柏・我孫子の公園・みどころ

柏市の観光公園・道の駅 あけぼの山農業公園 道の駅しょうなん 手賀の丘公園 柏ふるさと公園 柏の葉公園 北柏ふるさと公園 我孫子市の公園・キャンプ場 手賀沼公園 我孫子市ふれあいキャンプ場 五本松公園 手賀沼親水広場

Jリーグのチームで全国的にも有名な千葉県の雄・柏市と、手賀沼の恵まれた自然を生かし、観光名所・遊歩道などの整備に力を入れている我孫子市の見どころをご紹介します!

人気のスポットは手賀沼の周辺に集中しており、広くて楽しい「道の駅しょうなん」もその一角。手賀沼が柏・我孫子観光の支柱的な存在となっています。

人気の観光公園

オランダ風車

あけぼの山農業公園

カフェ遊具

駐車場:無料

こどもに人気の遊具施設・バーベキュー・クレープなどが手軽に食べられる食堂、景観の素晴らしい神社など、みどころ盛りだくさんの人気観光施設です。

お花がたくさん見られるので、季節によって景色が大きく違うのが特徴です。こどもが遊べる施設も豊富にあります。

ガイドブック等でおなじみの風車の横には色とりどりの花が綺麗に植えられている広場があり、ヨーロッパを彷彿とさせる見事な景色を見せてくれます。どの季節でも楽しめますが、とくに春がおすすめです。

隣の「あけぼの山公園」にはぎっしりと植えられた桜広場があり、あたり一面桜の風景で、贅沢なお花見が楽しめます。

池の上に浮かんでいるボート

柏の葉公園

湖畔紅葉カフェ売店野鳥
BBQスポーツドッグラン遊具

駐車場:約800台(有料)

Jリーグの試合でも利用されているほどの巨大な公園。スポーツ施設が充実していますが、ボートでも遊べるほどの大きな池があり、週末は観光目的のカップルや家族連れも多く訪れます。

駐車場は有料ですが数カ所に設置されており、かなりの規模を誇ります。サッカーの試合の日は混雑しますが、それ以外の日は基本的にすいています。

緑も多く、自然観光をするのにも最適。桜の季節・紅葉の時期どちらも景観を楽しみながらボートに乗ったりベンチでくつろいだりと、リーズナブルにくつろぎの時間を過ごすことができます。

お散歩が好きな愛犬家にもおすすめです。登録制のドッグランと豊富な散歩コースでワンちゃんと楽しい1日を過ごすことができるでしょう。

ミニSLで楽しむ人々

手賀沼公園

湖畔ボート冒険釣り堀犬可遊具

駐車場:約50台(最初の1時間は無料)

柏市と我孫子市の境目にある「手賀沼」の地景・環境をいかした大人気施設です。

園内には最新の新幹線や昔懐かしの機関車などの形をしたこどもに人気のミニSLや池の中をゆったりと周れるボートがあり、土日祝日を中心に多くの観光客で賑わいます。

ミニSLは天候の悪い日や冬季などは走行していませんのでご注意ください。

フィッシングセンター付近まで延びている手賀沼沿いの遊歩道は、この公園が出発地点となっています。途中にベンチがたくさんあるので運動不足解消にもぴったりです。

キャンプ場・バーベキュー

バーベキュー客で賑わう公園

手賀の丘公園

紅葉冒険野鳥展望犬可キャンプBBQ
スポーツ遊具

駐車場:約200台(無料)

巨大なバーベキュー広場とアスレチックがこどもに大人気の観光公園。週末はバーベキューの利用者とわんぱくなこどもたちで大賑わいとなります。

そのほかにも、芝生広場・おもしろ遊具施設・展望台などもあり、一日中遊んでも飽きないほど。がっつり食べたあとしっかり遊べる、体にも心にも嬉しい観光緑地、といえるでしょう。

基本的にバーベキューとアスレチックの利用者が大半を占めていますが、テニスコート・野球場の利用もできます。ただし野球場は臨時駐車場になることがあるので予約時にお確かめください。

キャンプ場の炊事場

我孫子市ふれあいキャンプ場

紅葉展望キャンプBBQ遊具

駐車場:約50台(無料)

宿泊は4月から10月の限定ですが、デイキャンプは年末年始を除き、通年利用が可能です。

とても大きな炊事場があり、芝生広場の上がテントサイトになっています。はっきりとした区画分けはされていないので、宿泊の際は騒音など、周辺の方に気を配るようにしましょう。

我孫子市内在住の方は2ヶ月前から、それ以外の方は1ヶ月前から予約が可能というシステムなので、ゴールデンウィークや夏休みなどの競争率が高い時期は、市内在住者がいるグループでないと予約は難しくなっています。

予約に関しては、平日は教育委員会、土日祝日はキャンプ場での直接受付となっています。その点を踏まえても、我孫子市在住者がいるとかなり予約が有利になります。

風流な吊橋

五本松公園

紅葉山歩き展望穴場BBQ
犬可遊具

(ごほんまつこうえん)

