千葉の絶景海岸特集

TOP > 千葉の絶景海岸特集

大房岬から見た東京湾

こんにちは。特集担当、運転大好きのさくらです。千葉県は半島が多くを占めているので海岸が多く、海が見える道路や岬・展望台などが盛りだくさん。

そんな数多い千葉県の観光名所・公園のなかから絶景が見られるスポットと潮干狩りができる海岸を厳選してピックアップしました。実際に取材して撮影した写真を、市町村別にたっぷりとお届けしていきます!

2022年潮干狩り情報

船橋市

海岸・公園名 大人1名料金 期間・潮見表
ふなばし三番瀬海浜公園 500円〜 4/21〜5/22

木更津市

海岸・公園名 大人1名料金 期間・潮見表
木更津海岸(中の島) 1,800円〜 3/19〜7/31
江川海岸 1,800円〜 3/19〜7/18
久津間海岸 1,800円〜 4/2〜7/3
牛込海岸 1,800円〜 3/19〜7/18
金田みたて海岸 1,800円〜 4/2〜8/28

富津市

海岸・公園名 大人1名料金 期間・潮見表
富津海岸 2,000円〜 3/19〜8/31

市町村別もくじ

市町村 公園名 駐車場 ペット
浦安市 浦安市総合公園 30分超有料
高洲海浜公園 30分超有料
船橋市 2022年潮干狩り情報
三番瀬海浜公園 有料
千葉市 稲毛海浜公園 有料
千葉ポートタワー 無料 公園○
幕張海浜公園 有料
市原市 養老川臨海公園 無料
袖ヶ浦市 袖ヶ浦海浜公園 無料
木更津市 2022年潮干狩り情報
潮浜公園 無料
鳥居崎海浜公園(中の島) 無料
富津市 2022年潮干狩り情報
富津岬 無料
富津みなと公園 無料
金谷港とザ・フィッシュ 無料 一部○
鋸南町 鋸山・地獄のぞき 有料
道の駅きょなん 無料 屋外○
ばんや 無料 屋外○
館山市 館山城 無料
洲崎神社 無料
洲埼灯台 有料 周辺○
沖ノ島 無料
北条海岸 無料
渚の駅たてやま 無料 テラス有
崖観音 無料
南房総市 大房岬自然公園 無料
野島埼灯台 入場有料 周辺○
磯笛公園 無料
千倉大橋公園 無料
岡本桟橋 無料
ちくら潮風王国 無料 屋外のみ
和田浦海水浴場 無料
鴨川市 オーシャンパーク 無料 屋外のみ
魚見塚展望台 無料
潮さい公園 無料
勝浦市 おせんころがし 無料
鵜原理想郷 無料
勝浦海中公園 入場有料 要ケージ
八幡岬公園 無料
遠見岬神社 無料
御宿町 月の沙漠記念公園 無料
メキシコ記念公園 無料
いすみ市 太東崎 無料
津々ヶ浦 無料
九十九里浜 ビーチタワー 週末夏有料
海の駅九十九里 無料 テラス有
蓮沼海浜公園 無料
刑部岬 無料
ウミガメの丘 無料
銚子市 屏風ヶ浦 無料
丸く見える丘 入場有料 屋外のみ
犬吠埼 灯台有料 屋外のみ
君ヶ浜 無料
銚子ポートタワー 展望有料 不可

さて、まずご紹介するのは東京湾エリア! もともとは海だった新浦安から、潮干狩りができる船橋、海浜幕張が有名な千葉市と周り、アクアラインもある木更津、袖ヶ浦などがこのエリアになります。

