いすみ市観光

TOP > いすみ市観光

太東崎の展望用ベンチ

外房の中間あたりで九十九里浜の最南端あたりに位置するいすみ市。太平洋の海沿いにあるだけに、海の絶景が楽しめる観光スポットと新鮮な海の幸が自慢です。

なかでもいすみ市名物ともいえる「たこめし」は評判が高く、「たこってこんなに美味しかったのか」といったような声をよく聞きます。

その他にも房総伊勢海老・サザエなども名産のひとつ。漁港を中心に食堂がたくさんあるので、お腹を減らして行ってみましょう。

更新情報・お知らせ

2022/8/28
ページをリニューアルしました。

観光名所・公園

太東崎周辺に広がる公園と灯台

太東岬

いすみ市の象徴的な観光スポットで、敷地内に建っている太東崎灯台周辺の整備された芝生の上には水平線が望めるベンチが設置されています。

展望スポットはあたり一面海の景色が広がり地球が丸く見える絶景で、九十九里浜などの海岸や水平線が望め、東を向いているため日の出を拝むこともできます。

雑貨などを販売している売店(飲食料は無し)も設置されているちょっとした観光スポットで、第二次世界大戦の爪痕とも言える機関銃座(座って待ち構えていたと思われる場所)などが残っており、お子さんへのちょっとした教育にもおすすめです。

駐車場は15台程度の収容力ですが、たどり着くまでの道が狭いので気をつけましょう(すれ違いが困難な場所に簡易信号が設置されています)。

津々ヶ浦の夫婦岩から見える朝日

津々ヶ浦

日の出・流星群で有名になった観光スポットです。流星群が見られるのは主に夏ですが、その時期になるとグループなどが多くなり、気持ちよく綺麗な星空を見ることができないことがあるので、できれば金曜・土曜は避け、人が少なそうな時期を狙って行ってみましょう。

外房らしく日の出鑑賞もできるので、夜中に起きて朝早く訪れてみるのもおすすめ。夫婦岩と朝日のコラボでSNS映えを狙ってみましょう。

簡易トイレがありますが、グループなどとバッティングしまうとかなりやっかい。その点も合わせて混雑する時期はおすすめできません。

展望台になっている天守閣

万木城跡公園

外房の太平洋と田園・町並みが見渡せる、天守閣を彷彿とさせる展望台がシンボルの城址公園。運が良ければ富士山も望むことができる穴場観光スポットです。

桜も植えられているので、高台からの景色とセットでSNS映えする和風の景色を撮影してみましょう。

公園用の駐車場が設置されていますが、道が狭いのがネック。すれ違うのが難しいほどなので、運転に不慣れな方は注意が必要です。

ところどころに整備されていない場所があるので、夏は虫除け対策は必須。一年を通して露出の少ない服装でいくのがおすすめです。

広大な敷地の公園風景

音羽の森公園

大きな面積を誇る自然公園です。観光施設がないので週末でもそれほど混雑しないのも魅力のひとつ。森林が豊富なのでちょっとしたハイキングも楽しめます。

夏の暑い日でも森林の影で休みながらのんびり散策ができます。いろいろな花や昆虫も見ることができるのでこどもの自然観察にぴったりです。

トイレも設置されていますが、綺麗好きな方にはちょっとキツいかもしれません。途中のコンビニエンスストアや食事処で済ませてから訪れるのがいいでしょう。

長時間滞在するより、景色を楽しみながら歩いて楽しむお散歩観光スポットといえそうです。

文化のさとセンター周辺の森林と広場

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

こども連れの家族におすすめの、ザリガニがたくさん生息する自然観察施設。展示物が充実しており、生物や植物好きな方であればかなり楽しめます。

また、春から初夏にかけて咲く千葉の名物「大賀ハス」は名所ともいえる量を誇るなど、お花観賞ができる観光スポットでもあります。

ザリガニ目的の場合は、自前で竿や餌・バケツなどを用意して訪れましょう。以前は貸し出しも行っていましたが、コロナ禍から中止しています。

通行禁止の吊橋

椿公園

冬に咲く椿と園内にかかる2つの吊り橋が魅力の個性派公園でしたが、老朽化のため吊橋は利用できなくなっており、片方の吊橋には辿り着くための道も塞がれている状態です(2022年)。

橋からの景観は現在見ることはできませんが、千種類を超える椿は今でもところどころに見ることができます。咲く時期や外観に若干の違いがあるのでそれを見るのも楽しみ方のひとつで、寒い中で綺麗な色を彩る椿の景色は健在です(訪れている方は滅多に見当たりませんが)。

全体的に設備が古いだけでなく整備も行き届いておらず、人の通行が少ないので足元には注意が必要です。雨の日、雨上がりは避け、スニーカーなどの歩きやすい靴を履いていきましょう。

海岸・海水浴場

ヤシの木に囲まれた太東海水浴場のロゴ付きゲート

太東海水浴場

となりの釣ヶ崎海岸からこの太東海岸までのエリアは有名なサーフィンスポットで、どちらのビーチにも年中無料の駐車場が用意されています。

海水浴のシーズンは、海の家は展開されていないものの、無料で楽しめるということも手伝ってサーファーと海水浴客で賑わう人気のスポットで、駐車場も早い時間から満車状態となります。

綺麗な設備のシャワーとトイレが設けられているので、清潔好きの方でも安心して利用できます。

海水浴場入口のロータリー

大原海水浴場

サーフィンのメッカとしても人気の海水浴場。海岸にテトラポットがあり、その周辺や河口付近で楽しんでいるサーファーが大勢見られます。いつでも利用できるトイレとシャワーも人気の要因です。

海水浴場のシーズン中は、海の家が立ち並ぶといった雰囲気ではありませんが、広い砂浜と遊泳可能区域で楽しめる穴場的スポットとなっています。

場所によっては波の高い場所もありますが、テトラポットの近くは波が穏やかで、公的にオープンしている時期はライフセーバーもいるので比較的安心。ただし離岸流もあるので油断は禁物です。

ご当地グルメ