九十九里浜

TOP > 九十九里浜

蓮沼海浜公園の展望台から見た海
海岸マップ 矢指ヶ浦 飯岡 屋形 小松 殿下・中下・南浜(蓮沼) 白幡・井之内 本須賀 作田 片貝 真亀 白里 剃金 古所 中里 一松 一宮 太東 観光・公園マップ 刑部岬 ビーチタワー 海の駅 蓮沼海浜 旭スポーツの森 ふれあい坂田池 旭文化の杜 天神山 光スポーツ 一宮町 長生村 白子町 大網白里市 九十九里町 山武市 横芝光町 匝瑳市 旭市

更新情報・お知らせ

2022/5/3
ページをリニューアルしました!

詩や歌でも数多く登場している千葉県が誇る美しく長い海岸は、付近に整備された広場も見どころがいっぱいで、街道沿いに軒を並べる食堂やサーフショップなどのお店がよりいっそうリゾートの雰囲気を楽しくしてくれます。

九十九里浜沿いのまち

市町村 特徴・主な海岸・観光名所
旭市 刑部岬が有名なこの市は、海上町・飯岡町・干潟町が編入して拡大しましたが、なかでも飯岡町は観光地や海の施設、漁港などにその地名が数多く残っています。
旭市のビーチ情報
匝瑳市 八日市場市と野栄町が合併して新たに生まれた匝瑳市の主要駅はJR八日市場駅と飯倉駅で、飯倉駅前の地区では子育て・老後の暮らしに力を入れています。
地形的にリゾート施設には恵まれていませんが、天神山公園は、知る人ぞ知るお花見の穴場です。
海沿いに目立ったショップは存在していませんが、内陸部分のふれあいパーク八日市場は、農産物や匝瑳産の豚肉などを販売または加工したお土産・食事が盛りだくさん。エリアでは珍しいタイプの憩いの広場となっています。
横芝光町 横芝町と光町が合併して誕生した横芝光町には、マリンピアくりやまがわという施設のほか、JR横芝駅近くのふれあい坂田池は、芝生広場・散歩道が充実しているおすすめの憩いのスポットです。
山武市 周辺でいちばん大きな施設として君臨する蓮沼海浜公園が有名な山武市は、成東町、山武町、蓮沼村、松尾町が合併してできた新しい都市です。
蓮沼海浜の巨大なプールは大人気で、周辺には多くのビーチが点在しているため、夏場はさらに賑わう一大観光スポットとなります。
九十九里町 多くの人気ビーチとホテル・民宿・海鮮料理のお店が点在するエリアきっての人気エリアで、夏場だけでなくオフシーズンでもサーファーを中心に多くの人で賑わいます。
県道30号線沿いには数多くの海鮮料理店が立ち並んでおり、1年を通して多くのグルメ派が訪れていますが、そのなかでも海の駅九十九里は、海が望めるテラス席も楽しめる大人気のスポットです。
九十九里町のビーチ情報
大網白里市 2013年に「町」から「市」になった大網白里市は、砂浜の面積はそれほど大きくないものの有名な白里海岸は、中上級のサーファーを中心に賑わうサーフィンスポットです。
市内に大きな緑地は設けられていませんが、境界付近の千葉市緑区昭和の森までは車で数分の距離です。
白子町 温泉とテニスコートで有名な観光名所で、ホテルの数も多く、関東近郊のテニス愛好家を中心に季節を問わず多くの宿泊客が訪れています。
街ぐるみで観光に力を入れているのが随所に見られ、2月から鮮やかな花を咲かせる河津桜がメインの通り沿いに植えられており、その景観目当てに訪れる花見客もたくさんいらっしゃいます。
白子町のビーチ情報
長生村 千葉県唯一の村として有名な長生村には、日の出スポットとして一松海岸が存在感を示しています。宿の数自体は少なめですが、「スパ&リゾート 九十九里太陽の里」という天然温泉の露天風呂が自慢の大きなホテルが長生村の「シンボル的存在」となっています。
一宮町 関東圏のサーファーで知らない人はほとんどいないとも言える有名なサーフィンスポット一宮海岸は、遠浅の海水浴向けの地形にも恵まれた人気のビーチ。
JR外房線でアクセス便利な「上総一ノ宮」駅からも近いので、車を利用しなくても訪れることが可能なのも人気の要因で、海水浴シーズンは一層多くの人で賑わいます。