どの公園でも海の向こうには川崎・横須賀など神奈川県の景色を望め、運が良ければ富士山を見ることができるのも特徴です。

浦安市

浦安市総合公園の歩道歩道

浦安市総合公園

東京湾沿いにつくられた比較的新しい公園で、規模の大きさは千葉県のなかでも最大級。海が見える絶景の広場や散歩道もたくさんあります。

海岸沿いをドライブしたい人には不向きですが、スポーツ施設がなく桜や紅葉・お花などの量が多いので、静かに海を眺めたい人におすすめです。

とても広い歩道がありますが自転車は走れません。お子様連れの散歩も安心です。

高洲海浜公園の展望丘からの景色

高洲海浜公園

新浦安市街を海側にドライブしていると現れる、見晴らしの良い公園。週末は来園者の数が増えますが、駐車場が広くて安心。カップルにもおすすめです。

海沿いに広いスペースがありますがバーベキューは終日禁止なので、静かにくつろいだり散歩をするのに絶好。展望台になっている丘の上からの景色も最高です。

売店はありませんが自動販売機があります。長時間くつろぎたい場合は近くのスーパーかコンビニに寄ってお弁当やお菓子を用意しておくといいでしょう。

船橋市

船橋の潮干狩り

海岸・公園名 大人1名料金 期間・潮見表
ふなばし三番瀬海浜公園 500円〜 4/21〜5/22
海岸にテントを張る潮干狩り客

ふなばし三番瀬海浜公園

潮干狩りのメッカとなっている公園です(例年は4月~6月)。大人・こども別の利用料金がかかるのでご注意ください。

国道357号線から南に入った公園までの道は、かなり長い直線で、ドライブにも向いています。

道路・公園とも潮干狩りの時期以外は空いていますが、シーズン中だけは混雑します。

カフェ・レストラン・売店があるので長時間の滞在もできますが、オフシーズンの平日は開店していないことがあるので、事前に確認しましょう。

千葉市

稲毛海浜公園の真っ白な砂浜

稲毛海浜公園

日本初の人工海浜「いなげの浜」は、数少ない首都圏の海水浴場。千葉県からはもちろん、東京・埼玉などからも多くの人が訪れます。

昭和50年から埋立地の沖合3kmの海底から砂を浚渫して作られた砂浜は、全長1,200m、幅200mの長さを誇ります。

海岸沿いを走ることができる「千葉船橋海浜線」は、船橋から幕張まで続いている快適な海岸道路で、道幅も広いのでドライブにおすすめです。

にょきっと突き出たポートタワー

千葉ポートタワー・ポートパーク

28.3ヘクタールを誇る千葉ポートパーク。海水浴場はありませんが、散歩が楽しい小さなビーチはポートタワーとのコラボで絶好の撮影スポット。

付近にドライブコースはありませんが、遠くまで見渡すことができる千葉ポートタワーは絶景好きの方に超おすすめ。

園内で楽しみたい人は、円形・遊々広場などで遊ぶことができます。4,600mの園内周遊路や約11万本の樹木もあるのでお散歩目的でも満足感たっぷりです。

幕張海浜公園の海辺の駐車場

幕張海浜公園

湾岸千葉インターチェンジすぐそば。東京湾ドライブ定番の国道357線からもアクセス便利な大型公園です。

海沿いに作られた「幕張の浜」は、シーズンになると潮干狩り客で賑わいを見せます。とくにゴールデンウィークはかなりの混雑度。

公園は海側と陸側に分かれており、陸側はいろいろなテーマ別に分けられており、かなりの面積を誇ります。

大規模なつくりの日本庭園「見浜園」は、これだけでひとつの公園と思えるほどの大きさ。鯉が泳ぎ野鳥が訪れる池や綺麗に整えられた植物など、落ち着いた日本の雰囲気を優雅な気分で味わうことができます。

市原市

養老川臨海公園の堤防と海

養老川臨海公園

国道357号線を千葉から少し南下した「五井南海岸」の付近にあります。

千葉市内からはもちろん、東京からでも湾岸道路沿いをひた走るだけなのでシンプルなドライブが楽しめます。

300人位の釣り客に対応しており、海釣りのメッカとして多くの釣りファンが訪れる公園で、柵がしっかりとしているので、こども連れの釣り客も多く見られます。

袖ヶ浦市

袖ヶ浦海浜公園展望台から見た園内と海

袖ヶ浦海浜公園

東京湾アクアラインにほど近く、京浜工業地帯が望める東京湾沿いにあります。

公園のシンボルともいわれている25メートルの展望塔から眺める東京湾アクアラインはまさに絶景です。また、空気が澄んでいる日には東京ディズニーランドの火山・羽田空港・富士山なども見えます。

公園前の道路はかなり長い直線となっていて、多くの人が車を停めて愛車を撮影している、人気のフォトジェニックスポットです。

無断で火を使用することは禁止されていますが、事前に申し込みをすればバーベキューも可能です。

木更津市

木更津の潮干狩り

海岸・公園名 大人1名料金 期間・潮見表
木更津海岸(中の島) 1,800円〜 3/19〜7/31
江川海岸 1,800円〜 3/19〜7/18
久津間海岸 1,800円〜 4/2〜7/3
牛込海岸 1,800円〜 3/19〜7/18
金田みたて海岸 1,800円〜 4/2〜8/28
潮浜公園から見える船

