千葉公園

千葉市中央区

千葉公園のハスの景色と蓮華亭でくつろぐ人々

多くの人に愛されている都市型公園は
JR千葉駅から徒歩圏内。
池の周りの散歩コースを
桜・新緑・紅葉が彩ります。

更新情報・お知らせ

2021/6/17
大賀ハスが見頃ですNEW
2021/4/3
桜情報「葉桜と絨毯」
2021/2/26
千葉公園の桜並木とお花見広場を公開しました。
2020/1/5
お散歩ブログ「春を待ちわびる桜並木

今月の千葉公園

たくさんのハスの葉の中に咲いた花

6月17日(木)大賀ハスが見頃です

千葉公園名物のハスの花が満開を迎えようとしています。

晴れの日はもちろん雨の日でも絵になる水生植物なので、雨や曇りが続く梅雨の季節でも楽しめるのが魅力です。

今年はコロナ禍のためハス祭りは中止となりましたが、例年と同じように景色を楽しめます。

すぐ横の「蓮華亭」には屋根付きのベンチもあります。多少の雨ならしのぐことができるので、雨の日でものんびりとハスを鑑賞することができます。

たくさんの緑の中に咲いたピンクのハスの花
ハスの景色と蓮華亭
ハスを鑑賞できる木道
迫力のお花見広場の葉桜

4月3日(土)葉桜と絨毯

暖冬の影響で満開が3月後半になった今年の桜。満開もしくは八分咲き、といった予想でこの日のお花見を予定していた方も多いと思いますが、満開を過ぎた葉桜でのお花見になりそうです。

とはいえ、まだまだ頑張って咲いている桜もあるので、お花見や桜の撮影スポットはたくさん残っています。

そして満開を過ぎた時期の魅力はなんといっても「桜の絨毯」ではないでしょうか。自然が作ってくれた柔らかなピンク色の敷物の上に座って和やかなひとときを過ごしましょう。

早朝の千葉公園
池の横の枝垂れ桜
お花見広場のメイン桜
花と葉の入り混じった桜
桜のアップとお花見広場
荒木山から見た錦打池
桜の横を犬と散歩する人達

3月26日(金)満開です

晴れの日が続き、徐々にすべての桜の花が咲きはじめていましたが、本日廻って見たところ、すべての桜が満開状態になっていました。

早めに咲いたボート乗り場の桜はすでに葉桜となっており、逆になかなか蕾も出なかったお花見広場の大きな桜はちょうど満開、といったところです。

いつもであればシートを広げてどんちゃん騒ぎをする広場ですが、大人数を避け短時間のお花見、といった方が大半のようでした。

夕暮れの東屋と桜
池と桜のコラボ
わずかに咲いた桜

3月15日(月)開花しました(夜桜)

東京都で開花宣言がありましたが、千葉公園も開花しました。いちばん蕾が大きかったボート乗り場入口の桜です。

さすがにお花見と言うにはまだ早すぎますが、一足先に春の気分を味わうには十分ではないでしょうか。

今週は木曜日まで晴れの暖かい日が続くので、かなり満開に近くなりそうです。週末の天気の悪さ(予報)が本当に残念です。

つぼみで少し色がついた桜と錦打池

3月11日(木)つぼみが出てきました

快晴の千葉公園。さすがに春の陽気とまではいきませんが、寒いなかでもなんとなく春を感じる朝です。

先週までは開花の気配はまったく見せていない桜たちでしたが、つぼみがパラパラと出始めていました。

気の早い桜はかなり赤っぽく染まってきていますが、のんびりとしている(つぼみが出ていない)桜は枯れ木の状態から変わっていません。

どの木がいちばん早く満開になるのかな…などと思いながら、可愛らしいつぼみの見物をするのも楽しいですよ。

千葉公園入口の枯れた桜の木
池とカモ
つぼみを出した枝垂れ桜
千葉公園入口のお花見広場の枯れた桜
つぼみで赤く染まってきた桜の木
今は枯れている大きな桜の木
くつろげる広場風景
千葉公園入口の枯れた桜の木
千葉公園の撮影スポット荒木山からの風景
梅の木の撮影スポット
葉だらけの梅の木
ボート乗り場と桜の木
つぼみが出ている桜の木
荒木山から見た海と綿打池

