手賀の丘公園

柏市

バーベキュー客で賑わう公園
バーベキュー客で賑わう公園

デイキャンプやバーベキューで
休日は家族・グループで賑わいます。
充実した本格的なアスレチックコース
面白い滑り台などの施設が
こどもに人気の公園です。

更新情報・お知らせ

2022/4/6
ワンコが入れるようになりました。マナーを守って楽しみましょう。
2021/1/1
最新情報に更新しました。NEW

おすすめ・見どころ

全部回ると1時間以上かかりそうなロングアスレチックコース

フィールドアスレチック

  1. 丸太をくぐり抜ける「森の散歩道」
  2. ネットを使って木の上を渡る「リスの空中遊び」
  3. 柔らかいネットの上を歩く「ふわふわ雲遊び」
  4. ムササビグライダー
  5. 丸太の上をバランスよく進む「モグラの迷路」
  6. 吊橋の上を歩く「森の谷渡り」
  7. 丸くて狭い中を通り抜ける「イタチのトンネル」
  8. ロープを使って小さな山から山へと渡っていく「猿のつなわたり」
  9. ねじれたネットを渡っていく「雲の巣ネット」
  10. ロープを掴んで山を乗り越える「虹のかけ橋」
  11. 揺れる丸太の上をバランスよく渡る「へびの綱渡り」
  12. 大きな山を超えていく「手賀の丘登り」
  13. 丸太の上をロープを掴みながら渡っていく「ゆらゆら一本橋」
  14. 2本の丸太の上をカニのような格好になって歩いて渡る「カニ渡り」
  15. 丸太をよじ登って一番高いところにある鐘を鳴らす「森のお城」まで全部で15種類のコースです。
アスレチックコーススタート
さてここからアスレチックコースを紹介していきます。
森の散歩道標識と小さなこども
まずは「森の散歩道」。最初なので軽めですね。
リスの空中遊び案内標識
次は「リスの空中遊び」。身軽に飛び回るイメージ。
置かれた丸太
遊び方は人それぞれ、って感じでしょうか。
ロープの上を歩く遊び
3番めは「ふわふわ雲遊び」です。なるほどって感じです。
綱渡りロープ
「ムササビグライダー」です。よくあるやつですけど、ネーミングがグッドです。
迷路で迷うこども
激しい動きの後は「モグラの迷路」。くねくね動きます。
森の谷渡りはあちら
6番目のアトラクションは「森の谷渡り」。ちょっと先にあるみたいです。
かき氷を売っているお店
行く途中に売店がありました。かき氷専門店です。
細い吊橋
到着しました。揺れの強い吊橋って感じです。
ロープで作られたトンネル
これは「イタチのトンネル」。大人も入ってみたくなるかもしれませんが、こどもの邪魔をしないようにしましょう。
アスレチックコース案内図
中間地点ということで現在地の把握です。まだまだ楽しそうなアトラクションがいっぱいありますね。
利用のルール
アスレチックコースの掟だそうです。利用者は小学生以上であること。低学年は保護者の付添が必要です。
猿の蔦わたり案内看板
再開です。8番目は「猿のつた渡り」。綱渡りではありません。
猿の蔦わたりを遊ぶこども
これだけ見てもちょっとわかりませんよね。動画があればよかったですが、顔が映るし無理かも。
こどもの手伝いをする母親
なんとなくイメージできたでしょうか。蔦を渡るのです。
人のいないくもの巣ネット
次は「くもの巣ネット」でございます。誰もいません。あまりそそられないのでしょうか。
中級の虹の架け橋
10番目です。「虹のかけ橋」。いい名前ですね。ロープを掴んで山をのりこえましょう。
丸い形の虹の架け橋
思わず仰向けに寝転んで背中を伸ばしたくなりそうですが、大人はこどもの邪魔をしないでください。
中級のへびの綱渡り案内図
「へびの綱渡り」です。揺れる丸太の上を渡ると書いてます。へびが綱を渡るのを見たことがある人はいますか?
揺れながら渡るこどもたち
写真で見ると簡単そうですが、揺れるので結構難しそうです。
遊び方説明看板
12番目になりました。【手賀の丘登り」。公園名のアトラクションなだけあって「上級」です。大きな山を乗り越えろ!
こどもが頑張る姿を見守る親
なるほど。ネットをしっかりつかめないと登れなそうです。腕力勝負です。
ロープをしっかりつかんで進みましょうの看板
ここからは上級が続きます。「ゆらゆら一本橋」。これは怖そうだ。
難なくクリアするこども
軽々と進むこどもたち。さすがに身軽な子が多いです。
カニ渡り説明看板
さて、最後から2番目は「カニ渡り」。ってことは、カニのような姿で渡るのでしょうか。二本の丸太を掴んで進むらしいです。結果的にカニのような姿になるんですね。
森のお城の説明看板
来ました。ラストを飾るのは「森のお城」。丸太をよじ登らなければいけない上級アトラクション。登りきったら鐘が鳴らせるのでがんばりましょう。
鐘を鳴らすこども
無事登りきって鐘を鳴らしました。至福のひとときです。
ゴール地点
というわけで、ゴールです。お母さんお父さんお疲れさまでした。
団体でも利用できるテーブルと椅子