木更津潮浜公園

千葉市からだけでなく、川崎・横浜方面からも東京湾アクアラインを利用して気軽に訪れることができる場所にあります。

海辺にはたくさんの憩いの場所があり、潮風をうけてゆったりとくつろげます。イオンモール木更津でショッピングをして帰りにのんびりとくつろぐのがおすすめのドライブコース。

テニスコート・多目的広場などの運動施設のほか、こどもが喜ぶローラー滑り台などのアスレチック遊具もあります。

鳥居崎海浜公園から望む中の島

鳥居崎海浜公園と中の島

鳥居崎海浜公園は、恋人の聖地として有名な歩行者専用の「中の島大橋」の手前にあります。

絶景の聖地に車は入れませんが、付近には富士見大橋をはじめとした海が望めるドライブスポットがいくつかあります。

園内にはチビッ子が遊べるプールがあるほか「木更津甚句記念碑」など、ちょっとした歴史的な見どころもあります。

富士見大橋を渡ると木更津潮浜公園になります。

鳥居崎海浜公園に車を置いて、恋人の聖地といわれる「中の島大橋」を徒歩で渡ると中の島公園です。

小さな島全体が公園になっており、春から夏にかけての潮干狩りシーズン中は大変賑わいます。

車で直接行けませんが、その分空気がとても綺麗なのが魅力。散歩するだけでも十分に楽しめる、カップルにおすすめのスポットです。

お次は南房エリア!富津岬から南岸に行き、鋸南・館山・南房総市を周って外房に進み、鴨川・勝浦・御宿・いすみ市などを経由して北上していきます!

このエリアの特徴は南国リゾートの雰囲気でしょうか。各市町村が観光に力を入れているので道の駅も多く、産地直送の野菜や魚をさまざまな場所で見ることができます。

富津市

富津の潮干狩り

海岸・公園名 大人1名料金 期間・潮見表
富津海岸 2,000円〜 3/19〜8/31
富津岬の展望台

富津岬・富津公園

千葉県で海岸沿いをドライブするなら是非とも立ち寄りたい名勝のひとつ、富津岬。見事に尖った岬そのものが大型の公園となっています。

海のむこうの三浦半島の絶景が見渡せる展望塔をはじめ、プールやキャンプ場、くつろぎの広場など楽しみ方はいろいろ。100ヶ所ある日本の景勝地の一つでもあります。

富津公園からさらに南下すると、JR内房線と平行して海岸沿いを走れる国道127号線です。

千葉の外房から内房までぐるっと一周するドライブをするなら、絶対に休憩所として利用したい場所。疲れを癒やすだけでなく、楽しい思い出に花を添えてくれることでしょう。

富津みなと公園の海岸沿い遊歩道

富津みなと公園

富津岬から少しはずれた場所にある穴場的スポットです。海沿いに作られているので散歩コースの景観は抜群。小さな展望台からは富士山や京浜工業地帯が一望できます。

芝生エリアもたくさんあるので、「海が見えて人の少ない場所」でゆっくりしたいカップルやグループにおすすめです。

ザ・フィッシュの海が見えるレストラン

金谷港とザ・フィッシュ

東京湾フェリーの乗り場「浜金谷港」には、海の展望が最高のレストランが大人気の「ザ・フィッシュ」という道の駅のような施設があります。

お土産の品数もかなり多く、周辺の道の駅と比較しても突出している感があります。

焼き立てが食べられるバームクーヘンや食べ放題の海鮮バーベキューをはじめ、グルメスポットがかなり多いのもおすすめのポイントです。

鋸南町

鋸山の崖からの眺め

鋸山・地獄のぞき

千葉から館山方面に東京湾沿いをドライブしていると、富津市あたりから海が見えはじめ、右手に海、左手に山というロケーションになり、道の駅なども出現して観光地っぽくなってきます。

富津市を過ぎると「鋸山ロープウェー」の案内が出てくるとそこは鋸山。ロープウェーに乗るなら専用の駐車場がおすすめですが、そうでない方は日本寺の有料駐車場を利用するのが一般的です。

