千葉の公園ガイド > 松戸市 > 戸定が丘歴史公園

戸定が丘歴史公園

スポンサーリンク

戸定邸(とじょうてい)という建物が大事に保管されている公園です。戸定とは人名ではなく、水戸藩藩主「徳川昭武」の別邸をそう呼びました。その戸定邸の周りは緑に囲まれ、散歩道も整備されています。近くにある芝生広場でものんびりする事ができます。

21世紀の森と広場 市制記念公園 松戸中央公園 東松戸ゆいの花公園 貝柄山公園 戸定が丘歴史公園 松戸運動公園 柿ノ木台公園体育館 東部スポーツパーク

※2016年1月1日現在の情報・料金です。

所在地 千葉県松戸市松戸714-1
駐車場 乗用車19台・バス2台(バスは事前の予約が必要)
※土日祝日は混雑しますが、公園の周りにも駐車場があります。
開園時間 公園への入場時間はは9時からです。
戸定歴史館への入場は有料となります(1施設大人150円、共通チケット240円)。
※開園時間は9:30~17:00で、入場は16:30まで
※中学生以下は無料です
※身体障害者手帳及び療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付者とその方を介護している同伴者も入場無料です。
月曜日は休館となっていますのでご注意ください。(月曜日が祝日の場合には翌日が休館です)
年末年始も休館日になっています(12/28~1/4)
連絡先 047-362-2050
電車・バスの場合 JR松戸駅東口から歩いて位約10分の場所にあります
施設 戸定歴史館
戸定邸の隣にある建物です。徳川昭武が将軍徳川慶喜に派遣された際に訪れたパリ万博に関する資料や幕末の古写真関連の資料を見る事ができます。

戸定邸
まわりには芝生が植えられていて、歴史を感じつつも豪華さを感じる建物です。関東の「富士見百景」に選ばれています。

散歩コース
毎日整備されている園内には徳川昭武が費用を出して運んできたヒヨクヒバなどの樹木を鑑賞する事ができます。さらにその後公園整備の際に運び込まれた桜・梅などもあるので季節にはお花見を楽しむ事もできます。

スポンサーリンク

地図・アクセス

いちばん上にもどる

千葉の公園ガイドTOP