どんぐりの家

手賀の丘公園入口にある大きな建物、通称「どんぐりの家」。中にはキャンプ場の券売機があるだけでなく、誰でもくつろげるテーブルと椅子も設置。

夏の暑い日はここでアイスクリームでも食べると幸せな気分に浸れるかも。

2階には綺麗なトイレや資料なども置いてあるので長時間くつろぐことも可能です。キャンプで遊び疲れた時には是非ご利用ください。

手賀の丘公園入口
公園入口です。雰囲気がいいですね。大型公園って感じがします。
大きな管理棟
2階にも多くの部屋か何かがありそうです。
ロッジのような管理棟の中
建物の中に入った景色です。ロッジのようです。いい味出してます。
ロングテーブル
長めのテーブルもあります。グループのちょっとした休憩にどうぞ。
バーベキューチケット自動販売機
バーベキューのチケット売り場です。午後1時で締め切られていました。
バーベキュー料金表
お値段チェック。バーベキュー広場とデイキャンプ場で若干料金が違います。1名あたりの料金です。
売店に集まる人
売店もあります。アイスクリームも売ってますね。
休憩場所も豊富な園内

お散歩コース・あずま屋

バーベキュー広場やアスレチックコースが目立つ公園ですが、敷地面積が広いので散歩コースも豊富です。

途中にあるあずま屋には屋根もついているのでちょっと暑さをしのいだりサンドウィッチを食べたりできます。夏場のゲリラ豪雨も安心です。

手賀の丘公園案内図
全体地図です。とにかく広いです。こども連れのキャンプをする親にとって嬉しい公園ですが、見失わないように気をつけましょう。
遊べる水場
水で遊べる場所もありました。
自転車等は降りて通行してください
自転車の通行が禁止なので、小さなお子様はのんびり散歩できそうです。
お尻が痛くなる滑り台

恐竜のすべり台

バーベキュー広場から少し離れた広場に大きな恐竜の形をした滑り台があります。

形は面白いですが滑り降りる距離は普通の滑り台とほとんど変わりません。

結構急勾配なので勢いよく滑り降りていきます。滑り台の下の土は結構硬いので、勢いよく落ちてお尻を打ってしまわないように気をつけてください。

恐竜を眺める親
離れた場所にあった恐竜の滑り台です。しっぽをが滑り台になっています。
滑り台を遊ぶこども
真後ろから見たらただの滑り台なので、横から見てください。
繁忙期に出現する売店

かき氷の露店

繁忙期にはアスレチックコースの5番から6番の吊橋の途中に露店が出ていることがあります。

各種のシロップを適量かけてひんやり憩いのひとときを。

とても優しい店員さんが笑顔で販売しています。暑い夏を気持ちよく遊んで過ごしましょう。

犬の入場は禁止

愛犬とお散歩おすすめ度:5
★★★★★

以前はワンコ立入禁止でしたが、現在ではお散歩が可能となりました。また、もともと自転車もはおりて通行するように呼びかけているので、一転愛犬家におすすめの公園となりました。

