花島公園

千葉市花見川区

紅葉が見事な花島公園のお花見広場

充実のスポーツ施設や芝生広場から
階段を下っていくと、
カモがのんびり暮らす池と遊歩道。
多くの人が楽しむ自然公園です。

更新情報・お知らせ

2021/1/11
画像を追加しました(32)NEW
2020/12/1
最新情報に更新しました。

おすすめ・見どころ

花島公園体育館

スポーツ施設

トレーニング室も設置されている体育館、本格的なホームランゾーンやポールも設置された野球場と、十分な広さのサッカー場が一体になったグラウンドが1面あります。

また、オムニのテニスコートが4面、その横には弓道場があります。

各施設の利用には予約が必要です。ちば施設予約サービスにて会員に登録し、申し込みをしてください。

花島公園体育館外観
運動を終えて体育館に向かう学生
ボールが出ないように塀が設けられたテニスコート
球技を楽しむ人達
ジョギングコースマップ

ジョギングコース

球技場と芝生広場をぐるっと囲むように作られた外周コースは約750メートル。球技場だけのコースは520メートル、芝生広場を回るなら610メートルと、3種類のバリエーションがあります。

途中にトイレもあるので安心。ベンチもたくさんあるので、疲れたらちょっとひと休み・・なんてのも可能です。

テントが並ぶ芝生広場

芝生広場

広々とした芝生の広場には、大きな樹木がところどころに植えられているので、暑い日でも木陰がたくさんあって助かります。

お昼寝や荷物の保管など、なにかと重宝する小さなテントやタープを用意している家族連れも目立ちます。柔らかいボールでのキャッチボールやバドミントンを楽しむスペースも十分です。

芝生広場にテントを貼って楽しむ人
ボール遊びをする家族
しっかりとしたテントに荷物を置く家族
円になってボール遊びをする家族
遊具施設で遊ぶこどもたち

遊具施設

定番のものから健康器具まで多数取り揃えてあります。数が多いので順番待ちで退屈することもほとんどないでしょう。比較的安全なものが多いので、小さなお子様でも十分楽しめます。

遊具で遊ぶこどもとその家族
鉄棒などの基本的な遊具
谷津池を泳ぐカモ

渓流園

外周路から下に降りる階段があり、そこは渓流園に続いています。

何も知らないと見逃してしまいそうな階段ですが、降りてみると相当な広さの散歩コースとなっています。

噴水と川のせせらぎが綺麗な噴水池、カモたちが優雅に泳いでいる谷津池、風流な橋の道から鯉を眺めることができる中島池と、3種類の景観が楽しめます。

花島公園では、池や流れの水をいつもきれいな状態に保つために、浄化装置を設け、池底、護岸に石や丸太を並べています。

池の水を上流の滝や噴水から流して循環させることにより、水中の酸素量を増やし自然浄化の機能を高めています。

雨が降らないと池の水は蒸発などで減ってしまうので、時々きれいな地下水を組み上げて補給しています。

渓流園に続く道
木製の案内標識
渓流園に続く階段
階段を降りる人
のんびりくつろぐ鴨
花島公園全体地図
池全体の風景
細く流れる川
渓流園にあったトイレ
噴水と池
穏やかに流れる小川
渓流と樹木
食べてはいけません
中島池の水生植物

水生植物・生物

水中や水辺にはさまざまな植物が生えています。その周りには微生物や昆虫が多く発育し、これらを餌とする鳥や魚が集まり、多くの生物が生活すできる環境となっています。

水生植物は、そのような環境を提供するだけでなく、水質汚染の原因となるチッ素やリンなどを養分として吸収するので、水を浄化する役割も果たしています。

中島池の木道
中島池と水生植物
池沿いの散歩コース

散歩コース

人がたくさんいる球技場や芝生広場を見ながらジョギングコースを歩くもよし、下に降りて自然を満喫しながら野鳥や魚を鑑賞して歩くもよし。

少し足を伸ばして花見川沿いを歩くのも楽しいです。ウォーキング好きの人におすすめの公園といえるでしょう。

花見川沿いの散歩道
花見川沿いの遊具施設
中に入らないでください。
絶景の花見広場

お花見広場

渓流園の横、花見川沿いには細長いお花見広場が設けてあります。桜の季節はもちろんのこと、紅葉の季節も景観が楽しめます。

バーベキューなど、火気は厳禁となっていますのでご注意ください。園内に食事処はないので、お弁当を持参するのがおすすめです。

枯れているお花見広場の桜
桜以外の樹木も豊富
犬の散歩に最適な道

愛犬とお散歩おすすめ度:3
★★★☆☆

室内を除いてほとんどのエリアでワンちゃんを連れて歩くことが可能です。ただし、自転車が多く通るので、飼い主さんは常に注意を払っていなければ危険です。

ジョギングコースは自転車がスピードを出していることも。十分注意しましょう。

渓流園も自転車が通りますが比較的少ないので、こちらの方が快適に散歩できるでしょう。中島池からお花見広場にかけてのコースがおすすめです。

駐車場・アクセス

車が並ぶ駐車場

駐車場

1日の最大料金は400円(普通車)です。週末は運動施設の利用者が多いので、満車に近い状態になります。桜の季節・ゴールデンウィーク・お盆などは満車になる可能性が高いので、早めに来園するようにしましょう。

駐車場入口と料金表
公園の駐車場に停車している車
花見川のサイクリングコース

駅からのアクセス

電車を利用して少しでも楽に行くには、JR幕張駅または海浜幕張駅からの千葉シーサイドバスがいちばんおすすめです。

歩くのが好きな方は「花見川沿いのサイクリングコースをひたすら歩く」のはいかがでしょう。健脚をお持ちの方はぜひご挑戦を(所要時間・花見川区役所から約1時間)。

ただ、途中に綺麗なトイレや自動販売機はありませんのでご注意を。水などのドリンクは忘れずに持参しましょう。

千葉市の公園マップ

花島公園概要

駐車場 約230台(バス5台収容可能)
4時間までは200円
4時間から1日まで400円
30分までは無料
大型車は1回1,500円
※2020年11月現在
連絡先 043-286-8740(花見川公園緑地事務所)
園内地図
(クリックで拡大)
花島公園の全体地図
電車・バスの場合 JR幕張駅から
シーサイドバス「花島公園」行きに乗車。
JR新検見川駅から
京成バス「八千代台駅」行きもしくは「柏井高校」行きに乗車し、「千葉幼稚園」で下車して徒歩10~15分位。
八千代台駅から
京成バス「花見川団地方面」行きに乗車し「花見川交番」で降りて徒歩10分ちょっと。
犬・ペットの入場 運動施設や室内を除き、入場可能です。
施設 運動施設
公園センター内には体育館があります。球技場では野球・サッカーが楽しめます。テニスコート・弓道場もあります。
芝生広場
「ふれあいの広場」という名の芝生広場では、ミニテントを広げた家族連れを中心に、多くの方々がのんびりと過ごしています。
渓流園
噴水池・谷津池・中島池という名の3種類の池は、可愛らしい渓流のような雰囲気。カモの親子や鯉などがくつろいでいる姿は目と心を癒やしてくれるでしょう。
お花見広場
公園のメイン広場から少し離れた花見川沿いに、桜が植えられている広場があります。ベンチも用意されているので手ぶらでも楽しむことができます。
散歩・ジョギングコース
球技場の周りはジョギングコースになっていて、本格的に走りたい人には絶好のロケーション。のんびりと散歩をしたい人は渓流園沿いがおすすめです。
Googleのクチコミを見る