駐車場:約50台(無料)

高台の森林という地形をいかした自然公園です。バーベキューができるエリアもあり、夏を中心にアウトドア派の観光客で賑わいます。

森林の中はちょっとしたトレッキングコースになっており、運動不足の解消にも最適。斜面の上から手賀沼を見ながら歩くこともできます。

遊びたいこども向けの木製の遊具や「あずまや」もあるので、どの世代でもそれなりに楽しむことができるでしょう。

バーベキュー場を利用する場合は、利用日の1週間前までに申込が必要です(ふれあいキャンプ場とは別の申込みになります)。

のんびり公園

開放感ある芝生広場

柏ふるさと公園

川辺野鳥穴場犬可遊具

駐車場:約30台(無料)

柏市が管理している公園です。こじんまりとしていますが、無料の駐車場はけっこうスペースも広いので安心して利用できます。

大堀川と手賀沼の境目あたりに位置しており、公園のすぐ横は川沿いの散歩道(手賀沼自然ふれあい緑道)となっており、手賀の丘公園まで延びています。

橋の上から見えるのですが、たどり着くのが少し困難なので、はじめて訪れる際には細かな道が詳しく載っている地図やカーナビを駆使しましょう。

大堀川をはさんだ向かい側に、同じくらいの広さの北柏ふるさと公園があります。お花が多く植えられているので、時間があればハシゴをしてみるのもおすすめです。

夏は水に入れるじゃぶじゃぶ池

北柏ふるさと公園

川辺カフェ駅近

駐車場:有料

柏ふるさと公園から大堀川をはさんで見える公園です。

広さは3ヘクタールで、園内には、 噴水のあるジャブジャブ池や小川など、暑い日にはうれしい水遊びができます(ウイルスの状況等により利用不可となっている場合があります)。

水生植物・お花などが多数植えられているのが特徴的。柏の葉公園とは少し違った雰囲気のお散歩が楽しめます。

入り口にある石看板

増尾城址総合公園

紅葉山歩き野鳥展望歴史
BBQ駅近犬可

(ますおじょうしそうごうこうえん)

駐車場:約50台(無料)

自然がいっぱいの公園で、入場は無料です。駅からも近いので、リーズナブルにのんびりと過ごすには最高ともいえる緑地です。

バーベキュー広場は、1人につき1日100円の使用料がかかります。利用方法は、1ヶ月前から利用前日までに、増尾城址総合公園管理事務所に電話等で申し込みます。

施設は野外卓だけで、炉や炭等はありません。また、バーベキューに必要な食材や道具も各自での用意が必要となります。

遠くからでもよく見える水の館

手賀沼親水広場

湖畔カフェ売店野鳥展望穴場犬可
遊具

(てがぬましんすいひろば)

駐車場:約100台(無料)

手賀沼の水を利用したこども向けの広場には、暑い夏でも快適に遊べるミニ噴水があり、こどものはしゃぐ姿があちこちで見られます。

水の周りにある歩道は涼しくて快適。小さな川の横を歩くような雰囲気でお散歩・観光ができます。ミニチュアの手賀沼といった面白い池も人気です。

休憩施設としては、敷地内にある水の館という大きな施設がおすすめ。本格的なレストランや地元で撮れた野菜などの直売店があり、夏は涼しく、冬は暖かいなかでお土産選びや食事ができます。

周辺には手賀沼の自然を生かした釣り堀や野鳥センターなどもあり、親子で楽しめる施設がたくさんあり、散歩コースと合わせて楽しめます。健康と教育どちらも兼ねている優良観光スポットと言えそうです。

名産・お土産

道の駅しょうなんの入口で佇む少女

道の駅しょうなん

グルメ土産

駐車場:あり(4エリア)

手賀沼沿いにある巨大な駐車場と施設を誇る道の駅です。

柏市・我孫子市などの地元の農産物を中心にした直売所「知産知消マルシェ」では、朝早く届けられた新鮮な野菜がお店の中にズラリと並んでいます。

その他、お土産向けの加工食品もたくさん揃っており、柏・我孫子土産としてだけでなく、千葉観光のお土産としても利用できるほどの品数です。

都会の道の駅らしく、農産物のみならずブックセンターも併設しており、柏市の自然・歴史・農産物などの本も数多く見られます。

お肉や魚も数多く仕入れているので、地元の方のショッピングセンターとしても活躍。普段見ることがないような食材や惣菜もあるので、ドライブの帰りに寄って買うのもおすすめです。

手賀沼自然ふれあい緑道の途中にあるので、手賀沼散歩の途中に休憩するにも重宝します。遊歩道には自動販売機・売店がないので、ここでしっかりと補充してウォーキングに向かいましょう。

家族で遊べる公園PICK UP(東葛&千葉市)