木下万葉公園

印西市

ベンチでくつろぐ地元の人
ベンチでくつろぐ地元の人

天然記念物にも指定されている貝層が名物。
地元の人を中心に花見の季節はとても賑わいます。
夜桜も綺麗なので遠くから訪れる人も。
入口から登っていく階段の先には
見晴らしの良い展望台があります。

更新情報・お知らせ

2017/6/1
桜の写真を掲載しました。

おすすめ・見どころ

断面に貝がずらりと見ることができる貝塚

木下(きおろし)貝層

歴史に興味がない人でも昔から残っている貝層を見ると結構楽しめます。公園の入口にどどんと大きな断層が現れ、そこには貝がぎっしりと埋まっています。

すぐ横に貝塚や貝層について詳しく書かれている説明書きもあるので、よく分からない親御さんでもこどもに説明することができます。

貝だらけの断面
木下貝層の説明書き
貝層の断面アップ
大量の貝が埋まった層
遠くからでも規模の大きさがわかる滑り台

ローラー滑り台

貝塚公園側を上って行くと裏側の高台からローラー滑り台が一望できます。すぐ横には球技場があります。ここら一帯は「木下交流の杜公園」です。

春は新緑jで秋は紅葉が楽しめる

新緑・紅葉

住宅側から見ると紅葉や桜があまり期待できなそうな雰囲気ですが、国道356号線側にはたくさんの樹木が植えられており、秋には国道側から絶景を見ることができます。

その地帯は整備された散歩コースにもなっています。木の横には説明書きがついているのでこどもの学習やこれから植物の種類を覚えたい人にもおすすめです。

新緑に囲まれた階段
多数の木が植えられているゾーン
国道側の公園入口
木下万葉公園入口看板
やや遅咲きの桜

桜・お花見

大型公園と比べると桜の数は見劣ってしまいますが、貝塚公園の階段を上っていくと見ることができる大きな桜は圧巻です。

この桜は若干遅咲きで、左の写真は4月の中旬に撮ったもので、他の公園では葉桜になってしまった時期でしたが満開の花を咲かせていました。

桜の下でバーベキューやシートを広げて騒げる場所はありません。静かにのんびり鑑賞するのにおすすめです。

一本の豪快な桜
誰もいない桜の木
満開に咲いた遅咲きの桜
見事な桜の花びら
人のまばらな園内
無人の広場
綺麗に整備された駐車場のある歴史資料センター

歴史資料センター

広場側を上って行くと大きな駐車場がある資料センターが現れます。

貝塚を中心とした資料があるので、貝塚・開創についてもっと詳しく知りたい人は入ってみてはいかがでしょうか。

すぐ側に貝がぎっしり詰まった岩石も飾られています。

花が周りに植えられている芝生広場

芝生広場

駐車場のある広場側の階段を上って行くと、大きな芝生広場があります。

とても綺麗に整備されていて、周りには鮮やかなビビッドな色の花が大量に植えられているのでボール遊びのテンションも上がりそうです。愛犬を連れての散歩もできますよ。

遊び放題の芝生広場
ピンクの花園
坂道
園内の大きな階段
階段の上から見下ろした公園の風景

愛犬とお散歩おすすめ度:2
★★☆☆☆

住宅側の駐車場から広場に出るまで長い階段があるので、腰の悪いワンちゃんには厳しいかもしれません。また、階段を上り下りしていると腰を痛める危険性があるのであまりおすすめできません。

車をご利用の方は、歴史資料センターの駐車場がおすすめです。貝塚側のエリアもペット入場可能ですが、起伏が激しく階段も多いのであまりワンちゃんの散歩に向いていません。

犬と歩ける広場

アクセス

少し高台にある無料駐車場

駐車場

駐車場は国道356号線側と民家側にあり、いずれも無料で利用できます。少し上った資料センターにも駐車場があります。

キャンプ場・バーベキュー施設・運動施設など人が集まる施設がないのでそれほど混雑しません。ゴールデンウィークや夏休みなどの混雑時期でも安心して来園できますよ。

メインの駐車場
空いている駐車場
国道に面した駐車場
駅から徒歩できた際の景色

駅からのアクセス

JR成田線「木下」駅から徒歩で15〜20分といったところ。

園内には桜を眺めながらゆっくり座れるスペースもあるので、お酒を飲みながら人混みを避けてお花見をしたいという方は、ぜひ電車でお越しください。

ほのぼのとした木下駅
くすりの福太郎

木下万葉公園概要

所在地 千葉県印西市木下1944(地図)
駐車場 無料
電車・バスの場合 JR成田線「木下」駅から徒歩で約15分

施設

木下貝層
まだ関東平野に海が広がっていた10万年、またはそれ以上前にできたといわれている地層です。貝層とは、波や潮によって集まってきた貝殻がそのまま地層となって残っているものです。その珍しさから国から天然記念物にも認められています。
展望台・広場
公園は「貝塚公園」と「広場」に分かれています。広場側の入口にはとても長い階段があり、そこを登っていくとちょっとした展望台になっています。天気の良い日には綺麗なサンセットも拝む事ができます。
散歩コース
貝塚公園は散歩に適した地形になっています。こどもが楽しめる遊具広場などはありませんが、ペットなどの規制はありません。愛犬と一緒にのんびり散歩している人をよく見かけます。
花の谷広場
木下貝層と展望台の反対側は広場になっています。広場の周りには鮮やかな色の花がたくさん植えられています。
Googleのクチコミを見る

成田・印西の公園ガイドマップ

記事:取材班長・みどり