鋸山のメインスポットは何と言っても「地獄のぞき」で、下り坂になっている展望エリアは高所が得意な方でも腰が引けそうなおぞましい場所です。

海側から見た道の駅きょなん

道の駅きょなん

鋸南町・南房総市・館山市は道の駅がとても多く、それぞれに特徴を持っていて楽しませてくれます。

でもここ道の駅きょなんは、海岸沿いにあるもののお店が少なくなってきて寂しい雰囲気。でもその分すいているので、休憩したいだけの方にはおすすめ。

トイレが広くて綺麗で自動販売機もあるので、釣りの拠点として多くの釣人に利用されています。

ばんやのシンボルタワー

ばんや

鋸南町は巨大な海鮮料理のお店が多いのも特徴的。ここ「ばんや」をはじめ、いくつかのドライブインがあり、水揚げされたばかりのお魚料理を食べられる海鮮料理店・お土産店はもちろん、温泉や宿も備えているところもあります。

館山・南房総観光をした後に東京湾アクアラインや千葉市方面に行く途中に寄るにも最適です。

館山市

海が見える城山公園の展望エリア

館山城・城山公園

館山城そのものは海沿いにありませんが、城山公園を登った先にある展望エリアからは海の景色を眺めることができます。

桜の多さが凄まじいので行くなら春先がおすすめですが、1年中楽しめる景観も魅力のひとつ。里見八犬伝ファンなら知らない人はいないともいえる、聖地のひとつでもあります。

鳥居の中の富士山と海

洲崎神社と霊峰富士崇拝所

それほど知られていない超穴場絶景スポット。高台にある鳥居から見る海の景色はそれだけでも神秘的ですが、鳥居の中に富士山が見える場所があり、絶好の撮影スポットとなっています。

鳥居の横には幸せを呼ぶ?鐘もあるのでカップルに超おすすめ。晴れの日に館山観光に行ったら絶対に寄ってほしい魅力的な神社です。

晴天と灯台

洲崎灯台

館山ドライブ・観光案内では必ず話題になる定番のスポット。灯台の大きさはそれほどでもありませんが、高い場所にあるので見晴らしは抜群です。

専用の駐車場がなく、私設の有料駐車場を利用することになるので小銭を用意しておきましょう。

沖の島海水浴場の砂浜

沖ノ島

陸で繋がっているものの小さな離島のような雰囲気が魅力の観光名所。水質の良さも有名で、千葉県では随一と言っても過言ではないほどの透明度を誇ります。

無料の駐車場が完備されていて、夏はもちろん一年中ドライブの目的地にぴったり。さらに島の中は散策が楽しい公園になっているので、海岸と森の雰囲気を同時に楽しめます。

北条海岸の休憩施設

北条海岸

館山市の西海岸にあるくぼみのような地形は「鏡ヶ浦」と呼ばれており、九十九里とは違って湾曲になっているため波が穏やか。そしてこの一帯は「北条海岸」という海水浴場でもあります。

かなりの長さに渡って海水浴の休憩施設や駐車場が用意されており、入場無料なので好きな場所でドライブの休憩をすることが可能。海を見ながらのんびりくつろぐのに最適です。

海岸近辺には飲食店も多数あるので、お店によっては海を見ながら食べられる席を用意していることもあるので、カップルで訪れる際にはあらかじめ調べておくのがおすすめです。

渚の駅たてやまの桟橋とモニュメント

渚の駅たてやま

上皇・上皇后両陛下がお買い上げになったという「びわのしずく」などの名物や、館山の名産を使用したお土産が並ぶショップをはじめ、「さかなクン」プロデュースの「渚の博物館」、さらには連日大人気の「館山なぎさ食堂」など、道の駅としての魅力だけでも突出している施設です。

が、いちばんのセールスポイントは海岸から歩ける「館山夕日桟橋」。ブルーフレイムという海ほたるをモチーフにした可愛いモニュメントを目指して絶景をお散歩できるおすすめの景観スポットです。

