長津川ふれあい広場

TOP > 船橋の公園・遊びレポート > 長津川ふれあい広場

園内の歩道に咲き乱れる桜
園内の歩道に咲き乱れる桜

更新情報・お知らせ

2022/6/5
ページをリニューアルしました。

桜・紅葉・遊具・池といった、快適な公園の条件が揃っている中規模の公園ですが、周辺に住宅が多いので、車よりは徒歩・自転車で訪れる方が多めという特徴があります。

桜の量は船橋市の中でもトップクラスで、季節になると園内はもちろん、周辺の歩道も桜の景色に包まれます。

船橋メニュー

景観レポート

長津川ふれあい広場の冬は、訪れる人がそれほど多くないこともあって淋しげな雰囲気ですが、春になると180度一変して桜が咲き乱れ公園一面に絶景が広がり、お花見客も多くなって、賑やかな景観へと一変します。

桜の景色

長津川ふれあい広場の特徴は、桜の数が多くお花見できる箇所が豊富なだけでなく、人が集まる場所以外にも大量の桜があるところ。

公園のメインエリアから少し離れても桜が広がっており、穴場と呼ぶにはあまりにも豪快な風景を見ることができます。

公園の歩道沿いに咲いている桜
大きさ・濃度ともに豪快です。

薄いピンクの桜の中に映える鮮やかなお花もところどころに咲いており、それが素敵なアクセントになっていて、インスタ映えも抜群です。

歩道に咲いている桜とムラサキハナナ
公園を彩る鮮やかなムラサキハナナ。
誰もいない場所に咲いている桜
人が少ない場所でも豪快な景色が見られます。

調整池

園内には人工池があり、訪れる方の癒やしとなっているだけでなく、周辺の環境にも重要な役割を果たしています。

周辺に座ってゆったりすることができますが、釣り糸による被害が多発しているので、小さなお子様連れ・ワンちゃん連れの方は特にご注意ください。

調整池の作業所
水を見ながらくつろげる憩いのスポット。

お散歩コース

賑やかになったり、鮮やかな景色が広がったり、または淋しげになったりと、季節によって極端に変わる雰囲気を楽しみながらお散歩できるのは、この長津川ふれあい広場の大きな特徴といえそうです。

夏は虫が多いのがちょっと気になりますが、秋の紅葉の季節も大きな樹木や花を眺めながらのんびり歩けるので、また違った楽しみ方ができます。

開放感のある歩道と芝生
芝生・歩道のどちらも快適に歩けます。

歩いているだけで良い気分になる桜並木の散歩道は、かなりの範囲に渡っており、至る所で咲き誇っている数々の桜を近くで見ることができます。

視界が遮られるほど多い桜
よそ見していると桜の枝にぶつかりそう。

遊べる場所

芝生でくつろいでいる方の割合が多い公園ですが、こどものための広場も用意されており、高学年でも遊べそうな冒険チックなアスレチック風遊具も設置されています。

遊具施設

規模的には大きくありませんが、芝生広場の一角にこども達が楽しめる遊具施設があります。

幼児でも楽しめそうな手軽な遊具もいくつか見られるので、お花見に飽きやすいお子さんでも退屈せずに済みそうです。

大人気のアスレチック風遊具
桜の時期はかなりの混雑度。

遊ぶのが大好きなお子さん連れの方の場合は、近くにテントを張って拠点にしちゃいましょう。親と子どちらも満足感たっぷりの楽しみ方ができる、おすすめの場所です。

遊具広場の横にテントを張っている家族
お弁当を持参すれば1日中楽しめそう。

芝生広場

園内にはテントを広げられる芝生広場もあるので、天気の良い日にシートやミニテントなどを持参すれば、一日使ってのんびり過ごすことができます。

芝生広場は園内の中央付近に2箇所あり、いろいろな樹木が植えられているので木陰をGETすることも可能です。

桜の近くにテントを張っている家族
春は桜の近くに人が集中します。

お花見場所の近くにテントを張ればボール遊びをしているこどもを見守ることができるので、混雑する桜の時期でも迷子になるリスクが少なくなります。

さらに、突風が吹いた際に荷物を飛ばされるのを防ぐなど一石二鳥の働きをしてくれるので、可能であれば事前に購入しておきましょう。

ミニテントとシートを広げているグループ
ミニテントなら軽くて設置も簡単です。

おすすめ撮影スポット

桜の季節は、頭にぶつかりそうな枝の景色などシャッターチャンスがあふれています。ゆっくり歩いても30分程度で園内を一周できるので、いろんなアングルを試してみましょう。

マクロな桜

桜の花びらでつくられた日陰を上手く撮影したり、濃度の高い花びらをアップにしてピントを調整したり…カメラの腕に覚えがある方なら、かなり面白い写真が撮影できそうです。

手前の桜にピントを合わせた撮影した芝生の写真
マクロ派におすすめの桜スポット。

愛犬家のための情報〜

園内には、舗装されている箇所とそうでない土の歩道がありますが、雨さえ降っていなければ気にすることなくどこでも快適にお散歩できそう。

芝生広場も入れるので、ボール遊びをしている場所を避けて一緒に走り回ってあげましょう。

愛犬とお散歩おすすめ度:4
★★★★☆

灯りが乏しいので愛犬と散歩ができるのは日中だけになりますが、駐車場から歩道が公園まで続いているので安全に入ることが可能で、多くの歩道は舗装されているので雨上がりでも比較的安全です。

自転車の通行が禁止なのでこども連れや愛犬連れも安心、といきたいところですが、歩道が広いためかマナーの悪い人が通行することもあるので注意しておきましょう。

犬との散歩する際はうんちは持ち帰りましょうの看板
排泄物は持ち帰りましょう。

駐車場・アクセス

公園用の駐車場は10台ちょっとしか収容できないので、桜の時期はあっという間に満車になります。塚田駅から徒歩圏内なので、混雑しそうな日は電車を利用するようにしましょう。

駐車場

桜が咲くお花見の季節は電車がおすすめですが、どうしても車を利用する場合はコインパーキングを利用するのを前提で訪れるのが無難といえそうです。

狭くて混雑している利用者専用の駐車場
運が良ければ停められますが…。

電車・バス

徒歩での来園が可能な東武野田線「塚田」駅から徒歩10~15分の場所なので、とくに桜が咲いている時期は電車を利用するようにしましょう。

路上駐車でヒヤヒヤしては桜観光の楽しみも半減なので、心置きなくお花見をするためにも電車でお越しください。

塚田駅に停車中の東武アーバンパークラインの車両
柏駅または船橋駅からの利用が便利です。

長津川ふれあい広場概要

所在地 千葉県船橋市夏見台3丁目(地図)
園内観光地図
(クリックで拡大)
長津川ふれあい広場の全体地図
駐車場 無料(約10台)
電車・バスの場合 東武野田線「塚田」駅から徒歩10~15分
施設 トイレ・こども用ミニアスレチック
Googleのクチコミを見る

記事:取材班長・みどり

正直な話、この公園に最初に訪れたのは冬だったので、「とても淋しげな公園です」と申し上げました。が、桜の季節に来てみて超びっくり!公園全体がピンク色に染まっていました。

にしても残念なのは駐車場で、有料にしてもいいから大きくして欲しいと思うのは私だけではないはずですが…地元の方にとっては拡張しないほうが吉かも。