渚の駅たてやま

TOP > 館山観光レポート > 渚の駅たてやま

桟橋を歩く観光客
桟橋を歩く観光客

渚の駅たてやまもくじ

更新情報・お知らせ

2022/3/16
新規掲載しました。

渚の駅たてやま」は、ただの道の駅ではありません(ていうか「なぎさ」のえきですけど)!!

館山市の新鮮な産直野菜・水産物が手に入るのはもちろん、観光用の桟橋にはカップル向けのブルーフレイムが可愛くて、無料で見られるさかなクン博物館(正式には渚の博物館です)もなかなか楽しいです♪

館山メニュー

取材&レポート

撮影日:2021/1/22

テイクアウト専用のスイーツのお店では、生乳ソフトクリーム・びわソフトが人気です。コーンとカップが選べます。夏場は絶景の桟橋をソフトクリームを舐めながら歩くと楽しそうです。

生乳ソフトクリーム380円
夏でなくても食欲をそそるソフトクリームの模型です〜

渚の駅たてやまには、桟橋以外にも絶景の観光スポットがあります。こちらは本館裏にある展望デッキ。ベンチが用意してあるのも嬉しいポイント。リーズナブルに贅沢な時間を過ごせます。

渚の駅たてやまの展望エリア
景観と安全を両立させたガラスの塀が嬉しいです。

レストランにはテラス席があり、ワンちゃんも一緒に滞在可能。冬でも館山は太陽が出ていれば比較的暖かいのが特徴。暖かい格好をしていれば外でも快適にお食事ができます。

渚の駅たてやまのテラス席で犬と一緒に食事をしている観光客
春になるとテラス席の数が増えるかも?

2階にある「館山なぎさ食堂」の冬のおすすめ逸品は「魚介たっぷり旨味と香りのなぎさブイヤベース」と「かりっとふんわり白子のパスタ」。道の駅らしく地元の特産物を生かしたメニューです。

館山なぎさ食堂の冬のおすすめ逸品
人気のお店なので、どうせならおすすめメニューをいただきましょう!

小腹が減ったときに嬉しい館山なぎさ食堂のカフェメニュー。ミニサラダとスープなら550円、ピザトーストは480円。数量限定の館山いちごのフレンチトーストは、いちどは食べておきたいおすすめの季節限定メニューです。

館山なぎさカフェメニュー
おしゃれなメニューが中心なので、女性客がとても多いです。

こちらは館内のお土産売り場。目玉商品は、上皇・上皇后両陛下にお買い上げ賜ったたという「びわのしずく」。全国菓子大博覧会菓子博栄誉大賞にも輝いています。上司など目上の方への観光土産におすすめです。

上皇上皇后両陛下にお買い上げ賜りました、びわのしずく
「上皇陛下のように尊敬しております」という意味に伝わったり!?

お土産売り場・レストランとは別に「渚の博物館」があります。この時期には「さかなクンギャラリー」が展示中でした。入場無料なので是非足を運んでください。

渚の駅たてやま・渚の博物館・さかなクンギャラリー常設展示中
博物館って固いイメージですけど、ここは楽しかったです。

見どころがとても多い渚の駅たてやまですが、その中でも他の道の駅にない観光スポットはこの「館山夕日桟橋」です。いちばん先まで行けないこともありますが、ブルーフレイムと呼ばれる恋人の名所までは基本的に通行可能です。

館山夕日桟橋の全景
快適なので見た目ほど長く感じないかも?

桟橋入口から見た風景。完全な直線なのがわかります。右側が歩道で左側は釣りが可能なエリアとなっていますが、歩道はなんとなく歩きにくいためか、みなさん真ん中を歩いてらっしゃいます。

館山夕日桟橋の入口から見た景色
左側は釣り針が落ちていることがあるそうです。

300メートルほど歩くと辿り着く「ブルーフレイム」。ウミホタルがプロポーズする時に青く光る様子がモチーフになっています。恋人同士で一緒に触ると永遠の愛・安産などが叶うと言われているそうです。

ブルーフレイムとその説明看板
ウミホタルって青く光るの知ってました?

桟橋からの風景も見事ですが、千葉県にしてはかなり透き通った海も見どころのひとつ。お魚が泳いでいる姿も見ることができます。覗き込んだ際にスマホや帽子・サングラスなどを落とさないように注意しましょう。

館山夕日桟橋からの海水の眺め
海の透明度も抜群(千葉にしては)なので是非!

ブルーフレイムのある付近には船の乗車口があります。その名も「海中観光船たてやま号」。夏季8便、夏季以外の土日祝は7便、平日は6便出港しています。料金はおとな2,570円(取材時)です。気分が盛り上がったらこちらも利用してみましょう。

海中観光船たてやま号乗車口
時間が決まっているので事前にチェックしてくださいね。

愛犬家のための情報〜

道の駅というと、ワンちゃんは降りられるものの施設に入れない…というのがほとんどですよね。ここ渚の駅たてやまも室内の施設には入れませんが、超快適なテラス席があります!愛犬家の方は是非足を運んでみてください。

ワンちゃんも入場可能な館山なぎさ食堂のテラス席です。取材時は1月だったのでちょっと寒かったけど、厚着で頑張る飼い主さんが楽しそうにワンちゃんと一緒にお食事をされていましたよ。

犬もくつろげる渚の駅たてやまのテラス席
天気が良くて暖かい日は競争率が高くなりそう!

記事:道の駅担当・さくら

館山・南房総エリアにはかなり多くの道の駅(房総の駅・渚の駅含)がありますが、ここ渚の駅たてやまなら、カップルさんにもワンちゃん連れにも張り切っておすすめできます。

週末はいつも混雑していますが、満車でもちょっとガマンすれば誰かが出ていくので、ゴールデンウィークなどの大混雑期でもなんとか入れるかも。運転手さんは辛抱強くお待ち下さい笑。

食堂は人気なので時間をずらすのがいいかも。お腹を減らしてたどり着いたのに待ち時間が1時間…なんてことにならないようにご注意を。

記事:取材班長・みどり