海水浴場・海岸

旭市

飯岡の入り江

飯岡海岸

駐車場:無料

シャワー・トイレ

九十九里浜のなかで最北に位置しており、遠浅の地形とアクセスの良さが家族連れに人気で、シーズンには宝探しのイベントが開催され、毎年大勢の海水浴客で賑わっています。

平常時には花火大会が開催され、当日には夜店が多く出店し、海水浴客だけでなく遠方からも観光客が訪れます。

矢指ヶ浦の景観

矢指ヶ浦海水浴場

駐車場:280台(無料)

更衣室・シャワー・トイレ

水平線の景色が美しいのが特徴的で、テトラポットが設けられているので、波が荒い九十九里浜にあって遊泳区域にいたっては波が穏やかです。

お隣の飯岡よりもビーチの砂が白く、決めが細かいのが特徴。人気の要因はここにもありそうです。

海水浴シーズン以外はサーファーと釣り人が訪れます。堤防を境に釣りとサーファーのエリアに分かれています。

横芝光町

マリンピアくりやまがわの海辺のベンチ

屋形海岸

駐車場:約70台(無料)

シャワー・トイレ

マリンピアくりやまがわという施設が近くにあり、そこのシャワー、トイレなどが利用できます。

浜辺の付近は散歩に最適で、特に海水浴シーズン前が見頃の「ハマヒルガオ」がところどころに咲いており、ちょっとした観光気分を味わえます。

夏は海水浴や野外フェスなどのイベントに集う人々でにぎわい、開放的なリゾート感を満喫できます。

夏以外はサーフィン・釣りを楽しむ人が中心ですが、砂浜が広いので愛犬と散歩をしている人もちらほら。

山武市

波が穏やかな蓮沼の海

殿下・中下・南浜海水浴場

駐車場:無料

シャワー・トイレ

蓮沼海浜公園横に広がる九十九里浜の海岸で、シーズン中は海の家もオープンしてかなりの人気となり、はまぐりなどの海の幸を食べられる海の家ではレンタルもしています。

オープンしている時期以外はサーファーがほとんどですが、砂浜がかなり広く水平線がきれいなので、日の出のスポットとしても有名で、星空も綺麗なので、写真が好きな方は夜に訪れるのがおすすめです。

砂浜で遊んでいる人

小松海水浴場

駐車場:有

シャワー・トイレ

夏場を中心に人が多く訪れる山武市に位置していますが、若干離れていることもあり、比較的穴場スポット的な存在となっています。

海の家などで賑わうタイプではないもののライフセーバーも常駐している公の施設ですが、波が強い日も多いのでご注意ください。

九十九里浜らしい見晴らしの良さも魅力的。海水浴だけでなく日の出鑑賞の穴場的スポットにもなっています。

白幡で海遊びをしている風景と海の家

白幡・井之内海水浴場

駐車場:有

シャワー・トイレ

海の家も開かれる賑やかなビーチで、海の家は有料ですが、温水のシャワーと更衣室さらには休憩室も利用できます。

近隣で食事もできるので、拠点を構えてのんびりと海水浴観光を楽しみたい人は有料でも利用する価値が高そうです。

本須賀の古川バーベキューセンター

本須賀海水浴場

駐車場:有

シャワー・トイレ・コインロッカー

豪華な食事が食べられる海の家などの施設が揃っている人気のビーチで、大量のヤシの木が特徴的なリゾートチックな砂浜沿いは、バーベキューが食べられる海の家の活気で満ち溢れています(2020・21年度は営業なし)。

名物の焼きはまぐりは、観光をするならぜひ食べておきたい一品。しかも自分で焼きながら食べられるのはバーベキューならではです。

九十九里町

作田で楽しむサーファー

作田海岸

駐車場:海水浴シーズンとオフシーズンの土日祝は有料

シャワーとトイレ以外はこれといった施設がないシンプルなビーチで、波のバラエティが豊富なのでサーファーに人気があります。

地形がとても素晴らしく障害物無しで延々と続く砂浜は一見の価値ありで、付近と比較すると空いているので日の出の時間を狙って訪れてみましょう。

片貝の広い砂浜

片貝海岸

駐車場:海水浴シーズンとオフシーズンの土日祝は有料

九十九里浜の中央に位置するビーチで、独自のホームページを開設している本格的な施設で、千葉だけでなく全国各地から人が訪れる、近隣随一の人気海水浴場です。

名物の焼きはまぐりやイワシの刺身などが食べられる海の家が5箇所あり、さまざまなマリンスポーツを楽しめるショップ、海の幸を存分に味わえるバーベキューサイトも充実しています。

