松戸中央公園(松戸市)

千葉の公園ガイド > 松戸市 > 松戸中央公園

  • 昭和初期から守られている入口
  • 管理が充実している花園
  • 散歩が快適な歩道
  • 近所の子供が利用している遊具
  • 休日は賑わうテニスコート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

松戸中央公園概要

大きな木と歴史ある門

テニスコートが2面設けられている小さな公園です。松戸駅の近くにあるので便利ですが、駐車場はありません。テニスをしたい方は事前に登録をし、インターネットまたは市役所等のタッチパネルで予約をします。週末・連休は競争率が高いので早めに予約をしましょう。

※2017年6月1日現在の情報です。

所在地 千葉県松戸市岩瀬487-1 
駐車場 なし
施設 毎月第4月曜日と年末年始は休館です
連絡先 047-363-9241(公園事務所)
電車・バスの場合 JR松戸駅より
徒歩約10分
施設 テニスコート
オムニコート(砂入り人工芝)が2面
利用料金:1面2時間860円(松戸市在住者)
※市外の方は2倍の料金になります。
事前に登録・予約が必要です。詳しくはこちら

市民プール(2012年に閉鎖)
以前はプールがあり、地元市民の憩いの場として夏場は賑わっていましたが、老朽化と大震災の影響で取り壊されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松戸中央公園の施設・見どころ

松戸市民が利用しているテニスコートテニスコート

オムニコートが2面あります。他の公園と予約方法は同じで、松戸市のスポーツ施設予約システムのインターネットから予約が可能です。フェンスからボールが飛び出しても公園の中なので安心ですね。管理事務所や休憩室が園内にないので飲料水を忘れないようにしましょう。園内に駐車場がないのでその点にも注意が必要です。車で来園する場合は近くのコインパーキングを利用することになります。

円状に花が飾られた園内遊歩道・芝生

比較的小さな公園ですが、そのため管理が行き届いているのが長所でもあります。大きな芝生広場はありませんが、綺麗に植えられたお花を鑑賞しながらの散歩は四季を通して快適です。春は桜、初夏はカラフルな花、秋は紅葉を眺めながら安全な園内をのんびり歩くことができますよ。駐車場がないのでゴールデンウィークなどの連休でも混雑することはほとんどありません。

子供や親子連れが目立った風景遊具広場

園内にはブランコや滑り台などのオーソドックスな遊具が置かれています。遠くからやってくる方はほとんどいませんが、地元の人に多く利用されています。お子さんはもちろんお母さん・お父さんも熱中症にならないように近くの木陰を利用して休憩しながら遊びましょうね。

第二次世界大戦の名残旧陸軍工兵学校正門門柱

レンガでできた公園の正門は、旧陸軍工兵学校の正門で、なんと大正9年に造られたものです。門の隣には歩哨哨舎があり、昭和はじめに木造からコンクリートに造り替えられました。見るからに歴史を感じるもので、松戸市の市指定有形文化財にもなっています。千葉県内でも古くから存在して多くの人が知っている「松戸市」。もともと工兵の街として有名だったそうです

ビルを見ながらのお散歩愛犬とお散歩おすすめ度:3

駐車場がないので車でワンちゃんと散歩できる公園を探している人にはおすすめできませんが、徒歩圏内の人であれば最高の散歩コースといえます。自転車が中に入れないのも魅力的です。広さがないので一日中遊べませんが、ちょっと足を伸ばして公園で散歩、というのにぴったりです。

狭い階段を登りきったところに見える公園の景色お隣の相模台公園

松戸中央公園の正門を出て坂を下りて行くと左手にちょっとした高台の公園があります。入口がとても狭くて初めて入るにはちょっと勇気が必要ですが、階段を上って行くとちょっとした広場が現れます。訪れるのはほとんどが近所の方のようです。目の前にコインパーキングがあるので、そこに車を置いて松戸中央公園からこちらの相模台公園を散歩する、という方法もあります。ジャングルジムなども置いてありますが、管理が行き届いていない可能性もあるので利用しないのが無難です(2017年5月現在)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pagetop