銚子ポートタワー

TOP > 銚子観光レポート > 銚子ポートタワー

銚子ポートタワーの外観と展望室
銚子ポートタワーの外観と展望室

更新情報・お知らせ

2022/3/27
新規掲載しました。

銚子の展望スポットといえばこのポートタワーか、犬吠埼灯台か、といったところですが、展望室の快適度と途中のエレベーターの楽チン度は灯台の比較にはなりません。

全面ガラス張りの展望室からは銚子の観光名所だけでなく、筑波山などの景色、天気が良ければ富士山も望めます。

銚子メニュー

景観レポート

撮影日:2021/11/13

景色も楽しめるエレベーター

登れる灯台のような長い螺旋階段ではなくエレベーターでらくらく展望階まで行けるのが嬉しいポイント。

エレベーターはガラス張りになっているので、昇降途中に景色を楽しめるのも注目点です。高所が苦手な方は扉側を見るようにしましょう。

エレベーターから見る銚子の景色
少しずつゆっくりと上っていくエレベーターです。

足元までガラス張りの景観展望室

展望エリアは完全な室内で全面ガラス張り。帽子を飛ばされる心配は無用です。

直接景色を見たい方には多少物足りないかもしれませんが、足元までガラス張りなため、それを感じさせない開放感を味わうことができるでしょう。

展望室に置かれている双眼鏡
360度の景色が楽しめるので天気が良ければ富士山も。

観光スポットチェック

展望エリアからは東西南北それぞれ違った景色が堪能できます。 どこに何があるか一目瞭然なので、これから銚子観光に出かける人にとってありがたい見学スポットといえそう。

写真は銚子漁港。3つの大きな漁港が銚子の水揚げ高の多さを支えています。

展望エリアから見た漁港
漁港のようすが見られる展望台は貴重かも。

筑波山が望める北側

写真のように、そこから何が見えるかわかるよう、東西南北それぞれの窓に観光スポット名が貼られています。

茨城県方向の北側からは筑波山が望め、鹿島臨海工業地帯のようすもうっすらと見ることができます。目の前には銚子漁港があります。

北側に見える観光スポット
富士山に負けず劣らずの迫力!筑波山。

天候次第で望める富士山

銚子市街方面の西側を見ると海はありませんが、はるか先に富士山があるので、天気の良く空気が澄んだ日にはうっすらと望むことができます。

利根川にかかる銚子大橋もこの方角から見えるので、まだ通ったことがない方はご参考にチェックしてみましょう。

富士山も見えることがある西側の景色
見えたらラッキー。写真に映るにはかなりの透明度が必要かも。

幕府の船「美賀保丸」沈没場所

楽しめるのは遠くの経験ばかりではありません。明治維新時代に幕府が購入し活躍した(実際はしなかった)軍艦が沈没した場所が展望室から見ることができます。

その地点は写真のように赤丸で案内されており、当時の救助活動やその後の幕府軍の行動なども書いてあるので、明治維新ファンの方はいちど訪れてみてはいかがでしょう。

美香保丸に関する説明書き
榎本武揚が新選組などに合流するために東北に向かう途中に沈没したとの事。

売店情報

品数豊富なお土産ショップ

施設内への入場はすべてが有料というわけではなく、エレベーターで登る展望エリア以外は無料。

1階はお土産売り場、2階は無料で見学できる展望ロビーとなています。お土産売り場は意外?と品揃えが豊富でおすすめです。

品物豊富な売店
品数が多いわりに空いているのでおすすめです。

愛犬家のための情報〜

施設内は残念ながらワンちゃん・ペットとの入場は禁止されています。キャリーバッグなどに入れての同伴もNGです。すぐ近くのウオッセ21も入れる場所がないので、ワンちゃん・ペット連れの方はこのエリアはパスするのが良さそうです。

とはいえ銚子全体がワンちゃんと飼い主さんにとって快適な場所が少ないのが現状。犬吠埼灯台も当然入場不可ですが、近隣に散歩ができる広場やペットと食べられる食堂があるのでこのエリアよりはおすすめです。

銚子の観光スポットの多くはペットと一緒に入れない場所が多いので、飼い主さんもワンちゃんもストレスが溜まるかも。そんな時は君ヶ浜しおさい公園に行ってのびのびとお散歩してください。

駐車場・アクセス

車で行かれる方は大きな無料駐車場が利用できるので安心。電車の方は銚子駅から出ている「ポートセンター」行きのバスを利用するのがいいでしょう。

大型無料駐車場

収容台数たっぷりの無料駐車場があり、入口付近にあるのでラクラクで、お隣のウオッセ21にもありますが、そちらは混雑度が高いので、ポートタワーを見学してからウオッセに行くなら徒歩で行くのがおすすめです。

海岸沿いの駐車場
週末でも比較的空いています。

電車・バス

JR「銚子」駅から4番バスのりば「ポートセンター行き」に乗車すると20分で近隣に到着します。

銚子電鉄を利用する場合は「本銚子」駅または「笠上黒生」駅から徒歩約25分です。

入口付近にあるトイレ
銚子駅からバスを利用すればほとんど歩かずに済みます。

銚子ポートタワー概要(2022年3月更新)

所在地 千葉県銚子市川口町2(地図)
営業時間 4月から9月の土曜日・日曜日・祝日および8月/8:30〜18:30
10月~3月/8:30〜17:30
定休日 木曜日
入場料金 大人420円/小・中学生200円/65才以上360円
団体割引あり
駐車場 無料
犬・ペットの入場 施設内への入場はできません。
電車・バスの場合 JR「銚子」駅からバスで約20分、徒歩すぐ
Googleのクチコミを見る

記事:取材班長・みどり

周辺にはウオッセ21をはじめとした海鮮料理が食べられる施設が豊富にあるので、お昼ごはんの前に訪れるのがおすすめです。

犬吠埼灯台は展望室まで行くのにすべて徒歩ですが、こちらはエレベーターで行けるのが特徴。お金が多少必要ですが、メリットとしてはかなり大きいのではないでしょうか。

銚子観光