成田山うなぎレポ

千葉TOP > 成田空港周辺のまち > 成田山新勝寺 > 成田山うなぎレポート

川豊本店のうな重の大アップ

うなぎレポートもくじ

成田空港周辺メニュー

更新情報・お知らせ

2022/5/8
成田空港周辺のまち観光ガイド」がオープンしました!

こんにちは、グルメ担当・SAKAです。成田山観光に行ったらやっぱりうなぎ、ですよね。行く前にその気がなくても、いざ表参道を歩いてみたら、蒲焼きの匂いにつられて…という方も少なくないのではないでしょうか。

衝動的に入るのも思い出に残って楽しいけれど、どうせなら行きたい店を選んだほうが成功率も高いはず。

というわけで、私の行ったうなぎ店のようすを載せていきますので、みなさまのお店選びのご参考にしていただければ幸いです。

成田山表参道

うなぎのお店たち

さて、お食事レポートの前に、今回お邪魔した「川豊本店」さんのある成田山表参道(正確には開運通りと言うらしい)の雰囲気をざっとご紹介しておきますね。

行ったことがある人なら知っていると思いますが、成田山の表参道は、お昼前になると蒲焼きの匂いが充満し、うなぎが苦手な人でない限り、食欲に火を付ける状態となります。

成田山表参道の道路と川豊本店
目の前でうなぎを焼かれたらもうトランス状態に突入です。

成田駅近辺にもうなぎ料理が食べられる店がちらほらありますが、表参道に入って新勝寺に近づくにつれてうなぎ料理店密度が高くなり、そこらじゅうから匂いをのせた煙が立ち込めてきます。

海鮮丼のたちばな
海鮮料理を扱う店もありますが、大概うなぎがメインです。

こちらのお店はお安い部類で肝吸い付きで2,000円でしたが、だいたいの相場は「うな丼」2,000円〜2,500円で「うな重」が2,500円〜3,500円といったところ。うな丼とうな重の違いをネットで調べましたが、情報がバラバラでこれといった決定的な情報がありません。

お店のメニューを見る限り、うなぎのボリュームと関連しているのは確かなようです。ただ、店によっても違うので、正確にはお店で直接聞くしかない、というのが現状のようです。

天ぷら・川魚のお店のディスプレイ
うな重は1/2匹分とか、いろんな説がありますが…

すべてのうなぎのお店をひとつずつご紹介できれば最高なのですが、残念ながら人も資金も不足しているので(笑)、食べログさんの「成田山周辺のうなぎのお店」集にリンクを貼っておきます。

グルメレポート

川豊本店さんにて

さてここからはリアルうなぎレポートなので、ダイエット中の方は閲覧注意です。どこに行くか迷うところですが、今回はとりあえず人気店を取材しろ!とのお達しがあったため、鉄板クラスのお店「川豊本店」(かわとよほんてん)さんにお邪魔しました。

お店の方が店の前に立っていますが、客引きではなく来た方を素早く案内するため、といった感じでした(客引きしなくてもお客さんがどんどん来ていました)。

お客さんを案内している川豊本店スタッフ
コロナ禍でしたが、対策は万全です。

おしながきです。ほぼ全部うなぎ!といっても過言ではないでしょう。どうせなら専門のお店で食べたいというお客さんの心も鷲掴みです。

料金が税抜表示が大きくて紛らわしいですが、税込みでうな重2,700円、上うな重3,600円、特上うな重5,100円でした!あと、肝吸いは150円。

川豊のおしながき
川豊さんは「うな重以上」限定です。

ちなみに取材は平日の11時半頃であったため待ち時間ゼロで入れましたが、12時前から待ち時間が発生するのが通常です。土日祝日は開店と同時に待ち時間発生?

しかし心配は無用です。整理券発券機があるので、並ばずに時間を過ごしてから戻ってくればいいんです!

川豊の整理券の発券方法
1階席と2階席のどちらかを選ぶことも可能です。

手際の良いスタッフさんに案内されて店内に入るとすぐに注文して食券をもらいます。したがって、入る前に何にするか決めておかなければいけません。ちなみに私は…うな重(いちばんお安いやつ)プラス肝吸いで2,850円(税込み)なり。

取材時は2022年2月でしたが、キャッシュレスの対応も良く、いろんな支払いが選べました。これをみなさんが見ている頃にはさらに支払い方法の種類が増えていることでしょう。

さてようやく店内のご紹介です。今回は1階に案内されたので、2階は想像にお任せしますね。1階はこたつのない掘りごたつで、土足厳禁(冬はちょっと寒い)という環境。2人以下の場合は相席になる確率は100%と思っておくのが無難です。

川豊本店1階の席から見た店内
わかりずらい?すみません〜。

さてやっと主役の登場です。インパクトが重要なのでアップから。言葉は必要ありませんね。

川豊本店のうなぎとご飯
これぞうな重!上うな重の写真も撮りた〜い。

オールキャスト版もどうぞ。肝吸いは150円ですが、お新香は無料でした。お新香のきゅうりの緑が良いアクセントになりました〜!。

川豊本店のうな重とお新香と肝吸い
ボリュームも満点でした。

おまけにお箸とおしぼり。記念に持ち帰りたい方はマイ箸をご持参ください。

ビニール袋に包まれた川豊本店の箸とおしぼり
マイおしぼりも忘れずに。

というわけで終了です。食べている動画もあれば良かったのですが(実は失敗した)、またの機会に挑戦します!今後も千葉県のグルメレポートを書いて行きますので、またお会いできたら今回同様お付き合いくださいませ笑。

最後まで見てくださり、誠にありがとうございました〜♪♪

記事を書いた人:グルメ担当・SAKA

グルメ取材歴:2010年から2020年にかけて銀座のランチを200箇所ほど取材した(らしい)。たばこが嫌い。

ご覧いただきありがとうございます!

成田山といえばうなぎ!と聞いたので、さっそく食べ&レポートに行ってきました。うなぎって前より高くなってるんだろーなあと思っていましたが、成田山の表参道に入ると雰囲気でお財布の紐がゆるくなり、どうでもよくなります(笑)。

成田空港周辺みどころ