3月4日(木)再開したボート、葉がついた梅

先週の時点で満開だった梅も、少しずつ葉の割合が多くなってきました。暖冬の影響もありそうです。

梅以外は相変わらず冬らしい殺風景ではありますが、ボートが解禁されて少しずつ本来の活気が戻ってきたようにも見える3月初めの千葉公園です。

枯れたままの桜
20羽ほどの鴨
たくさんのキンクロハジロ
鮮やかに花が咲いた梅の木
持ち帰りができるカフェ
カフェ・ハーモニーののぼり
食事メニュー
派手に枯れている桜の木
咲く気配もない桜の木
鮮やかな梅と青空
梅の木と錦打池
池に浮かんだ無人のボート
ボート乗り場入口
小山から見た池とモノレール
満開の梅の花と綿打池

2月27日(土)池周辺の梅とたくさんの鴨

千葉公園は桜の景色が有名ですが、池の周辺には梅の花も植えられています。

梅の数はそれほど多くはありませんが、ところどころに輝くピンクの景色は殺風景な冬の公園のアクセントとなり、華やかに彩っています。

お花見広場の桜達も枯れ木のままで春の気配を感じさせていませんが、ところどころに咲いている梅の花が春の到来を告げています。

殺風景な公園入口とモノレール
朝の千葉公園を散歩する男性
桜の枯れ木と池の奥に見えるピンクの木
1本だけ立っている梅の木
仲良く立っている梅の木
満開の梅
緑と池をバックに撮影した満開の梅
鮮やかな梅の花
大量の鴨
何も咲いていない花園
お花見広場入口
わずかに咲いた梅の花
創立20周年記念植園の立て札
枯れている桜の木々

千葉公園の桜

桜が満開のお花見広場のベンチに座るカップル

桜並木とお花見広場

千葉公園には数カ所の桜の花見スポットがあります。いちばん人が多く賑わうのが綿打池周辺ですが、少し離れた場所には広場となっている絶好のお花見スポットもあります。

シートを広げてお弁当やお団子を食べたい人にはこちらがおすすめです。平日であれば超満開の桜を貸切状態にできるかもしれませんよ。

おすすめ・見どころ

ボート乗り場入り口

綿打池・ボートのりば

公園に正門から入ると、すぐに大きな池が見えてきます。池を取り囲むように遊歩道が整備され、その側面には季節によって模様を変える樹木が立ち並んでいます。

池には鴨をはじめとした野鳥がのんびりとくつろぎ、水面下には鯉の姿も見ることができます。

池の先に見える建物
池を望めるベンチ
桜の横の散歩コース

散歩コース

千葉公園の歩道の脇には桜などの樹木が並んでおり、園内全体が散歩コースといった雰囲気です。

池の周辺は景色も良いので朝から散歩やジョギングをする人がたくさんいらっしゃいます。

自転車も通るのですが、道が広いので比較的安心です。とはいえ、小さなこども連れの方や子犬を連れた方は油断はしないようにしましょう。

距離がわかる目印のあるジョギングコースも設けられていてます。

千葉公園正面口
千葉公園入口のお花
千葉公園の入り口風景
千葉公園全体図
好日亭入口
ジョギング用の距離表示
千葉公園の池周辺コース入口
千葉公園入口のトイレ
架橋演習用橋脚

太平洋戦争の演習施設

華やかな花や樹木がある中に、昭和初期の戦争の遺品として残された施設もあります。演習で使用したトンネルはその代表格です。

公園全体にその施設が散らばって見受けられるので、散歩がてら見物してみるのもおすすめです。こどもにとっても良い経験となるでしょう。

鉄道第一連隊演習所跡看板
鉄道第一連隊演習所の詳細
遊具施設のある広場

多目的広場・遊具広場

散歩コースがメインの千葉公園ですが、多くの人が集まったりちょっとしたボール遊びができる広場もあります。

千葉市内の中心に位置しているため、近くの小・中学校や高校のイベントにも利用されています。遊具広場にはミニアスレチックが設置されていて、週末はもちろん平日でも小さなこどもの笑い声が聞こえます。

