千葉の公園ガイド > 成田市・印西市・栄町 > 北総花の丘公園

北総花の丘公園

スポンサーリンク

その名のとおり花の種類が豊富で、四季それぞれでいろいろな景色を楽しめる自然公園です。花の見どころはルーラルガーデンやウォーター&フラワーガーデンなどに分かれており、水辺の植物やハーブなど目的に合わせて楽しめます。バーベキュー広場もあります。

成田ゆめ牧場 水と緑の運動広場 坂田ヶ池総合公園 成田山公園 三里塚記念公園 木下万葉公園 牧の原公園 松山下公園 北総花の丘公園

※2016年2月1日現在の料金です。

所在地 千葉県成田市名木730
駐車場 Bゾーン(都市の景ゾーン)250台/Eゾーン(緑の景ゾーン)155台
普通車/4時間までは300円、4時間を超えると600円
大型車/1日2,400円
利用可能時間
8:30~17:30(6/1~8/15は~19:00)
連絡先 0476-47-4030(千葉県まちづくり公社)
電車・バスの場合 千葉ニュータウン中央駅から
Bゾーンへは徒歩約10分/Eゾーンへは約20分
木下駅から
津田沼駅行きのバスに乗車し、「北総花の丘公園」バス停で下車。
Bゾーンへは10分位で行けますが、Eゾーンには15分~20分位かかります。

エリア

水の影ゾーン(A)
ながめの広場と桜の広場があります。どちらも芝生広場がほとんどで、売店などはありません。

都市の景ゾーン(B)
フラワーテラスガーデンなど各種のお花が見られる施設が集中しています。公園事務所や花と緑の文化館もここにあります。

水の影ゾーン(C)
芝生広場や多目的広場などが中心のゾーンです。シートを敷いてお弁当を広げたりのんびりしたい人におすすめです。

道の影ゾーン(D)
木陰が多く、樹木に囲まれた散歩コースです。夏の暑い日におすすめです。

緑の影ゾーン(E)
バーベキュー広場、ドッグランがある人気のエリアです。

バーベキュー広場

利用可能期間
4月~11月の土日・祝日および8月の月曜日以外(2016年は4/2~)
詳細はこちら

ドッグラン

利用料金
利用は無料ですが、登録制になっており、年ごとに登録料金が必要です。柏の葉公園青葉の森公園の登録証と併用できます。

利用可能時間
9:00~17:00(6月から8月15日までは18:30まで)
毎週月曜日は定休日です。その他、施設の都合で臨時休業する場合もあります。詳細はこちら

スポンサーリンク

地図・アクセス

いちばん上にもどる

千葉の公園ガイドTOP