真亀海水浴場

駐車場:有

片貝と同じ町内に位置しているビーチで、海の家などのお店はないものの、ビーチタワーなどの観光施設からも近く、穴場的なスポットととして存在感を示しています。

海水浴目当てのほとんどの方はお隣の片貝海岸に行くので、静かに遊びたい家族やカップル、ちょっとお散歩をしたい方などは快適に過ごすことができるでしょう。

九十九里浜全体に共通しますが、離岸流が強いので沖に行きすぎないようにしましょう。

大網白里市

監視タワーと白里の砂浜

白里海岸

駐車場:シーズン中有料

春秋冬は中上級者サーファーの名所。サーフショップもいくつか付近に転座しています。

夏には海水浴客が大勢訪れ、活気あふれるビーチとなります。海の家・シャワーなどの施設はもちろん、近くにコンビニが建っているのも便利で嬉しいポイントです。

広い砂浜と壮大な景色に相応しい九十九里浜の荒い海が広がっており、オフシーズンでもシャワーが利用できるのが嬉しいポイントで、サーファーや散歩客、海を見に訪れるプチ観光客が年中訪れています。

白子町

淋しげな冬の古所

古所海水浴場

駐車場:有

野球場や遊具施設・自然の広場と一体になっており、周辺の緑も豊富で、ホテルや宿が周辺に点在しているので、泳いだ後の観光も楽しめます。

隣の剃金はサーフィン向けですが、こちらはヒラメなどが釣れる釣りのスポットとして人気です。

すぐ近くを走る道路には早咲きの河津桜が大量に植えられているので、早春から春にかけては絶景のドライブコースとなります。

剃金の防波堤から見たビーチ

剃金海水浴場

駐車場:無料

南白亀川(なばきがわ)下流そばの穴場的スポットで、陸側には小さな池と桟橋、海の景色を望めるウミガメの丘があり、多くのベンチも設置されているので散歩環境も抜群です。

海の家やシャワー設備がないので混雑はしませんが丘付近にトイレが設置されており、オフシーズンでもサーフィン・パラグライダー愛好家が訪れています。

人がいない中里の砂浜

中里海水浴場

駐車場:有

海以外でも観光を満喫できる白子温泉街の近くにあります。大きなホテルもたくさん点在しているので、遠くから訪れる人によく利用されています。

白子温泉の日帰り入浴施設も利用できるので、寒い日にサーフィンをした後などは快適な時間が過ごせます。事前にチェックしてみましょう。

散歩が目的の場合は、有料道路の向こう側を目指してみましょう。白子温泉街をぶらりと散策するのもおすすめです。

長生村

冬の一松の景色

一松海岸

駐車場:有

長く綺麗な九十九里浜らしい曲線が描かれているので景観が素晴らしく、夏だけでなく一年を通して各地から多くの人が日の出を拝みに訪れます。

目と鼻の先にスーパー銭湯やペンション、ペットと一緒に泊まれる宿、カフェなどが点在しているので、長期的に滞在したいカップル・ファミリーにおすすめです。

「津波の避難所」になっている広さが魅力で、少し足を伸ばせば景観の良い「城之内筑山」までお散歩することも可能です。

一宮町

サーファーだらけの一宮

一宮海岸

駐車場:シーズン中有料

海の家・カフェ・レストラン・コンビニなどが数多く点在する人気のビーチで、波が良く、関東近郊から数多くのサーファーが訪れる人気のサーフィンスポットでもあり、近隣にはサーフショップも多いので、初体験の方にもおすすめです。

通常期は一宮納涼花火大会や地引網も開催されるほどの盛況ぶりで、千葉県内はもちろん、神奈川・東京方面から東京湾アクアラインを渡って訪れる観光客も大勢いらっしゃいます。

長く続く遠浅のビーチは海水浴に向いており、シーズンになると大勢の観光客が訪れます。そしてバリエーション豊富な波を楽しめるため、シーズンオフもサーファーで賑わいます。

いすみ市

人がいない冬の太東

太東海水浴場

駐車場:有

九十九里浜の最も南部に位置するビーチで、シンボルとなっている塔やイルカのモニュメントが目印です。

曲線の地形となっているため、やや入り江がかっているのが特徴で、すぐ近くにハイキングコースや漁港・食堂など楽しめるスポットが多く見られるので、海水浴シーズンはもちろんオフシーズンでも賑わいます。

