八千代総合運動公園

TOP > 八千代・白井の公園レポート > 八千代総合運動公園

八千代総合運動公園の入口モニュメント
八千代総合運動公園の入口モニュメント

更新情報・お知らせ

2022/5/29
ページをリニューアルしました。

体育館や野球場とテニスコートのある大型運動公園で、運動施設だけでなく、こどもが楽しめるアスレチックコースのある冒険広場や、あじさいなどの花が咲いている散歩コースも魅力的です。

八千代白井メニュー

遊べる場所

山の斜面を上手に利用してチャレンジングに仕上がった、近隣ではあまり見かけない本格的なアスレチックで、無料で利用できる施設のなかでは随一の難易度といえそうなレベルです。

こどもの広場(アスレチックコース)

八千代総合運動公園の特徴のひとつには、本格的なアスレチックコースが挙げられるでしょう。広場からスタートして、丘を登るようにスリルのある遊具が続いています。

かなり本格的なつくりなので元気のある高学年のこども向きですが、小さなお子さん向けの遊具が広場のところどころに設置されています。

※未就学児のお子様のご利用には、保護者の同伴が必須条件となっています。

丸太でできたアスレチック遊具
森の中まで侵入していきます。

一見普通の複合遊具のようにも見えますが、よく見ると森の奥まで続いており、山の斜面を利用してどんどん奥まで続いていく本格的なコースになっています。

斜面に作られた冒険遊具
難易度は低くありません。

丘の上の冒険遊具

アスレチック遊具を登りきって丘の上に到着するとそこは平坦な広場になっており、ターザンロープなどの冒険チックな遊具が設置してあるので、ヤンチャなこどもにはたまらない遊び場といえるでしょう。

ただ、かなり奥まで入らないと見逃してしまいそうな穴場なので、遊んでいる子はかなり稀といった雰囲気です(取材時)。

頂上に設置されたターザンロープ
安全チェックをしてからご使用ください。

スポーツ施設

テニスコート

八千代総合運動公園には、10面のテニスコートがあります。2エリアに分かれており、ひとつは八千代広域公園からゆらゆら橋をわたったところに2面、体育館や遊具広場があるエリアに8面です。

どちらもきれいに整備されており、快適にプレーすることができます。詳細はこちらをご覧ください。

カラフルなテニスコート
綺麗に保たれているオムニコート。

野球場・多目的広場

駐車場のすぐ横にあるスタジアムは、ナイター設備や観客を収容できる本格的な設備を完備しており、高校野球の予選など八千代市の主要大会で活躍している本格的な球場です。

また、すぐ近くには対角線上に2面同時に試合ができる草野球に適したグラウンドも設けられており、フェンスやポール・ナイター設備などはありませんが、気軽に利用できる環境も用意されています。

整備された野球場
こちらは本格的な設備の野球場。

体育館

目の前の道路を走っていると目に入るような場所に、大きな体育館が建っており、この八千代総合運動公園の目印かつシンボル的な存在ともなっています。

各球技ができるメインアリーナと、柔道・剣道・弓道ができる施設もあり、室内で走りたい人のためのランニングコースやトレーニングの設備も完備されています。

体育館専用の駐車場も用意されており、利用者にはかなり便利ですが収容台数が少ないので、線路下のメイン駐車場を利用するのがベターです。

道路側から見た八千代市市民体育館の看板
バス停が体育館の目の前にあります。

景観レポート

スポーツのイメージが強い八千代総合運動公園にも芝生広場の一角にはお花見も可能なエリアがあり、時期になると花見目当ての方も多く訪れます。

また、すぐ横を流れる川沿いは絶好の景観散歩スポットとなっており、四季を通じて快適なお散歩コースとして利用されています。

川沿いのお散歩コース

公園と川の間に写真のような直線の遊歩道が設けられており、右手には川が流れているのでマイナスイオンを浴びつつ森林浴もできるという快適なコースとなっています。

このあたりは釣りに興じている方も結構多いので、裸足で歩くと釣り針に引っかかって怪我をする恐れがあるので、お子様連れの方は特にご注意ください。

木陰だらけの散歩道
新緑の季節はとくに爽やか。

桜・芝生広場

多目的グラウンドとテニスコートの間にあるベンチやテーブルが設置された広場には、桜がたくさん植えられており、お花見の季節にこの場所をGETできれば、大量の桜に囲まれながら優雅な時間を過ごすことができそうです。

