銚子市の観光名所・お店

観る 犬吠埼灯台 屏風ヶ浦 銚子ポートタワー 銚子電鉄外川駅 地球の丸く見える丘展望館 買う 犬吠テラステラス 銚子セレクト市場 銚子山十 ウオッセ21 銚子電鉄犬吠駅 嘉平屋 銚子電鉄ぬれ煎餅駅
味わう 第一魚市場周辺 ウオッセ21 レストランうおっせ 犬吠埼周辺 遊ぶ・歩く 君ヶ浜しおさい公園 飯沼観音・圓福寺 銚子マリーナ・名洗港海浜公園 地球の丸く見える丘ふれあい広場 桜井町公園
犬吠埼エリアの銚子観光スポット 桜井町公園 屏風ヶ浦 嘉平屋 ポートタワー セレクト市場 銚子山十 第1魚市場 飯沼観音 レストランうおっせ 銚子ポートタワーエリアの観光スポット 君ヶ浜しおさい公園 犬吠テラステラス ぬれ煎餅駅 銚子マリーナ 屏風ヶ浦 丸く見える丘 犬吠駅 外川駅 犬吠埼灯台

銚子といえば、日本一の水揚げ高を誇る漁港で収穫された鮮魚!そして犬吠埼灯台をはじめとした、スケールの大きなとSNS映え鉄板級の日の出の景色!さらには、のんびり気分でほっこり銚子電鉄

市ぐるみで観光にとても力を入れているので、どこに行っても活気あふれるサービスが期待できる観光都市です。

鮮魚はもちろん、加工物でも美味しい名物・名産が目白押し。そんな数えきれないほどのおすすめ銚子土産も、できるだけたくさんご紹介していきます。

観る(絶景・名所)

犬吠埼と荒い波

犬吠埼灯台

海辺景観グルメカフェ土産犬一部可

駐車場:周辺にあり

灯台内の鑑賞:大人300円(小学生以下無料)※小学生以下は要保護者同伴※ワンちゃんは周辺の公園・食堂の一部で入場可能

関東でいちばん東に位置するので、日の出を拝める早さも関東随一の岬です。

ここにそびえ立つ「犬吠埼灯台」は、32メートルの高さを誇るレンガで作られている、鑑賞可能な灯台です。

時期によっては中に入れないこともありますが、基本的には中にある螺旋階段を登り、展望スポットからその絶景を眺めたり写真を撮ることができます。

インスタ映えする「白いポスト」や、関東のいちばん東から見る初日の出など、SNS好きにはたまらない要素が満載の展望観光スポットです。

展望塔の近隣にはお土産屋さん・お食事処が豊富に点在しており、とくに綺麗な建物の「犬吠テラステラス」では、新鮮なお魚を使った料理が味わえるレストランがいくつかあります。

もちろん銚子土産が豊富なショップも併設。さらにはワンちゃんと一緒に食べれられる場所もあったりします!

2階には展望コーナーもあるので、お金を使わずに眺望を楽しむこともできちゃいます。

下から見上げた屏風ヶ浦

屏風ヶ浦

海辺景観犬可

駐車場:無料

国の天然記念物にも指定されている名勝観光地で、10キロほどの長さの断崖絶壁が続きます。

いろんな角度から撮影したくなりますが、正規の観光エリアから外れるととても危険なので指定されている歩道を利用しましょう。歩道は銚子マリーナ海水浴場が出発点となっています。

高いところが好きな人は崖の上に行きたくなりますが、そちらは私有地なので勝手に立ち入ることはできません(管理会社に撮影を申し込めば許可が出ることもあります)。

駐車場は、銚子マリーナの近くにあります。

銚子電鉄でのアクセスの場合は、終点の「外川」駅となり、遊歩道の入口まで徒歩で約30分です。

地上から見た銚子ポートタワー

銚子ポートタワー

海辺景観

駐車場:無料

定休日:木曜

海抜60メートルの高さからスケールの大きな海の景色を眺めることができる展望タワーです。

天気の良い日であれば筑波山が、さらに空気が澄んでいれば富士山を望むこともできます。

展望室に行くのは有料ですが、エレベーターで行けるのでラクラク。1階には観光客用のお土産ショップや記念撮影エリアがあり、観光気分を盛り上げてくれます。

タワー施設内には食事の施設はありませんが、徒歩ですぐの場所にあるウオッセ21は、本格的な海鮮料理レストランでじっくり味わえるだけでなく、刺身や海鮮丼を買ってすぐに味わう食べ歩きができる面白い場所です。