コスモスなどが咲く花の広場

花の広場

ここ千葉公園のセールスポイントのひとつは「行き届いた管理」。

ボランティアの方や千葉市職員などによって常に清潔に保たれており、多くの場所にお花も植えられています。

なかでもこの「花の広場」では、数種類のカラフルな花を鑑賞することができます。説明書きもあるので花の事を知りたい人にとっても絶好のスポットです。

カフェのメニューと自動販売機

カフェ・ハーモニー

管理が行き届いた公園のなかにはちょっとした食事もできるカフェがあります。

空気の良い園内でお弁当や飲み物を飲むのも楽しいですが、たまにはカフェでのんびりくつろいでみませんか。

ボートを乗った後にここでくつろぐのもカップルにおすすめのコースです。

使用されていないプール

プール

(閉鎖中)大規模な公園ではないのでウォータースライダーなどの大型施設はありませんが、こども用のプールから競泳コースとしても利用できるタイプまで、遊びだけでなく本格的な水泳にも利用されています。

利用可能時期はその年によって違うので電話(043-253-7844)でお問い合わせください。料金は時間制となっています。

道端に興味津々の愛犬と飼い主

愛犬とお散歩おすすめ度:3
★★★☆☆

池の周辺を中心に散歩コースは豊富にあり、地元の愛犬家たちには憩いのスポットとなっています。

来園者の数に比べて駐車場が少ないので遠方から来る飼い主さんには不向き。

また、園内では自転車が規制されていないところが、減点対象といえそうです。

駐車場・アクセス

モノレール千葉公園駅

電車・モノレール

大型公園は駅から離れた場所にあるケースが多いですが、ここ千葉公園は、JRの千葉駅から徒歩10分。モノレールを利用した場合は徒歩1分程度というアクセスの良さが魅力。

JR千葉公園口の駅前にはスーパーやコンビニはありませんが、公園の手前にコンビニがあります。

リーズナブルに楽しみたい方は、お弁当を持参するのがいいでしょう。

JR千葉駅出口を歩く人
千葉駅周辺
JR千葉駅前の道路
モノレール下の千葉公園入口
千葉公園駅入口
満車の駐車場

駐車場

利用者の数に比べて収容台数はかなり少なめです。とくに暖かい季節の週末は、公園周辺に路駐する車で溢れてしまいます。

利用する側も近所の住民、公園管理者すべてにとって快適な公園として利用するためにも公共交通機関を利用しましょう。

JR千葉駅から約10分、モノレール千葉公園駅からは徒歩1分以内というアクセスの良さをぜひ活用してください。

千葉市の公園マップ

千葉公園概要

所在地 千葉市中央区弁天(地図)
駐車場 約70台(混雑するのでモノレール利用がおすすめです)※有料になる場合あり
12/29~1/3は利用できません。
利用可能時間:9:00~17:00(運動施設を利用する場合は8:30~21:00)
休園日 12月29日から翌年1月3日まではスポーツ施設・集会場の利用ができません。
連絡先 043-251-5103(公園事務所)
園内地図
(クリックで拡大)
千葉公園の全体地図
総面積 21ヘクタール
犬・ペットの入場 ボートや花園など、一部に規制がありますが、ほとんどの場所で愛犬と散歩ができます。
電車・バスの場合 千葉モノレール「千葉公園」駅徒歩すぐ
JR千葉駅より徒歩約10分
京成千葉駅より徒歩約15分
施設 貸しボート
30分200円で3月1日から11月末まで楽しめる貸しボートは、利用可能時間9:00~16:30となっています。
好日亭
茶室と集会所として利用できる「好日亭」は、地元の方にも人気です。使用料は1,280円から。
カフェ・ハーモニー
ガラス張りの窓から池の眺望が楽しめるカフェ。サンドウィッチ・カレーライスなどの軽食から、アイスクリーム・スイーツなどメニューいろいろ。
運動施設
すぐ横には体育館があり、バスケット・バレーボール・バドミントン・卓球ができます。1,000人を収容できる本格的な施設です。
詳しくは公園事務所にお問い合わせください。
※各施設は12/29~翌年1/3は利用できません。
Googleのクチコミを見る