里見公園

市川市

里見茶屋横の遊具広場
里見茶屋横の遊具広場

中規模ながら情緒を感じるスポットが点在。
鮮やかな色を奏でるバラ園を見ながら
のんびりくつろげる芝生広場。
観光客の多い日はお店もやってます。

更新情報・お知らせ

2022/4/5
桜の写真を追加しました。
2021/2/2
写真を追加しました。
2017/6/1
情報を更新しました。

観光みどころ

市川市の街並みが見渡せる高台

高台から見る景色

国府台城があったとされることからも想像できるように、ここ里見公園はとても高い位置にあります。

園内には「市川市最高標高地点」があり、そこからの展望は期待できませんが、すぐ近くに見晴らしの良い展望エリアがあります。

すぐ向かいにくつろげるスペースもあるので早めに行ってこの場所を観光拠点にしてはいかがでしょう。

火気使用可能エリアではないのでこの場所でのバーベキューはご遠慮ください。

高台からの景色
さすがに昔は城だっただけある、と思える景色です。周囲がよく見渡せます。
市川市最高標高地点
意外?にもここが市川市で一番標高が高い場所です。
喉が渇いたので飲み物を求めてやってくる公園利用者

売店・里見茶屋

市営の公園としては珍しく園内に売店があります。その名も「里見茶屋」。いちばん人が集まる芝生広場・バラ園・遊具広場のエリアにあります。

主に土曜日・日曜日やゴールデンウィーク・夏休みなどの観光シーズン・繁忙期に営業しています。

ソフトクリームやアイス、ジュースだけでなく、芝生広場で遊ぶための柔らかいボールやフリスビーなども販売しています。

お弁当は売っていないので事前に用意しておきましょう。

開店中の里見茶屋
いい感じのお店です。公園で遊ぶためのグッズも販売しています。平日はやっていないことが多いので、アテにしないほうが無難ではあります。
鮮やかな色を奏でるバラ園

バラ園(噴水広場)

正門から入ってくるとすぐに目に入ってくる華やかなバラ園には、バラだけでなく季節によって多種多様な花が植えられ、季節を感じる華やかな模様を描いています。

お行儀の良いワンちゃんであれば一緒に散歩をすることもできますよ。季節の色と香りを楽しみながら時間を忘れてのんびり歩いてみませんか。

綺麗に整備された噴水広場
上から見るとかなりの迫力の噴水広場です。
たくさんの花が植えられている噴水広場
お花が好きな人はもちろん、そうでない人でも心が和む風景です。
お花と説明書き
お花の紹介もされているので、詳しくない人でも楽しめます。
噴水広場の周回路
軽く散歩しながらお花を見て周れます。
里見公園来園記念
撮影スポットもありました。
鮮やかな黄色と紫の花
お花畑にきたような景色です。
古から守られてきた羅漢の井ですが水は飲めません

歴史のある碑・羅漢の井

ここ里見公園には古くから守られてきた財産が観光名所として残っています。

府台城跡・紫烟草舎・羅漢の井・里見群亡の碑・明戸古墳石棺・夜泣き石などの碑があちこちに点在しているので、あらかじめ管理事務所でパンフレットなどを見てから園内を観光するのがおすすめです。

公園を散歩していると目に入ってくる碑にはそれぞれ横に説明書きが設置されています。歴史が好きな人であれば景観だけでなく情緒も一緒に楽しむことができるでしょう。

なかでも「羅漢の井」は、天保5年(西暦1834年)の地図にも載っているという貴重な資料です。

ただしその水は飲めないのでご注意ください。

羅漢の井と説明書き
公園の外側にある羅漢の井。夏などは思わず飲みたくなりますが、飲料水ではありません。
羅漢の井付近を描いた江戸時代の絵
江戸時代に書かれた絵の描写です。当時の情景を知る貴重な資料となっています。
夜泣き石伝説
夜泣き石伝説が載っています。興味がある方は是非。
ぐるぐる回る遊具と滑り台とジャングルジム

