いすみ市・大多喜町の観光名所と公園

いすみ市・大多喜町の観光名所

菜の花の間を走るいすみ鉄道

いすみ鉄道

景観

JR外房線「大原」駅から内房線「五井」駅まで繋がって内外の房総を繋ぐ役割を果たしている「いすみ鉄道」と「小湊鉄道」。

もともとは国鉄の所有路線だったいすみ鉄道は、外房線の大原駅から中間の「上総中野」駅までの区間を走ります。

途中の駅はどれものどかで、いちど降りたくなるような駅ばかり。大多喜町といすみ市をくねくねと流れる夷隅川の流れを見ながらのんびりとローカル鉄道の旅はいかがでしょうか。

接続駅となっている上総中野駅はログハウスのようなつくりになっていて、竹筒の形をしたトイレなどフォトジェニックな景色が満載です。

桜と大多喜城

大多喜城

歴史展望

駐車場:あり

入場料金:200円

歴史好きな人にはおなじみの徳川四天王「本多忠勝」が最初の城主とされる「大多喜城」を再現した建物です。城内は博物館となっており、入館にはひとり200円が必要となります。

城内の博物館では、大多喜城の歴史や城下町の古今東西のようすを見ることができます。

本多忠勝の肖像画や徳川十六神将図など、徳川幕府好きにおすすめの資料も多く展示されています。

周辺には桜が咲いているので、撮影好きな方には桜の季節がおすすめです。

駐車場から城までは若干距離があり、坂道にもなっているのでご注意ください。

休館日は基本的に毎週月曜日の平日(月曜が祝日の場合はその翌日)と年末年始ですが、臨時に休館になることもあります。詳細は公式HPでご確認ください。

たけゆらの里風景

道の駅たけゆらの里おおたき

お店カフェ土産グルメ

国道297号線沿いにある、地元で収穫した新鮮な野菜や山菜をはじめ、猪料理などの名物郷土料理が味わえるレストランがある道の駅です。

カフェコーナーも充実しており、10種類以上のコーヒーメニューがあります。テイクアウトも可能なので、ドライブのお供にもなります。

郷土料理の食堂では、地元の大多喜産のお米を使用するこだわりぶり。フライやカレー・ラーメンなどのB級グルメから季節限定御膳などの本格派まで揃っています。

採れたて市場には、温暖な気候を生かして栽培された野菜をはじめ、梅干しや漬物・ジャムなどの加工食品、ここでしか見られないような地酒やイノシシ肉、名物の祭り寿司やれんげの里のアイスクリームなど盛りだくさんの商品が揃っています。

画像出典:道の駅たけゆらの里おおたき

いすみ市の公園

名物の橋

椿公園

駐車場:あり

冬に咲く椿と園内にかかる2つの吊り橋が魅力の個性派公園です。

椿の種類は千種類を超え、咲く時期や外観に若干の違いがあるのでそれを見るのも楽しみ方のひとつです。寒い中で綺麗な色を彩る椿の景色を見に行ってみましょう。

広大な敷地の公園風景

音羽の森公園

紅葉山歩き野鳥展望

(おとわのもりこうえん)

駐車場:あり

大きな面積を誇る自然公園です。スポーツ施設がないので週末でもそれほど混雑しないのも魅力のひとつ。森林が豊富なのでちょっとしたハイキングも楽しめます。

夏の暑い日でも森林の影で休みながらのんびり散策ができますよ。いろいろな花や昆虫も見ることができるのでこどもの自然観察にぴったりです。