展望台から見た海の景色

地球の丸く見える丘展望館

海辺景観犬一部可

駐車場:無料

下総台地の高所である愛宕山の頂上にある展望施設です。屋上からは、北は茨城県の鹿島灘から筑波山が望め、西には九十九里浜の景色が広がります。

地球が丸く見える所以は、東と南にも海の景色が広がっているため、360度中330度水平線が見えるところにあります。

展望エリアに入るのは有料ですが、公園内にある日本とフィリピンの友好の証である「日比友愛の碑」のあるプチ展望エリアからも、銚子と海の景色を楽しむことが可能です。

付近には句碑がいくつか置かれた公園があり、施設内にはお土産ショップ・カフェも併設しているので、長時間観光するのにも適しています。

外川駅に飾られている銚子電鉄の古い車両

銚子電鉄外川駅

景観

駐車場:10台弱(無料)

銚子電鉄の終着駅で、地球の丸く見える丘展望館の最寄り駅です。駅の付近に「外川ミニ郷土資料館」もあります。

犬吠埼に行くには手前の「犬吠」駅のほうが近いので、ここの駅を利用する方は撮影や駅自体の観光目当てがほとんど。

NHK連続テレビ小説「澪つくし」のロケで使用されて有名になったという経緯があります。主人公の女性が銚子商業の生徒(吉武善吉)に「あなたを描いた絵がうちにある」と声をかけられたシーンが有名。その説明書きが、外川駅の象徴ともなっている古い車両の前に立て掛けてあります。

車でこの駅に撮影をしに来られる人も多くいらっしゃるので、駅前に設けられた駐車場(10台弱収容)は競争率がかなり高めで、停められないこともしばしばあります。

銚子電鉄

「まずい棒」や「鯖威張るカレー」、さらには「電車を止めるな〜のろいの6.4km〜」という映画を制作・上映するなど、斬新な宣伝力でおなじみのローカル鉄道です。

沿線は年々人口が減少しており、アイデアを振り絞って有名になってもなかなか利用客は増加しない現状です。

そんな銚子電鉄なので、どうせ千葉に観光に行くのであれば、いちどは銚子電鉄に乗ってみませんか。

銚子電鉄ではさまざまな企画や体験コースが用意されています。古き良き時代を彷彿とさせる「金太郎ホーム 大正ロマン電車」は鉄道ファンはもちろん、そうでない人でもきっと楽しめる企画。

受験生が対象の「上り銚子ゆき」「本銚子ゆき」などシャレをきかせた合格祈願きっぷをインターネットで販売するなど、銚子の観光誘致にとても積極的です。

観光名所の犬吠埼には銚子電鉄の「犬吠」駅から徒歩で10分ちょっとです。

買う(お土産・名産)

犬吠テラステラスの店内

犬吠テラステラス

駐車場:無料

犬吠埼灯台の横にある、お土産ショップ、カフェ、展望施設、休憩所が揃っている複合施設。「願いを集め、未来をテラス」というキャッチフレーズが施設名の由来です。

ハンモックベンチ付きの無料でくつろげる展望スペースがあるので、お土産選びと休憩を交互にできる嬉しい空間。

お土産ショップ「犬吠テラステラスマーケット」は4つのエリアに分かれて2階建てになっており、銚子の名産はもちろん、千葉県全域で作られた売れ筋の商品が並んでいます。

景色が楽しめるつくりになっているカフェは、一面の窓から海の眺望が楽しめます。テイクアウトをしてすぐ横の展望スペースで食べることも可能です。

セレクト市場に大量に置かれたお土産商品

まちの駅銚子セレクト市場

駐車場:無料

広くて快適な施設の中には食堂・カフェ・ソフトクリームショップなど、オールインワンで銚子を味わえるといっても過言ではないほど充実しています。

「まちの駅」という名称ですが、道の駅のように大きな無料の駐車場があるので、車でお土産を大量に買いたい人にぴったりです。

リーズナブルなお土産が多く、銚子でよく獲れるイワシや鯖の缶詰・佃煮などの商品はかなり安く、思わずまとめて買いたくなるかもしれません。

休憩できるベンチやテーブルもあり、ソフトドリンクもコンビニ価格で購入できます。家路につく直前に立ち寄りたい、おすすめの施設です。

銚子山十の店舗外観

銚子山十(ひ志お)