遊具広場

以前はこどもが遊ぶための施設に乏しかったこの里見公園ですが、市民の要望などに応えて広場にアスレチックジム・滑り台などのベーシックな遊具が設置されました。

幼児から小学生まで楽しめるオーソドックスなタイプがほとんどですが、曲線を描く滑り台などは意外と遊びごたえのあるつくりになっています。

ジャングルジムを楽しむ兄弟
昔ながらのジャングルジムがあります。
登り棒を楽しむこども
こちらも懐かしの登り棒。はしゃぐこどもたちが眩しいです。
こども用のジャングルジム
大人が入ったら抜けられなくなりそうです。
ぽつんと置かれた健康器具
健康器具も多少あります。大人はこちらで。
遊具広場のベンチ
ベンチもあるのでこどもを見守りながらくつろげます。
面白い形の滑り台
2種類の滑り台。幼児用と小学生以上用、といったところでしょうか。
ブランコと柵
定番のブランコ。よくある柵ですが、かえって危険なのでは?
カラフルな遊具
こども心を刺激するつくりですね
ゴールデンウィークに家族づれで楽しんでいる人々

芝生広場

園内には至る所にベンチがあるのでくつろぐ場所には不自由しません。

なかでもこの芝生広場は見晴らしも良く、程よく樹木が植えられているので木陰でくつろげます。

多くの人がシートを広げ、用意したお弁当を広げて笑顔で楽しい観光のひとときを送っています。

遊具広場にも近いので、ここに拠点を置いてこどもが遊ぶのを遠くから見守ることも可能です。

喉が渇いたので飲み物を求めてやってくる公園利用者

愛犬とお散歩おすすめ度:5
★★★★★

園内では自転車の通行ができないのでワンちゃんやこどもの散歩にはかなり快適といえます。

多くの公園ではバラ園やバーベキュー広場で「ペット入場禁止」になっていますがここ里見公園は基本的にそういうエリアはありません。

このような快適な状況を維持するためにも必ずリードをつけて散歩し、排泄物は持ち帰るようにしましょう。

里見公園入口
駐車場から公園に入る道です。さっそくいい感じのお散歩コースになっています。
快適な道
自転車がいないので人もワンコものびのびできます。
散歩しやすい園内
歩道と芝生の区分けがはっきりしていませんが、それがかえって公園らしい雰囲気を出しています。
樹木の中の散歩道
汚れるのが嫌な人は舗装された道路を通りましょう。
山の中の雰囲気
木でできた道もあります。ハイキング気分が味わえます。
ヨーキーと散歩する男性
子犬をお連れの方も安心してお散歩できます。
里見公園トイレ案内マップ
トイレは4箇所。あらかじめ把握しておきましょう。
爽やかな道
見晴らしの良い散歩コースもあります。
散歩道の脇の花
お花が好きな飼い主さまも大満足。
里見公園自転車駐車場
大きな駐輪場があるので、自転車で公園まで来た方はこちらをご利用ください。
自転車・バイクの乗り入れは禁止です
自転車・バイクに乗って中には入れません。
広い散歩道
広い道をのびのび散歩できるので、大型犬をお連れの方も満足できそうです。
緑の景色と散歩道
景色も一緒に楽しめます。愛犬との散歩に絶好の里見公園でした。

桜の景色

カラフルなバラ園や里見茶屋・遊具施設がある噴水広場には大量の桜が植えられており、お花見の季節は普段以上に華やかな雰囲気となります。

バーベキューができる広場にも若干の桜がありますが、噴水広場と比較するとやや少なめです。

バラ園で花を鑑賞する人
カラフルな花と桜のコラボが楽しい春。
巨大な桜の下で花見をする里見公園の観光客
一番人気がある巨大な桜の下の芝生エリア。他にもたくさんの良い場所があります。
里見茶屋と周辺の桜
お花見の時期は里見茶屋も大賑わいです。
火気可能エリアでお花見をする観光客
バーベキューができる火気可能エリアにも。

