浦安の公園レポート

TOP > 浦安の公園レポート

浦安市総合公園の展望エリア

市内の大きな公園の多くは新浦安・舞浜にあります。どれを見ても綺麗で利用しやすく犬の入場も可能で近代的な雰囲気が特徴。

TDLの帰りにお散歩をするなら、駐車場が24時間利用でき海が見えてコースも多い、総合公園もしくは高洲海浜公園がおすすめです。

更新情報・お知らせ

2022/4/24
浦安の全ページをリニューアル!
2022/4/1
総合・運動・高洲海浜公園の駐車場有料化。
2022/4/1
2022年桜ダービー!

海岸公園

大型ローラー滑り台

高洲海浜公園

海岸愛犬遊ぶ

(たかすかいひんこうえん)

駐車場:約150台

のんびり散歩をしたい人に快適な、歩行者&犬天国のくつろぎ型公園です。

大きな芝生広場・展望台・海岸沿いの遊歩道がおすすめスポット。駐車場が無料で広いのも魅力のひとつ。

児童用と幼児用に分かれた遊具施設でこどもも大満足です。

花が咲き誇る園内

浦安市総合公園

海岸BBQ愛犬

駐車場:251台

市内にある施設の中でもっとも面積が広くかつ新しい公園で、園内には大量の樹木が植えられているので散歩をするだけでも楽しめます。

バーベキューができるデイキャンプ場、泥んこになって遊べる土の広場など、他では味わえない楽しみ方ができます。

スポーツ・総合公園

家族連れで賑わう冒険広場

浦安市運動公園

愛犬遊ぶ

駐車場:約600台

ディズニーシーのすぐそば。音楽もよく聞こえるほど近くにあります。

メインアリーナ、室内プールを完備した体育館の中には売店やレストランも。

こども達のために作られたアスレチックや若者向けのスケートボード広場、珍しいアーチェリー場など数多くのスポーツも楽しめます。

入口付近のベンチ

高洲中央公園

愛犬

(たかすちゅうおうこうえん)

駐車場:約60台(無料)

テニスコートや野球場がある関係で週末は駐車場が混雑しますが、散歩ができる遊歩道やゆったりできる芝生広場が確保されています。

高洲海浜公園に比べると少しこじんまりとしていますが 管理人が滞在しているので安心感があります。

こどもの遊具など基本的な設備は整っている、標準的な公園といったところです。

丘の上から見た景色

浦安市中央公園

愛犬遊ぶ

駐車場:あり(無料)※収容台数少なめ

長い滑り台が印象的な中規模公園です。テニスコートと野球場があるにも関わらず収容台数が極端に少ないため週末は駐車場が混雑します。

丘の上(浦安富士)にあるあずま屋からは園内が見渡せ、暑い日でも快適な時間を過ごすことができます。

お散歩公園

池でザリガニを捕るこども

弁天ふれあいの森公園

愛犬

駐車場:24台(無料)

目立たない場所にある穴場スポット。広い芝生広場ではミニテントを設置することも可能です。

小さな生き物が生息しているビオトープ、こどもが遊べる広場、ウォーキングコースなどが特徴的です。

ビオトープにはザリガニがいるので週末はこども達で賑わいます。

基本的な遊具もあるので公園としての設備は揃っているといえます。

バーベキューは禁止でスポーツ施設もないので、週末でも比較的空いています

バラ園入口ゲート

明海の丘公園

愛犬

(あけみのおかこうえん)

駐車場:約20台(無料)

市の施設では比較的新しい部類に入る公園で、市民のボランティアと共同で管理しており、愛情をこめて育てているバラ園は一見の価値ありです。

1on1ができるバスケットゴールとスケートボードができるスポーツ広場もあり、使い方が分かるように設置された説明書きが嬉しい健康遊具広場など、散歩だけでなくちょっとした運動もできるのも嬉しいポイントです。

年中すいている穴場スポットですが、駐車場を違法に利用する人がいるのが問題点です。

ヤギを見物するこども

若潮公園(交通公園)

愛犬

(わかしおこうえん)

駐車場:約30台(市民専用となる場合有)

新浦安駅から徒歩圏内にある、こどもが交通ルールを覚えながら運動できる、ファミリーにおすすめの公園です。

遊んだ後はプチ動物園やカフェでまったりできます。キリンなどの大型動物はいません。

交通公園と隣接しており、園内にもヤギなどの動物がいるのでこども連れなどが多く見られるのが特徴です。

売店などがあるので長時間滞在向きといえます。

平日のほうが駐車場やベンチ・テーブルも空いているのでおすすめです。