とはいえ、桜の下は芝生が広がっているので、シートさえ持参していれば満開の桜の下でお花見ができそうです。

葉になった桜の木
春にはこの緑がピンクに様変わり?

愛犬家のための情報〜

全体的には快適といえそうな環境ですが、脇の遊歩道は自転車を気にする必要があります。どちかというと園内のほうが安全性が高いかも。

愛犬とお散歩おすすめ度:3
★★★☆☆

多少自転車の通行に気をつける必要がありますが、園内にはワンちゃんと歩く場所がそこかしこにあり、快適に散歩することができるでしょう。

川沿いの道がとても気持ち良いいのでおすすめしたいのですが、狭くて自転車との接触の危険性がが高いので、逆に減点の対象としました。

自転車も走れる道
突然自転車が出てきたらちょっと危険。

駐車場・アクセス

無料の駐車場が完備されているのが嬉しいポイントではありますが、混雑具合が若干気になるところです。

バス停が目の前にあるので、時刻表さえ上手に利用すれば公共交通機関も便利です。

駐車場

メインの駐車場は、東葉高速線の高架の下にあります。無料で利用でき、収容台数も豊富なので安心です。

隣の八千代広域公園の駐車場は90分を超えると有料になるため、そちらの利用者も流れている可能性がありますが、収容力が高いので対処できています。

市民体育館用の駐車場は10台程度しか収容できないのですぐに満車になります。

東葉高速線の線路下にある駐車場
こちらは無料なためか、平日も混雑気味。

電車・バス

東葉高速線を利用できる方は「村上」駅から徒歩10分程度。京成本線の場合は「京成大和田」駅または「勝田台」駅から徒歩20分といったところです。

東葉高速線「八千代中央」駅から利用できるバスがあり、体育館前に停車します。本数が少ないので事前にチェックしておく必要があります。時刻表検索はこちら

体育館前に停車するバスの停留所
帰りの時刻表も要チェック。

八千代総合運動公園概要

所在地 千葉県八千代市萱田町253(地図)
駐車場 90台位(無料)
休館日 体育館と野球場は月曜日(祝祭日の場合は翌日)はお休みです。
テニスコートを含め、運動施設は12/29~1/4は休館です。
公園への入場はいつでも可能です。
電車・バスの場合 東葉高速線「村上」駅もしくは「八千代中央」駅から徒歩10~15分位
京成線「京成大和田」駅から徒歩20~25分位
施設 メイン広場
モニュメントが目印の広場です。水不足の時期を除き、噴水から水が噴き出しています。
テニスコート
2箇所に分かれており、合計で10面のコート数を誇ります。使用する際には予約が必要です。
体育館
1,000人以上の観客が収容できる大型の体育館です。
観客席のある主体育室のほか、小体育室・トレーニングルーム・武道場があります。
多目的広場
草野球・ソフトボールを楽しむ方はこちらを利用します。
野球場
地区大会予選も行われている本格的な球場です。使用する際には予約・抽選をしてください。
冒険広場・こどもの広場
アスレチックタイプの遊具施設があります。小学生未満のこどもは保護者の付き添いが必要です。
Googleのクチコミを見る

記事:取材班長・みどり

市民のスポーツ施設だけかと思いきや、実はアスレチックの穴場スポットなのですが、利用者が少ないため老朽化へのスピードが速そうな気がして…市の担当者さん、頑張って維持してくださいませ。