公園内は犬を連れての入園は禁止です
ペット入場規制があった当時の写真です。皆様のおかげでペットの入場が可能となりました。多くの愛犬家の声が届いたようです。

駐車場・アクセス

早く着くと利用できる正規の駐車場

駐車場

ここ手賀の丘公園の魅力の一つとして駐車場の収容力が挙げられます。無料なのもかなり嬉しいポイント。

臨時駐車場は公園から少し離れているのが難点ですが、それに比べてこの正規の駐車場は目の前が公園の入り口でバーベキュー広場まで徒歩1分程度。

少しでも早く到着してこちらの駐車場を利用するのがおすすめです。

夕暮れの駐車場
一日遊んで満足いただけたでしょうか。後は運転して帰るだけです。
西日が差す駐車場
こちらの駐車場は整備もされていて入口に一番近いだけあって、すぐに満車になります。
距離が遠い臨時駐車場

臨時駐車場兼野球場

賀の丘公園には野球場がありますが、この場所は週末を中心に「臨時駐車場」となります。

正規の駐車場よりも距離が遠いので不便ですが、正規側の収容台数が公園利用者の多さに比べてかなり少ないこともあり、臨時駐車場が大活躍することになります。

お酒を飲みすぎたせいかテンションが上がってしまった人達が、キャッチボールなど危険な行為をしている事があります。お子様・愛犬連れの方はご注意ください。

徒歩は厳しい

駅からのアクセス

電車のみの利用の場合は、車の多い道路を通らざるを得ないのでとても危険です。バスを利用するのが一般的です

歩くのが趣味の方は、柏駅または北柏駅から手賀沼沿いのウォーキングが面白くておすすめです。

柏・我孫子の公園ガイド

手賀の丘公園概要

所在地 柏市片山275(地図)
園内地図
(クリックで拡大)
手賀の丘公園の全体地図
駐車場 300台以上(無料)
連絡先 04-7193-0010
電車・バスの場合 東武バスJR柏駅東口から4番乗場 「手賀の丘公園」行きに乗車し、「手賀の丘公園」バス停から徒歩約1分、「布瀬」行きに乗車した場合は「手賀農協前」で下車します(徒歩5分)
犬・ペットの入場 可能となりました。必ずリードをつけてお散歩してください。
スポーツ
施設
野球場1面・テニスコート4面(問い合わせは04-7192-4730)
売店 あり(土日祝・夏休み期間中のみ営業)※冬季は休業
その他施設 手賀の丘公園センター どんぐりの家
休憩コーナーには椅子・机があり、無料でゆっくりとできます。
冬季以外の毎週日曜日に地元の農家による新鮮野菜の販売を行っています。(土曜日も不定期開催)
森の教室
自然に関する本がたくさん置いてあります。
集会所
(小)3時間1,080円 (大)2,160円
会議だけでなく、パーティなどの利用も可能。
フィールドアスレチック
こどもが楽しめるアスレチックが15種類ほどあります。コースになっているのでテンションを上げながら楽しめますよ。
恐竜すべり台
ケティオザウルスの形をした巨大なすべり台があります。
芝生広場
とても広い芝生広場があります。フリスビーは禁止です。マナーを守りましょう。
Googleのクチコミを見る

キャンプ場・バーベキュー

予約不要のバーベキュー

キャンプ場・バーベキュー広場

アスレチックコースと並んでこの手賀の丘公園のメインのひとつともいえるバーベキュー広場。予約制ではないので利用するなら朝早く出発して良い場所をゲットしましょう。

食べ終わってまったりする時間は、芝生広場でくつろいだり森林を散策したり。退屈が嫌いなお子さんがいる場合は本格的なフィールドアスレチックもおすすめ。バーベキュー後も何かと楽しめます。

混雑する時期でも臨時駐車場があるので安心。ただし食材や機材は全て自前でご用意ください。

※2020年4月より、キャンプ場及びバーベキュー広場が「RECAMP しょうなん」となり、私設での運営となっています(詳しくはこちら

新緑に囲まれたキャンプ場