絶壁に建てられた寺

崖観音

崖の中に描いた絵のような風貌があまりにも個性的で印象深い館山の観光名所。

正式には「大福寺」というお寺で、本堂の付近は展望台にもなっており、館山市街や海の景色を一望できます。

桜・新緑・紅葉などの樹木もあるので、崖の中にあるお寺・海と合わせて絶景を楽しめるSNS映え抜群の観光スポットです。

南房総市

大房岬自然公園の穴場岬

大房岬自然公園

岬全体が公園になっており、複数の展望台からは東京湾ごしに神奈川県の景色、天気の良い日は富士山の姿も期待できます。

園内はかなり広く、岬の先端まで続くトレッキングコースもあり、終着点からは頑張った人にしか見られない超絶景を望むこともできます。

宿泊施設も用意されており、自然教育用にもよく利用されています。

野島崎灯台からの海の景色

野島埼灯台

千葉県の南端に位置する野島崎から望める海の景色はそれだけでも絶景に値しますが、灯台の上から見る景観は料金を払う価値ありといえそうです。

灯台の近辺は岩場の上にベンチがあったりする面白い海岸公園となっており、静かでロマンチックな雰囲気はカップルで訪れるのに超おすすめ。

近隣には海の幸が味わえるお店や粋な宿施設がいくつかあり、長時間楽しめる観光スポットとなっています。

磯笛公園のプライベート風ビーチ

磯笛公園

大きな公園ではありませんが、南房総海岸ドライブの途中で休憩や息抜きをするのに抜群の景観スポットです。

海水浴やマリンスポーツが楽しめる海岸ではありませんが、その分人が少なく静謐な雰囲気なので海を見ながら散歩がした人にはおすすめ。

避難用のシェルターもあり、何かと安心してくつろげる雰囲気が特徴的な海岸公園です。

公園から望む千倉大橋

南房千倉大橋公園

海にかかる大きな「南房千倉大橋」の麓にある景観の抜群な公園。園内からは橋と海の壮大な景色が望め、夕日の時間はさらに幻想的となります。

川や湖にかかる橋は数多くありますが、海をまたぐ橋はかなり貴重といえそう。SNSで差をつけたい人にもおすすめです。

少し歩くとプライベート風のビーチがあるので、ロマンチックな気分になりたいカップルにいいかも。施設はこれといってありませんが、取材時トイレは綺麗に保たれていました。

岡本桟橋を歩くカップル

岡本桟橋(原岡海岸)

海水浴場なのに桟橋がある、ちょっと変わった雰囲気の原岡海岸。開設シーズン以外はひっそりとしていますが、トイレと駐車場は観光客用に年中開放されています。

海岸は入り江になっているため波は穏やかな日が多め。でも念のため波の荒さは確認してから歩くようにしましょう。

桟橋は木造の簡素なつくりになっているのでスリル満点(言い換えれば危険)で、歩くとギシギシいったりします。

ところどころに欠損している箇所もあるので、歩く際にはご注意ください。

ちくら潮風王国のレプリカ船

ちくら潮風王国

南房総市にはかなりの数の道の駅がありますが、このちくら潮風王国はなかでも最大級の規模を誇る有名なスポット。

お土産の品数は意外と少なめですが、魚市場のような雰囲気の施設には活きの良い魚介類がたくさん売られています。

そしていちばん特徴的なのは1/2スケールの漁船展望台。上からは壮大な太平洋を一望でき、まるで本物の漁船に乗っているよう?な感じ。

付近をドライブしているとやたらと道路標識が案内してくれるので、たどり着くのは結構簡単です。

和田浦海水浴場のカップル向け神社

和田浦海水浴場

遊具のある公園と鳴らせる鐘がある神社も備えた、何かと楽しめる海水浴場で、海岸をお散歩したいカップルにおすすめのスポットです。

竜宮様を祀った神社は丘の上にあり景色も抜群で、ちょっとした観光スポットともいえそうな感じ。夏以外はかなり空いているのでロマンチック派のカップルに最適。

すぐ近くには和田浦wa・o!もあるのでドライブの最初の目的地としてもぴったりだし、館山観光の帰りに寄ってお散歩するというのにも使えそうです。

鴨川市

鴨川オーシャンパークの展望台からの海の眺め

道の駅鴨川オーシャンパーク

鴨川市の南岸あたりに位置する道の駅で、橋を通って入口につながっているのが特徴的です。

橋の下には水遊びができる池があり、その他にもこどもが遊べるような工夫が随所に見られ、季節によってはイベントが開催されることもあります。

2階には展望エリアがあり高台から太平洋を一望できるので、景観を楽しみたい方にはちょっとした観光スポットとなりそうです。

別館には本格的なレストランもあるのでまったり食事を楽しみたい人にもぴったり。さまざまな楽しみ方ができる大きな道の駅です。

魚見塚展望台のモニュメント

魚見塚展望台(一戦場公園)

静かな絶景を歩くのが好きな人におすすめの穴場スポットで別名「誓いの丘」。かつては漁師が沖合にくる魚を見張るために使用されていたところからも、その高さがわかります。