駐車場:なし

日曜日定休

「食べる醤油」とも言われている銚子名物「ひ志お」を製造・販売している本家本元がこの「銚子山十」です。

商品は他のお土産ショップでも手に入りますが、どうせなら本場で手に入れたいところ。初めてで不安の方に嬉しいお試し版(300円・取材時)もあります。

店内は歴史を感じるつくりとなっていて、ひ志おをはじめとした銚子名物が綺麗に陳列されています。

JR銚子駅のすぐ近くにお店があるので、観光帰りなんかにちょこっと寄ってみるといいでしょう。駐車場は用意されていないので、車で寄られる方はコインパーキングを利用しましょう。

ぬれ煎餅駅の商品陳列

銚子電鉄ぬれ煎餅駅

駐車場:無料

電車の駅名のようですが実は「道の駅」。といっても標識がないので見落としてしまいがちです。あらかじめ目的地にセットしておかないとたどり着くのはちょっと困難。

一見工場もしくは倉庫のようなお店周辺の雰囲気ですが、中に入ると道の駅らしく商品がずらりと並んでいます。

メインはやはり「ぬれ煎餅」や「まずい棒」などの銚子電鉄絡みの商品ですが、どちらかというとスナック系の割合が多めです。銚子のお土産ショップでよく見る名物もたくさん置いています。

もともとの観光目玉は、ぬれ煎餅を焼いてすぐに食べることができる「手焼き体験」コーナーですが、ウイルスの影響で休止しているので(2021年秋)、事前にホームページやお電話でご確認ください。

ウオッセ内の商店風景

ウオッセ21

駐車場:無料

銚子ポートタワーのすぐ横にある活気あふれる施設で、まるで魚市場のような雰囲気のお土産商店街です。

鮮魚を存分に味わえる食堂でのお食事はもちろん、刺身や丼を買ってすぐに食べられるように設けられたテーブル・椅子などが用意してあります。

毎月第3日曜日には13:30からマグロ解体ショーもやっている(取材時)ので、お昼ご飯を早めに済ませて観光しましょう。

魚だけでなく、銚子名物もよりどりみどり。ポートタワーで眺望を見学したあとだけでなく、銚子に来たのであれば寄らないともったいない名所といえるでしょう。

銚子電鉄犬吠駅のまずい棒のぼり

銚子電鉄犬吠駅

駐車場:無料

銚子電鉄系のお土産を手に入れるならここがおすすめ。なかでも銚子電鉄名物「まずい棒」は、かなりの種類と数が用意されています。

お土産の他にもプリクラやゲームなど、ちょこっと遊べるアイテムも盛りだくさん。

食堂はありませんが、たい焼きショップがあり、ベンチと椅子があるのでゆったりとくつろでます。

駅なのに観光客用に大きな駐車場があるのも面白いポイント。銚子電鉄の車両を撮影したい方にもおすすめの場所です。

土産選びをする観光客

嘉平屋川口店おみやげセンター

駐車場:無料

銚子ポートタワーから犬吠埼に向かう途中に左手に現れる道の駅風のお土産ショップです。

商品数はそれほど多くはありませんが、名物のカレーボールをはじめとした練り製品が大人気。観光客はもちろん、地元の方が毎日訪れ、大人買いをしていきます。

店内の奥に設けられた海鮮食堂は、週末になると待ち時間が出るほどの人気。

銚子海鮮丼・鉄火丼・ネギトロ丼・大トロ丼など鮮魚のほかにも天丼、そして名物の金目鯛煮魚御膳も人気です。

テイクアウトの食事メニューも豊富で、天丼・うな丼はかなりのボリュームで料金も良心的です。

お土産選び

銚子には多くのお土産ショップがあるので、どこで買うか悩んでしまうこともあるでしょう。

何箇所も周っていると気が付くのは、大きめのショップであれば、冷凍・冷蔵ものを除くと売っている商品はほぼ同じということ。なので、「このお店限定土産」というのは、生ものに限られるといえそうです。

そのなかでも限定商品として挙げられるのは「嘉平屋」の練り製品。これは、道の駅風の「おみやげセンター」と「ウオッセ店」、そして「イオン」で購入できます。ただし日持ちしないので、どちらかというと自分や家族へのお土産向きといえそうです。

