、江戸時代に灌漑用として作られた由緒のある池です。

園内は池を中心としてさまざまな遊び場所が点在しています。なかでも水生・湿生植物園では、花ショウブ、カキツバタなどが楽しめます。

> 詳しく見る

野田市

こどもが集まる広場

関宿にこにこ水辺公園

川の横にある公園です。メインは川ではなく関宿城ですが、自然が溢れている癒し系の公園です。

> 詳しく見る

松戸市

野鳥を観察できる東屋

21世紀の森と広場

千駄堀池という5ヘクタールの大きな人工池があります。真ん中には水鳥等が巣をつくれるように島が作られていて、場所によっては立入りを制限して環境を守っています。

霧の噴水などもあり、水の豊富さを利用した楽しみ方を工夫しています。

> 詳しく見る

四街道市

いろんな鳥がくる芝生広場

四街道総合公園

運動施設が充実している大きい公園ですが、池や樹木などの自然も満喫できます。

散歩など公園でのんびりする人はもちろん、スポーツ後に少しまったりしたい人にも絶好の癒しの池があります。

> 詳しく見る