駐車場から展望台までは結構距離があるため歩きごたえ抜群で、途中にはちょっとした神社もあったりして何かと面白いかも。

頂上からの景色はちょっとした灯台の上から見る景色と遜色ないレベルの高さで、かなり遠くまで見渡すことができます。

頂上付近はかなり風が強いので、秋から冬に訪れる際には防寒対策が必須といえそうです。

鴨川潮さい公園のヤシの木

鴨川潮さい公園

海を見ながら、潮の匂いを嗅ぎながら楽しめる遊具広場が魅力の海岸沿い公園で、無料の駐車場とトイレも完備されています。

公園で遊ぶのに飽きたら海辺でお散歩ができるのも魅力。すぐ近くに産地直送の市場があるので、鴨川名産を購入したり、公園で食べる軽食や飲み物をGETして楽しむこともできます。

混雑することは稀なので、静かに遊んだり散歩をするのが好きな人向き。場所がちょっとわかりずらく道が狭いので、ゆっくりと安全運転で向かいましょう。

勝浦市

おせんころがしの崖からの海の景色

おせんころがし

「おせん」とは女性の名前で、「ころがし」とは崖の上から落ちていったことを意味するという、ちょっと怖い感じの名所ですが、崖の上から見える景色は絶景そのものです。

スポットにはおせんの墓のようなものがありその先は断崖絶壁となっているので、心霊スポットとしても有名です。

トイレや自動販売機はおろか電灯もないので、夜に訪れたら真っ暗でとても危険です。どうせ行くなら肝試しではなく絶景が楽しめる快晴の日にしましょう。

正規の駐車場はありませんが、入口に広いスペースがあります。鴨川市方面からだとトンネルを出てすぐに右折しなければならないので危険です。訪れる際は九十九里方面から行き、左折して入るようにしましょう。

鵜原理想郷のモニュメント

鵜原理想郷

絶景を楽しみながら歩ける名所ですが、普通に歩くと1時間ほど要する本格的なハイキングコースなので、訪れる際にはちょっとした登山をするつもりで行くようにしましょう。

道中にさまざまな面白いスポットがあり、それぞれに違った楽しみ方ができるので、時間に余裕を持ってのんびり歩くのが楽しむ秘訣です。

遠くから見た勝浦海中公園

勝浦海中公園

リアス式海岸の地形が特徴的な勝浦は、寒流と暖流の接点にあるため生物の種類が豊富。その環境を生かして作られたのがこの海中公園です。

海中の展望塔からは、チョウチョウウオ・カゴカキダイ・ハコフグ・メジナ・ドチザメ・ツノダシ・ソラスズメダイなどのちょっと変わったカラフルな魚を鑑賞することができます。

海を見ながら食べられる2階のレストランは席が豊富なので密になる心配もいりません。

八幡岬公園の於萬の方の像

八幡岬公園

歴史が好きな方はとくに楽しめる、逸話の多い絶景公園です。かなりの高台にあるこの八幡岬には崖が数多く存在しており、さまざまな絶景が楽しめます。

ここの崖から弟を背負って自らも命をとりとめた「於萬の方」は、のちの徳川家康の側室になり、水戸光圀の祖母になったという面白い逸話もあります。

海岸の展望を楽しめるエリアには於萬の方の銅像があり、説明書きも用意されているので、時間がある方はそれを読みつつ、降りたという崖(現在は神社になっている)を探してみてると楽しいかもです。

遠見岬神社の鳥居から見える海

遠見岬神社

勝浦観光に行くならまずは市営の無料駐車場に向かうのがおすすめのリーズナブルコース。そしてこの遠見岬神社は、その駐車場から徒歩7〜8分でいける絶景の名所です。

勝浦朝市など、何かとイベントが多いエリアに位置しているので絶景以外にも楽しみはいろいろで、ひな祭りの季節には神社の階段にずらりと雛人形が飾られるビッグなイベントも開催されます(コロナ禍は中止)。

遠見先という名の通り、神社の本堂に向かう途中からは海の絶景が望むことができ、頂上付近の景色も最高です。

入口付近には勝浦タンタンメンのお店や海鮮食堂などもあるので、絶景とグルメを同時に楽しみたい人も満足できる観光スポットといえそうです。

御宿町

月の沙漠記念公園のラクダ像

月の沙漠記念公園

大正時代を中心に活躍した詩人「加藤まさを」は、病気の療養のために御宿の地を訪れ、それを童謡にして有名となりました。その童謡が公園名ともなっている「月の沙漠」です。