日持ちするお土産でおすすめなのは「銚子山十」の「ひ志お」という食べる醤油。お土産ショップでも売っていますがまとめ売りがほとんど。しかし本店では300円程度のお試しサイズを販売しています。

本家本元で購入したとなれば価値も上がるというもの。ひと味違ったお土産を買って帰りたい方におすすめの商品です。

味わう(レストラン・食堂・カフェ)

銚子漁港のある第1魚市場前の食堂街

第1魚市場(卸売市場)周辺

駐車場:第1卸売市場の無料駐車場を利用できます(取材時)。

銚子には海鮮食堂が数え切れないほどありますが、漁港の雰囲気を味わいたい方は「第1魚市場」の手前の道路沿いがおすすめです。

観光メディア等で紹介されることもしばしばあるので、場合によっては行列に並ぶことになりますが、目当てがとくにない方であれば、どこかしら入ることができるでしょう。

料金的には、色々なネタが乗っている海鮮丼が1,600円〜2,000円、といったところで、ほとんどのお店の前に賑やかなメニューが置いてあるので、それを見て決めるのも楽しいかも。

キャッシュレスに対応しているお店も多いので、事前に確認しておくといいでしょう。

ウオッセ21商店街の食堂

駐車場:無料

銚子ポートタワーの隣りにある大きなショッピングモール「ウオッセ21」には、魚市場のような雰囲気の食堂がいくつか点在しています。

銚子で多く水揚げされるイワシや鯖の丼、定食であれば1,000円前後で食べることができます。刺し身の他にも天ぷら・フライなどの揚げ物もあります。

店内でお弁当を買って、モール内にあるベンチとテーブルでお安く食べる方法もあります。味噌汁のサービスもやっているのも嬉しいポイント。

店内は狭いですが、そのぶん魚市場のような雰囲気を味わえます。いつもと違うシチュエーションで海鮮丼を食べたい方におすすめです。

シーフードレストランうおっせの海鮮丼

シーフードレストランうおっせ

駐車場:無料

ウオッセ21の2階部分は団体でも利用可能な大きな海鮮レストランとなっています。

海鮮丼から定食、魚が苦手なこどもでも食べられるメニューなど、いかにも団体に対応しているといった雰囲気の大型レストランです。

一番人気はいろいろな刺し身がのっている海鮮丼。種類をたくさん楽しみたい方はこちらがいいでしょう。

おすすめとしては時期によって食べられる「なめろう」。500円ちょっとでアジ1匹分食べることができます。

しょうゆアイスのデザートやドリンクなどで食後もゆっくりくつろげるのが、魚市場の食堂にはない長所といえそうです。

なぎさやの外観

犬吠埼灯台周辺

駐車場:無料

お土産ショップとして紹介した「犬吠テラステラス」にはカフェとベーカリーショップがありますが、本格的な銚子料理を食べたい方は、その両脇にある、5種類の魚で作ったさんが焼きとつみれ汁が名物の「あわび屋」と、おみやげショップと一体になっている「ドライブインなぎさや」がいいでしょう。銚子ならではのメニューが揃っています。

また、この界隈には「犬吠埼ホテル」「犬吠埼観光ホテル」「ホテルニュー大新」「ぎょうけい館」など、老舗の名店・ホテルがあります。大人数や記念日などの方はこちらもおすすめです。

どこで食べる?

銚子観光の最大級の楽しみは「海鮮料理」。旅行費用の殆どをここに費やすという人も少なからずいらっしゃるでしょう。

大人数であれば、ウオッセ21の「シーフードレストランうおっせ」や、犬吠埼付近のホテルやレストランがいいでしょう。少人数でお越しの方は、あらかじめ決めておくのではなく現地に行ってから探す、というのもなかなか楽しくておすすめです。とくに、魚市場の近隣には小さくて粋なお店が立ち並んでいます。

迷って探すのも銚子観光の楽しみのひとつ、といえるので、時間に余裕がある方は漁港付近を歩いてみましょう。

第1漁港付近と第3漁港のあるウオッセ付近にたくさんお店がありますが、少しはずれた場所にも穴場があるので、グルメサイトと合わせて探してみましょう。

遊ぶ・歩く(公園・神社・寺院)