観光情報

刑部岬から見た港と朝日

刑部岬

旭市

千葉県で有数のフォトジェニックスポットのひとつで、サンライズ・サンセット・夜景、屏風ヶ浦を一望できる海の景色、さまざまなシチュエーションで楽しめる超一流の景観名所です。

横に立つ飯岡灯台は、恋する時間をいつでも演出してくれるロマンティックな名所として「恋する灯台」と名付けらています。

かなり小さいですが、空気が澄んでいる日であれば富士山を望むことも可能です。多くの人が綺麗な写真を撮影しているので、カメラの技術を磨きたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

となりの景観の良い広場には、復興を祈って作られた鐘や「あしたのジョー」の石像が設置され、絶景をさらに楽しめる工夫が施されています。

白子神社の本殿

白子神社

この付近に白い蛇を乗せた亀が現れ、それを神と崇めて祀ったのがこの白子神社と言われています。

蛇は縁起が良いので、金運や縁結びのパワースポットとして有名で、カップルや女性同士の参拝客も多く見られます。

この白子神社と繋がりが深いウミガメの丘と合わせて観光してみるとさらにパワーが増幅するかも!?

県道30号線沿いの桜並木

白子の桜並木

白子町には数多くの早咲きの桜(もともとは静岡県の河津桜)が植えられており、とくに海に近い県道30号線沿いに多く見られます。

まだ関東では開花宣言がされていない2月の後半から3月中旬にかけて満開となるので、いちはやく春の気分を味わいたい方やSNSで目立ちたい方などにおすすめのお花見ロードです。

いちばん桜の濃度が高いエリアに車を停められないのが難点ですが、近隣の公園を利用できるので、そこに車を置いてコンビニで軽い食事や飲み物を購入し、ゆっくりとお花見ウォークをしてみましょう。

砂浜とビーチタワー

九十九里ビーチタワー

有名な片貝と穴場の真亀の間に位置する不動堂に位置する展望台で、モミの木のような形をしています。

それほど高い展望台ではありませんが、印象的な形をしているため、サーファーの目印となったり、撮影映えするモニュメントになったりと、さまざまなシチュエーションで活躍しています。

九十九里浜のドライブがてら気軽に寄ることも可能ですが、町営の場合は週末を中心に有料になるのでご注意ください。

坂田池と周辺の芝生と遊歩道

ふれあい坂田池公園

横芝光町

坂田池を存分に生かした緑地広場で、約半分の面積を池が占め、その周りには桜をはじめとした樹木が多数植えられており、花が好きな人から野鳥観察が趣味の人まで存分に楽しめます。

花見の広場の横には湿性植物園もあります。散歩に疲れたらやすらぎ広場などの休憩所でお弁当やサンドウィッチでひと休みも。

スポーツがしたい人にも嬉しい環境となっており、大きな芝生の運動広場やこども専用の広場など、軽く体を動かしたい人にもおすすめです。

野球場やテニスコートといった定番の施設も完備されているほか、陸上競技場では本格的な大会や練習をしている光景を見ることができます。

高齢者の方を中心に楽しまれているゲートボール場もあります。

下から見上げたウミガメの丘

ウミガメの丘

白子町

丘自体は小さいですが、ウミガメが産卵に訪れると言われている付近一帯は公園・海岸・丘などで遊べる広場となっており、平常時の夏季には海水浴場も開設され、貯水池の周辺では散歩も楽しめます。

丘の横にある掲示板には、白子町の地名の由来になっているとも言われている「白蛇白亀伝説」のことが書かれており、白子神社との関連性も説明されています。

健康歩道と芝生広場

旭スポーツの森公園

旭市

スポーツの施設が充実している運動スポットで、6面設けられているテニスコートや野球場はあらかじめ予約が必要になります。

受付は2ヶ月前から開始されるので、計画的に申し込みましょう。また、芝生も多く敷き詰められているので、家族づれや友達同士、ちょっとした運動や散歩にも適しています。

また、体育館の中にはトレーニングルームが設置されており、本格的なマシンを多数利用することができます。トレーナーも常駐しているので、ベテランからビギナーまで地元の人を中心に利用されています。