御宿に砂漠はありませんが、海岸の砂浜を砂漠にたとえ、それが歌となっているため、御宿の海岸には加藤まさをの記念館や歌にちなんだ銅像などが置かれています。

メキシコ記念公園の記念棟

メキシコ記念公園

徳川家康の時代と明治維新直後の歴史、どちらにも関連がある面白い場所です。

江戸時代に、メキシコ人を乗せた船が遭難し、流れ着いたのがこの公園がある御宿の海岸で、地元の人々の手厚い保護によって命をとりとめたことをきっかけに、メキシコとの友好が深まりました。

日本にこの話が伝わったのが岩倉具視を総長とする使節団が文献を発見した際でした。その後、メキシコのアカプルコ市と御宿町が姉妹協定を結ぶに至りました。

公園自体は広くないものの、多くの逸話があり、外国からも多くの方が観光に訪れるという世界的観光名所です。

いすみ市

太東崎からの海

太東崎

展望スポットからはパノラマで海が見えるので、世界が丸くなったような感覚になる素晴らしい景観の岬です。

ここ太東崎には戦争の爪痕がたくさん残っているので、戦時中は高台は重要な悲惨な戦地と化していたのがわかります。

そんな悲惨な時代を繰り返さないようにするためにも貴重な教育観光スポットのひとつといえるでしょう。

津々ヶ浦の夫婦岩

津々ヶ浦

夕日が映える夫婦岩や滅多に見ることができない流星群など、写真好きなら一度は行ったことがある有名なスポットです。

ただ、ちょっと有名になりすぎてグループで訪れる方々も多いため、静かに星空を鑑賞したい方は混雑しそうな時期は避けたほうがいいでしょう。

夫婦岩の間に夕日を入れて撮影する写真はいろいろな媒体で見るおすすめのアングル。天気が良く空気が澄んでいる日はぜひ絶好の一枚を狙ってみましょう。

さて最後に九十九里浜エリア!凸凹がなく綺麗な線を描く芸術的な海岸は、いにしえより多くの人に愛され、歌などの素材にもなっていますね。

そんな九十九里浜を鑑賞するのにおすすめの丘や海岸、さらには景色を倍楽しめる施設などをご紹介していきます。

そして、千葉県が誇る犬吠埼などの観光名所がある銚子も、このエリアに入れました。

九十九里浜

砂浜から見たビーチタワー

九十九里ビーチタワー

九十九里浜のシンボル的存在として存在感を示している展望タワーで、ちょうど中間あたりの九十九里町にあります。

タワーといってもポートタワーのようにエレベーターがあるわけでなく、階段で自力で登るタイプで、突出して高いわけでもありません。

車で訪れる際に便利な駐車場がすぐ近くにありますが、土日祝と海水浴シーズンは有料で短時間でも1日分の料金のため、ちょこっと見るだけでも1日分と同じ駐車料金を支払うことになるのでご注意ください。

海の駅九十九里のテラス席

海の駅九十九里

九十九里浜観光の拠点として利用しやすい人気の道の駅。徒歩圏内に片貝海水浴場があるのも嬉しいポイントです。

2階は食堂エリアとなっていて、3つのお店がありますが、週末はもちろん平日でも大賑わいで正午前後はかなりの混雑度。

海を見ながら食べられるテラス席はワンちゃんの同席も可能なので愛犬家は要チェック。混雑していそうな時間を避けて訪れてみましょう。

ただし夜遅くまでは営業していないので、ラストオーダーの時間も確認しておいてくださいね。

蓮沼海浜公園の展望台からの景色

蓮沼海浜公園

千葉県全体を見ても随一の面積を誇る超巨大公園で、エリアには3つの海水浴場も設けられています。

マンションなら10階程度の高度感がある展望塔からは九十九里浜が一望でき、園内の雰囲気もそこから把握できます。

無料で楽しめる景観も魅力的ですが、こどもに人気の遊園地やプール、年配の方に人気のパークゴルフ、老若男女が楽しむテニスなど、アクティブ派にも嬉しい施設も充実しています。

刑部岬の灯台と広場

刑部岬・上永井公園

旧飯岡町に位置する刑部岬には、3階建ての展望館があり、飯岡漁港をはじめとした太平洋の景色を一望することができます。

また、隣に併設されている上永井公園には旭市の復興を祈願した鐘や地元ゆかりのちばてつや氏で有名なあしたのジョーの銅像などのオブジェクトが絶景を盛り上げてくれています。