朝の銚子マリーナ

銚子マリーナ・名洗港海浜公園

海辺景観BBQ犬可

駐車場:あり

海水浴場・船の停泊場・バーベキューができる広場がある銚子マリーナ。すぐ近くに名洗海浜公園や屏風ヶ浦もあるので、さまざまな楽しみ方ができます。

海水浴場には250台収容できる大きな無料の駐車場があります。シーズン中は海の家がオープンし、活気に溢れる観光地となります。

管理されたバーベキュー場では、屏風ヶ浦の景色と太平洋の風を感じながら食べることができます。ガスコンロは備え付けてありますが、持ち込みも可能です。

食材・食器はすべて持参で、手ぶらバーベキューは行っていません。

芝生広場の本格的アスレチック

桜井町公園

川沿遊具犬可

駐車場:無料

下総豊里駅から徒歩圏内にあるアクセス便利な公園です。2面の野球場は市内在住者または在勤者限定の利用となります。

広い園内にある面白い形をした滑り台、大勢が一緒に楽しめるアスレチックは評判が高く、こども連れの親に喜ばれています。

芝生広場ではちょっとしたボール遊びやバドミントンをするのにピッタリ。利根川の景色がまるで海岸のような雰囲気でカップルにもおすすめです。

大型体育館

前宿町公園

スポーツ駅近

駐車場:あり

銚子市が管理する体育館がある公園です。銚子電鉄の観音駅から徒歩5〜6分というアクセスの良さが特徴的。

銚子駅からでも徒歩圏内です。とても広いので、バレーボールやバスケットボールなどの室内競技のほとんどに利用が可能です。

その他、卓球・バドミントンなどにも利用できます。シャワー設備もあるので夏の暑い日に団体で快適な利用ができます。

犬吠埼灯台から眺めた君ヶ浜しおさい公園全景

君ケ浜しおさい公園

海辺景観犬可

駐車場:3ヶ所(無料)

芝生広場・海の見える自由広場のほかにはこれといった施設はありませんが、豪快な海の景観と潮の香りを楽しみながら散歩をすることができます。

日本一早く見られるという日の出と犬吠埼の景色はSNS映え抜群で、とくに日の出は写真が好きな方なら一度は撮影してみたくなる幻想的な風景です。

園内全体が芝生となっているので、小さなお子様やワンちゃん連れでも安心して散歩をすることができます。

円福寺の五重塔

飯沼観音・圓福寺

景観歴史犬可

駐車場:無料

ワンちゃんは本堂等、建物には入れません

銚子港から南を見ると、にょきっと五重の塔があるのが確認できます。銚子といえば漁港、というイメージが強いので、その存在を知らない方も多いようです。

五重の塔があるのは「飯沼観音」がある「圓福寺」。五重塔の他に本堂、仏像などもあり、時間によっては中を見学することもできます。

一般的な寺院や神社と同じようにお守りや祈祷も行っています。また毎月8がつく日と土日には本堂や大仏をライトアップさせ、幻想的な雰囲気を出してくれます。

銚子観光としてはちょっと風変わりなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ふれあい広場に置かれた句碑

地球の丸く見える丘ふれあい広場

海辺景観犬可

駐車場:無料

観光名所のひとつともいえる「丸く見える丘」の展望は有料施設ですが、その周辺にある駐車場と公園は無料で利用できます。

銚子のあちこちに置かれている句碑(一部詩碑)10個のうち4個はここにあり、その他の6個の案内もされています。俳句が好きな方であれば楽しむことができるでしょう。

公園自体の広さはそれほどではありませんが、階段で登ったところに展望台があります。日本とフィリピンの友好を記念して作られた造形物のある展望スペースには、くつろげるスペースとなっていて、絶景を見ながらのんびりと過ごすことができます。

天気の良い日はかなり素晴らしい景観なので、展望館に行く前に満足してしまうかも。でもせっかくここまで来たのだから、一面海のパノラマが楽しめる展望館にも行ってみましょう。

文学碑巡り

絶景のみどころが多い銚子のなかで、文学にスポットを当てた観光コースというのがあります。銚子は昔から有名な場所なので、数々の有名な文人が訪れ、銚子に関する句や詩を残しています。

それらの多くは碑として銚子市の各所に彫られており、小さな観光スポットとして点在しています。各名所に置かれている観光ガイドマップでも紹介されているので、松尾芭蕉・小林一茶・高浜虚子などの文学者に興味がある方は、銚子の文学碑めぐりをしてみてはいかがでしょうか。

