館山市の観光名所と公園

館山市の観光名所

桜と館山城

館山城・城山公園

歴史展望

駐車場:普通車無料(74台)大型4台は有料

館山城の入場:個人大人400円、小中高校生200円(通常期)

駐車場は3箇所あり、大きめの第1(50台)、少し離れた場所にある第2(20台)、館山城に近い山頂下(6台)があります。

館山城は1982年にオープンした比較的新しい城で、城内は「南総里見八犬伝」の資料室・展示室となっています。

城をとりまく城山公園は、里見市の居城があった場所に設けられ、春は桜、その他の季節も椿・梅・ツツジなどが園内を彩ります。博物館分館、中腹の館山市立博物館本館などの歴史的情緒が楽しめる散策コースもあります。

頂上付近には日本庭園や茶室などがあり、茶会等を楽しんでいる人もみかけます。万葉の径・日本庭園・茶室もあるので、日本の文化とくに万葉集が好きな方におすすめです。

展望台は恋人の聖地とも呼ばれており、関東の富士見100景のひとつです。空気が澄んでいればはっきりと富士山を望むことができます。大型双眼鏡も設置されています。

小さな洲埼灯台

洲崎灯台

海岸展望

駐車場:有料

「すのさき」と読みます。房総半島でいちばん西に位置する岬にある、有形文化財の灯台です。

神奈川の三浦半島の千葉寄りにある剱埼灯台とこの州崎灯台は船舶関係者には貴重な目印となっています。某人気アイドルグループのPVを撮影したことでも知られています。

展望エリアは西にあるため三浦半島はすぐ目の前で、晴れていて空気が澄んでいれば富士山を拝める確率も高めのフォトジェニックスポットです。

新型コロナウイルスなど、時事の影響により入場等が規制されている場合があるのでご注意ください。

渚の駅隣の館山夕日桟橋

渚の駅たてやま

海岸展望お店食堂

駐車場:約20台(無料)

すぐ隣に館山夕日桟橋と海のマルシェたてやまという海の特産が手に入るお店があります。桟橋は、片道500メートルもあり、日本一の長さを誇ります。

その他にも新井海水浴場やカフェ・レストランも点在しているので、ドライブの目的地としておすすめです。

JR「館山」駅からも近いので電車でのアクセスも抜群。手軽に絶景とお買い物を楽しめるスポットです。

館山市の公園

植木職人によって描かれた絵

館山運動公園

スポーツ

駐車場:あり(無料)

野球場・多目的運動場・テニスコート・体育館・トレーニングルームなどの運動施設がある公園です。

ストレッチ教室や健康づくり教室、ゆる体操教室、ソフトボールや工作などの教室またはフットサル大会などのイベントもおこなっています。

館山市のテーマパーク

昼寝をしているアロハガーデンたてやまのカピパラ

アロハガーデンたてやま

海辺展望スポーツ遊具

入場料:おとな1,300円、小学生800円、幼児(4〜6歳)500円(団体割引あり)

動物広場・アロハZOO・水鳥の池には多くの動物が飼育され、触れ合うチャンスもあるのでこども連れの家族にもおすすめ。

連続温室・大温室・ガーデンハウス・フラテラス・フルーツガーデンにではハイビスカスやブーゲンビリアなどの南国の植物が多く栽培され、日本では観られない雰囲気の濃いカラーの植物園の雰囲気が味わえます。

モアナガーデンカフェ・レストランワイキキでは、本場さながらのハワイアンフードを食べることができます。

フラテラスでは、ダンサーによるフラ・タヒチアンなどのダンスショーを観ることができます。

存分にハワイ気分を味わったら、マルシェ・雑貨店・OLIOLIショップなどで実際にハワイに行ったようなお土産を手に入れましょう。

ワンちゃんなどのペットの同伴はできません。

料金・臨時の情報はこちらの公式ページでご確認ください。