公園内から見たウミガメの丘

ウミガメの丘(白子自然公園)

テニスコートの多さと温泉で有名な白子にある公園で、ウミガメの丘という名前の由縁は「白蛇白亀伝説」という地元の逸話がもとになっており、白子という地名も関連しているとのこと。

その丘は白子の海岸で潮汲みをしていた民が見た白い亀が登ったとされる面白い場所。海が(なんとか)見える頂上には休憩用のベンチがいくつか設置されています。

ドライブが好きな方は、ここを訪れて白亀伝説の立て札を読み、その足で神様が祀られている白子神社に行ってみましょう。

銚子市

屏風ヶ浦の崖と歩道

屏風ヶ浦

一度訪れると忘れることができないような印象的な景観を誇る地層、そしてその向かいには海岸の絶景という最高のロケーションで散歩ができる千葉県随一の名所です。

すぐ横には銚子マリーナ海水浴場があり、夏は海水浴客が、それ以外はマリンスポーツを楽しむ人が訪れるため、一年を通して人の活気で賑わうリゾート地でもあります。

さらに海水浴場の横には名洗港海浜公園という南国ムードが漂う緑地があるので、のんびりと海を見たい人でも満足すること間違いなし。まったり派・お散歩派・アクティブ派すべてのニーズを満たしてくれる絶景観光スポットです。

地球の丸く見える丘展望館からのパノラマ

地球の丸く見える丘展望館

快適に海のパノラマを見るならここ!この展望感のおすすめポイントは、恐怖感が少ないのに景観が素晴らしく、窓がないので生で(ほぼ)360度の海の絶景が拝めるところです。

入場料が若干必要ですが、その分混雑することがないのもメリット。展望の素晴らしいカフェも随時空いており、ゆったりと食事やお茶をしたい人には最高のシチュエーションです。

無料で楽しみたい人やペットとくつろぎたい人に嬉しい景観公園もすぐ隣にあり、ちょっとした展望台から海を望むこともできます。

君ヶ浜から見た犬吠埼灯台

犬吠埼

登れる灯台で有名な犬吠埼ですが、景観の良い公園や展望テラス、食事処など楽しめるスポットが盛りだくさんなのも魅力のひとつ。

駐車場も無料なので財布にも優しい絶景観光スポットです。

灯台に登るのも300円(取材時)なので、こどもの思い出づくりやカップルの記念日などにもおすすめ。お土産屋さんや飲食店も豊富なので長時間滞在できるのも魅力です。

君ヶ浜しおさい公園前の海と駐車場

君ヶ浜しおさい公園

日本一早い日の出」が見られるとして有名なこのエリアのなかでも、気楽に腰を据えて落ち着ける公園です。

1キロメートルにわたって海岸線が続いているので好きな場所から日の出を拝むことができ、駐車場も3ヶ所あるのでとても便利です。

銚子ポートタワー全景と駐車場

銚子ポートタワー

展望台に登って高い場所から海を眺めたいけど、階段はちょっと…という方はこの銚子ポートタワーが断然おすすめです。

景色を見ながらゆっくりと上っていくエレベーターでたどり着いた展望室はガラスで囲まれていてとっても安全。風が強い日でも帽子が飛ばされる心配なしです。

1階は品数豊富なお土産売り場になっていて、少し歩くと、プチさかな市場兼お土産ショップ、さらには海鮮料理が楽しめるウオッセ21という施設ががあります。

銚子マリーナの砂浜

銚子マリーナ・名洗港海浜公園

犬吠埼や君ヶ浜とは対象的に西向きのため、夕日が楽しめる海水浴場。おとなりに「名洗港海浜公園」は散歩コースが美しい絶景の公園。すぐお隣の屏風ヶ浦と銚子マリーナの海岸は絶好の撮影オブジェクトです。

公園にはちょっとした高台があり東屋になっています。景観重視の方におすすめです。

記事:取材班特集担当・さくら

いかがでしたか?千葉にはあまりにも多くの海岸や海が見えるスポットが多いので、これだけ紹介してもまだまだ足りない気がします笑。

カップル向けのスポットが中心になっているような気がしますが、ひとり旅でも家族旅行でも友達同士でも、綺麗な海を見ると嬉しいのは皆同じですよね。

少しでも多くの方に素敵な景観を見ていただけるよう、これからも積極的に絶景探しをしていきたいと思っています。引き続きよろしくおねがいします♪