知っとこ銚子

銚子の名物・名産リスト

メロンワインケーキのお土産

銚子メロン

銚子を代表する果物はアムスメロン。その気候・環境は、メロン栽培にとても適しており、甘さと風味が自慢です。

銚子メロンワイン・ケーキ・まんじゅうなど、銚子のメロンを使用したお土産品が、どのショップにもたくさん置かれています。

店内に陳列された練物製品

魚の練り製品

銚子港で水揚げされた魚を加工して作られたイワシのつみれ・磯上げ・かまぼこ・はんぺんなどの練り製品も、お土産屋さんでたくさん見ることができます。

なかでも人気の高いのが嘉平屋名物のカレーボール。1回で10個以上のまとめ買いをする方もいらっしゃいます。

きんめだいの刺身

銚子つりきんめ

銚子で獲れる金目鯛を「銚子つりきんめ」と呼んでおり、千葉ブランド水産物にも認定されています。

食べ方はいろいろで、お刺身はもちろん、煮魚・お寿司でもそれぞれ違ったおいしさを味わうことができます。

清酒・銚子の誉

地酒(銚子ビール・清酒)

どのお店にもたくさんの千葉産の地ビール・地酒が並んでいます。銚子限定となると数は限られますが、なかでもおすすめなのが清酒「銚子の誉」。

千葉県で収穫したお米を使用して作られた正真正銘の地酒。やや甘口なので、日本酒が苦手な方でもチャレンジできるかも!?

鯖カレーとイワシカレーの缶詰

鯖カレー・イワシ製品

日本一の水揚げ高を誇る銚子港で獲れた魚の素材を生かしたカレーの缶詰。なかでも人気なのはテレビドラマから誕生したという鯖のカレー。

イワシの缶詰も種類が豊富。カレー・つみれをはじめとしたイワシを使った製品もたくさんあります。

袋に入った木の葉パン

木の葉パン

銚子名物の魚とは関係ありませんが、古くから地元の人々に愛されてきた銚子のソウルフードです。

パンとクッキーの中間のような歯ごたえで、ほのかな甘さがあります。

ドライブの帰り道に軽くつまめる感じなので、帰り際に買ってみるといいかもです。お土産ショップには必ずと言ってもいいほど置いてあります。

銚子名物の伊達巻

伊達巻

ぷるるんとした舌触りで、デザート感覚で食べられるボリュームたっぷりのスイーツです。お寿司というよりはプリンに近い感覚が味わえます。

黒い色をしたひ志お

ひ志お

銚子名物の発酵調味料です。雰囲気は味噌に近いですが、お醤油のような味と役割を果たしてくれます。

「食べる醤油」とも言われており、濃い味が好きな人にピッタリのアイテムです。本家「銚子山十」にはお試しパックも置いてあります。

お土産ショップの定番ぬれ煎餅

ぬれせんべい

銚子電鉄の努力によって全国的に有名になった銚子を代表するお土産のひとつです。

お店が独自で作っていたりするので、すべてが同じ味をしているわけではなく、微妙に違う味が楽しめます。

ぬれせん好きの人は、いろんなお店で買ってみるのがおすすめ。お気に入りのぬれせんべいを探してみましょう。

犬吠駅で売られているまずい棒

まずい棒

味がまずいのではなく、「このままでは銚子電鉄の持続がまずい」といった意味から命名された面白お菓子。

千葉県内であればいろいろば場所で宣伝・販売されていたりしますが、どうせなら銚子電鉄の駅で買って会社の継続に貢献する実感を感じてみましょう。

本場ともいえる銚子電鉄ぬれ煎餅駅犬吠駅では、定番の味から「沖縄パイン味」「岩下の新生姜味(激辛)」「ぬれせんべい味」といった面白い味までたくさん用意されているので、ちょっと変わったお土産選びにおすすめです。

銚子で獲れる魚

銚子は水揚げ高としては日本でトップクラスですが、メインのお魚は「イワシ」「サバ」「アナゴ」「アジ」など。イクラやウニなどのプツプツ系はメインではありません。

イワシやサバの長所は「加工品」としてのバリエーションが豊富なところ。甘露煮・佃煮などの昔ながらの定番商品は安定の美味。

近年では「サバカレー」などのおもしろ商品もたくさん販売されており、ひとくちにサバ・イワシといってもかなりの味が楽しめます。