地獄のぞき(山頂展望台)

鋸山・鋸南町

岸壁から突出した展望台

鋸山観光といえば地獄のぞき!イコール鋸山といってもいいほど有名なこの名所は、SNSや観光サイトでおなじみの、千葉県随一の景観スポット。

ロープウェーで手軽に頂上まで行けるので、キツイ登山をしなくても簡単に辿り着くことができます♪

(取材・撮影:ちばみどり)

更新情報・お知らせ

2021/6/26
情報を公開しました。

西口管理所

地獄のぞきは「鋸山日本寺」の敷地内にあり、拝観料を支払う必要があります。入口はいくつかありますが、ロープウェーを利用した場合は西口管理所から入山することになります。

西口管理所につづく山道

山頂駅から管理所まで

地獄のぞきに行くルートはいくつかありますが、いろいろなアングルを楽しみたいなら鋸山ロープウェーの山頂駅から西口管理所に入るのがおすすめ。

冨士見100景にも入っている山頂駅で海の絶景を眺めた後、木陰が多くて涼しい登山道を歩いて西口管理所に向かいましょう。

意外と足場が良くないので、歩きやすい靴を履くことはもちろん、足首のストレッチもしておくといいでしょう。

入口付近の景色と地獄のぞきゲート

ゲート付近

山道を少々歩くと西口管理所のゲートに到着します。「地獄のぞき」と書かれたゲートを見ても、鋸山のメインスポットであることがわかりますね。

窓口に管理人さんがいらっしゃるので、そちらで拝観料を支払います。ひとり1枚のパンフレットがもらえるので、全体像を把握して歩くルートを決めておきましょう。

ゲートに入る手前に小さなトイレがあるので、もし山頂駅で行きそびれていたらここで済ましておくのがいいでしょう。地獄のぞきまでの途中にトイレはありません。

十州一覧台と百尺観音

入口のゲートを通過して、いざ地獄のぞきへ!でもその前にちょっとした景観ポイントもあるのでご紹介しておきます。

すぐに行きたい気持ちを抑えて、少しでも多くの絶景をカメラに収め、鋸山の思い出を保存しましょう。

十州一覧台からの風景

十州一覧台

西口管理所から地獄のぞきに向かうとすぐ、左側に階段が出現します。この階段は展望台「十州一覧台」へと続いています。

登りきると東京湾の景色が素晴らしい絶景スポットとなっていますが、階段の数がかなり多く、体力も消耗します。

この先の鋸山観光のことを考えると、ここでスタミナを消費してしまうのはちょっとキツイかもしれないので、体力に自信のある方のみ挑戦するのがいいかも。

同じような景色がロープウェーの鋸山山頂駅の展望台でも望むことができます。ロープウェーを利用される方はそちらがおすすめです。

遠くから見た地獄のぞき

百尺観音から見る地獄のぞき

地獄のぞきへ向かっていくと、途中でY字路が出現します。そこを右に行くと地獄のぞきにまっすぐ向かいますが、左に行くと「百尺観音」を拝むことができます。

びっくりするほど大きい観音様。それを観るだけでも価値がありますが、後方には地獄のぞきの展望台が。いろんなアングルから撮影したい方におすすめの、崖のようすがよくわかる貴重な撮影スポットです。

展望広場

写真でよく見る地獄のぞきとは別に、大勢が休憩ができるエリアがあります。グループで来た場合はここを拠点にSNS映えする写真を撮影するのが一般的です。

地獄谷から見た展望広場

立体になっている展望広場

展望広場は立体になっています。下は屋根つきの休憩エリア、上は地獄のぞきにいる人を撮影するのに絶好。撮影スポットまで歩いてすぐなので、ここを拠点に何度も撮影するのが定番となっています。

左側を向くと東京湾も望めます。山頂駅の景色と比較するとちょっと海までの距離がありますが、緑が主役の海の写真を撮りたい方にいいかもです。

休憩用のベンチはたくさんありますが、自動販売機・トイレなどの施設はありません。

柵つきの絶景スポット

展望スポットいろいろ

斜面が印象的で有名な地獄のぞきとは別に、いくつかの展望台が用意されています。メインスポットは人気があって順番待ちとなっていることが多いので、混雑している時間は他の絶景スポットを探してみましょう。

危険な場所には柵がついているので恐怖感はほとんどありませんが、柵を乗り越えるなどの危険な行為は禁物です。

のぞいてみよう

写真で見ると、なんだか落ちそうな角度になっていて恐ろしい印象を受ける地獄のぞき。実際に近くまでいって確かめてみましょう!

恐る恐る進む観光客

やっぱり怖い

しっかりした柵があるものの、いちばん先まで行くのはやっぱりちょっと怖い(笑)。何かあったら危険なので、ここに入るのはひとりずつにしておきましょう。

みなさん、ここから展望広場の撮影者に手を振ったりしてSNS用の写真をGETしてらっしゃいます。くれぐれも危険な行為は避けてくださいね~。

地獄をのぞいた景色

のぞいてみた

さて、「地獄のぞき」という名前からして、下を覗くと地獄が見えるのか~ってことで、恐怖感を殺して下を覗いて撮影してみました。何か見えますか~?

スマホなんかで安易に撮影すると下にヒューンと落ちていくので、くれぐれもストラップをつけて撮影しましょう!私なんかビビって手が震えちゃいましたから。笑。

鋸山・鋸南町の観光と公園マップ