駐車場・アクセス

週末は満車状態の駐車場

駐車場

観光客の多さの割に小さい駐車場ですが料金は無料です。平日に満車になることは稀ですが、週末はすぐに満車になること必至です。

利用可能時間は朝の8時から夕方17時まで(2017年5月4日現在)となっています。時間を過ぎると施錠されるので注意しましょう。

場所は少々分かりづらく、公園裏の河川敷になっています。事前にgoogleマップなどでチェックしておきましょう。

川と駐車場
駐車場は川沿いにあります。少々わかりづらいかもしれません。
満車状態の駐車場
無料なのも手伝って週末は混雑気味です。
駐車場は17時に施錠
利用可能時間が限られているのでご協力ください。
駐車場側の公園入口
駐車場から公園に入る場合はここを通ります。
車でお越しの方は河川敷にある駐車場をご利用ください
途中に案内標識があるので従ってください。
里見公園まであと1kmの案内標識と江戸川河川敷

電車・バス

駅近というには程遠い距離ではありますが、市川駅から徒歩での来園も可能。京成線を利用できる人であれば国府台駅を利用するのがおすすめです。

国府台駅から少し歩くと河川敷の土手コースに入り、あとは一直線に江戸川沿いを歩くだけ。とくに春や秋などの涼しい季節は快適な観光ルートとなります。

春秋冬は気になりませんが、道中は木陰がないので、真夏は帽子が必要です。

そんなに歩けない!という方は、市川駅からバスが出ているのでご利用ください。「松戸車庫」行きが目印です。公園にいちばん近いのは「国立病院」停留所になります。

市川駅前バスターミナル
タワーマンションが印象的な市川駅前。バスを利用するならここから。
国府台駅改札
こちらは京成線「国府台」駅。徒歩で行く方はこちらがおすすめ。
市川4丁目にある案内看板
国府台駅を出たら案内があるので安心です。
国府台駅から江戸川までの道
駅から川に向かって歩きます。
里見公園まで1.0kmの案内
土手のサイクリングコースに出ました。ちょうど1キロ歩けば里見公園です。
この先サイクリングロード
バイクは入らないでください。

市川市の公園ガイド

里見公園概要

所在地 千葉県市川市国府台3-9(地図)
園内観光地図
(クリックで拡大)
里見公園の全体地図
駐車場 無料(40台位駐車可能)
連絡先 047-372-0062(管理事務所)
電車・バスの場合 バスの場合
JR市川駅から 「松戸車庫」行きバスに乗車し、「国立病院」バス停で下車。徒歩約3分のところにあります。
国府台駅から徒歩で15分位。市川駅から徒歩で20分程度です。
犬・ペットの入場 入場可能です。特にペット入場不可エリアもありませんので、放し飼いをせずマナーを守って散歩しましょう。
売店 あり(不定期に休みあり)
遊具広場横に「里見茶屋」という売店があります。週末などの繁忙期は概ね営業しています。
Googleのクチコミを見る

バーベキュー

自ら用意したセットでバーベキューを楽しむ人々

お花見・バーベキュー広場

かつては自然観光がメインともいえた里見公園ですが、こどもの遊具広場だけでなくこのバーベキュー広場も設置されました。

とはいえ竃などの施設が用意されているわけではなく、お花見広場を火気使用可能にしただけの簡素なものです。

当然食材や機材は自前で用意することになります。管理者も基本的に不在なので自己責任になります。ゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

この広場以外でバーベキューをしている人もいますが絶対にやめましょう。ルールを守れない人が多くなるとバーベキュー自体が禁止になりかねません。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、火気の使用が禁止される場合があります。

楽しく肉を焼く人たち
お花見の時期だけでなく、普段の週末もバーベキュー客で賑わいます。
自前の道具でバーベキューする人
駐車場から遠いので、あらかじめ台車を用意しておくと楽です。
バーベキュー使用機材の荷積み禁止
ここは公園の入口のひとつ。この前に車を置いてBBQセットを出し入れする人がいますが、近所迷惑になるので絶対にやめてください。
迷惑駐車が多い場所
このちょっとしたスペースがあるため、車を置いて出し入れしてしまいます。車が入れないような工夫をする必要がありそうです。