自分独自のプログラムをつくって本格的に体を鍛えることも可能です。見学は無料なので利用可能な方は是非一度覗いてみましょう。

人が少ない多目的広場

旭文化の杜公園

旭市

2012年に完成した比較的新しい緑地で、近隣の図書館・役所と一体になっているためゴールデンウィークや夏休みなどの混雑期でも安心で、こどもの遊べる遊具も設置されているので家族づれを中心に利用されています。

巨大な敷地内はエリアで分けられており、イベントの開催も可能な多目的広場など、グループ別に楽しめるスペースが設けられています。

天神山の桜の木と芝生広場

天神山公園

天神山の地形や自然を生かして匝瑳市が力を入れ開発を進めている大型広場で、お花見の名所として名高く、春や秋を中心に見事な景観を誇り、樹木が多いので、野鳥や昆虫が好きな人やこどもの夏休みの宿題ネタとしてもおすすめです。

園内には所狭しと桜が植えられていますが、春の週末でも人気の名所と比較すると花見客は少なめなので、ちょっと足を伸ばして来られる価値は十分です。

本格的な野球場

光スポーツ公園

横芝光町

500人を収容できる野球場があります。サッカーなどの球技をする人は芝生広場が利用できますが、事前に予約が必要です。ステージが設置されているので大きなイベントをすることもできます。テニスコートはありませんが壁打ちテニスができるので、練習をしたい人にはおすすめです。

スポーツだけでなく、こどもが大好きなアスレチック広場や大きな噴水が楽しい光の広場やお弁当を持ってくると楽しい「やすらぎの広場」などのんびりできる場所も豊富にあります。

遊べる施設

展望塔から見た園内全景

蓮沼海浜公園

山武市

巨大な面積の敷地内に16種類のプールがつくられ、海と繋がっているため海水浴気分で楽しめる蓮沼ウォーターガーデンは夏休みの定番。

場内を周るミニトレインやゴーカート、バッテリーカーなど定番のアトラクションが楽しめるこどものひろばも大人気です。

テニスガーデン等のスポーツ施設、本格的なレストラン、九十九里浜の景色を見ながらゆったりした時間を過ごせるガーデンハウスや犬吠埼ホテルは家族やカップルを中心に利用されています。

その他、運動不足を解消しながら楽しめるパークゴルフ場など、1日使っても遊びきれない充実したレジャー施設です。

太陽の里の海鮮料理

スパ&リゾート 九十九里太陽の里

エリアのなかでも代表的存在ともいえる人気のホテルで、千葉県唯一の村である長生村を支えているリゾート施設です。

さまざまな食事のプランが設定されているのが魅力で、名産のはまぐり食べつくし!や、伊勢海老付刺身定食プランという、聞いただけでゴックンとなりそうな響きのプランでも1万円台から利用可能なリーズナブルさにも注目です。

おとな向きのプランとしては、岩盤SPAの特典がついているものがあり、食事以外にも楽しめる施設が充実しています。

海まで徒歩約5分という環境も魅力で、のんびりとお散歩して時間を忘れることもできます。

道の駅リポート

海の駅の入口と青いポスト

海の駅九十九里

九十九里町

イワシ好きにはたまらない、新鮮な海鮮を取り揃えたショッピング施設です。名物イワシ料理やハマグリを、気軽にフードコートで海鮮丼・舟盛りで味わえます。

持ち帰りも可能なので、いくつかのお店から少しずつ買ってじっくりと後で味わうこともできます。

直売コーナーでは、イワシ・ハマグリはもちろん、アジ・ながらみ・ハナダイ・わらさ・ホッキ貝などが販売されています。

その他、イワシのごま漬けなどの加工品も多数取り揃えているので、家ですぐに食べられるおかずにもなります。

フードコートが臨時休業になることがあるので、事前にご確認ください。

ふれあいパーク八日市場入口の菜の花と看板

ふれあいパーク八日市場

匝瑳市

海沿いにありながら田園の面積も豊富な匝瑳市ならではの新鮮な農産物や懐かしいふるさとの雰囲気を味わえる憩いの広場です。

平常時の週末には里山ハイキングなどのイベントも実施され、年中活気に溢れているのも魅力。その他ベーコン作り・七夕祭り・新米まつりなど、季節を感じる催しを随時開催しています。

レストラン「里の香」は、旬の野菜の天ぷら定食や匝瑳産豚肉を使用した生姜焼きなどの郷土料理がおすすめ。季節によってメニューが変わるので、何回訪れても違う味が楽しめます。