若潮公園(交通公園)浦安市

千葉の公園ガイド > 浦安市 > 若潮公園(交通公園)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

若潮公園(交通公園)概要

新浦安駅から徒歩圏内にある公園です。駐車場も完備されています。 土日祝は「浦安市民優先」の看板があるように地元の人を対象に作られた公園のようです。園内にはヤギなどの動物がいるので子供連れには嬉しい公園となっています。 駐車場が限定になることもあり、浦安市民のための公園という感じです。平日のほうが駐車場やベンチ・テーブルも空いているのでおすすめです。

※2017年6月1日現在の情報です。

所在地 千葉県浦安市美浜2-15
駐車場 2時間迄無料(土日祝浦安市民優先)
連絡先 047-351-1111(みどり公園課)
電車・バスの場合 JR京葉線「舞浜」駅より徒歩約7分
犬・ペットの入場 入場可能。芝生のまわりの散歩コースでのんびりお散歩できます。
売店 カフェ・売店があります。ペットの入場はできません。
その他施設 すぐ隣に、子供が楽しめる交通公園があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

若潮公園(交通公園)の施設・見どころ

子供が交通ルールを覚えるために作られた交通公園交通公園

すぐお隣にある交通公園。若潮公園と一体となっているこの公園は、子供が楽しく交通ルールを覚えられるような工夫が施されています。日曜・祝日にはイベントが開催されることもあり、天気の良い日は多くの子供が元気に交通ルールを学んでいます。

団体での利用は浦安市民限定ですが、個人での利用の場合はその限りではありません。当日に申込用紙に名前を記入し、順番に利用するというシステムです。

浦安市民優先の駐車場駐車場

若潮公園と交通公園には共同の駐車場がありますが、週末は注意が必要です。基本的に土曜日・日曜日・祝日に関しては浦安市民専用となり、市民以外の方は駐車場を利用できません。また、大きなイベントが開催されている日の場合は駐車場の一部が駐輪場になることもあります。

滅多に見られないトキを見るチャンスショウジョウトキ

オレンジ色の鮮やかな体が特徴で、普段はほとんど見ることができない貴重な鳥です。この若潮公園でもいつでも見られるというわけではなく、平日限定で1時間ずつ1日に2回のみ見学時間が設けられています(6月1日時点での見学可能時間は10:30〜11:30と12:40〜13:40で雨天時は見学できません)。

カンガルーなどと触れ合える小動物とのふれあい施設

ここ若潮公園にはウサギ・モルモット・カンガルーなどの小動物が飼われています。見学をしたり触れ合ったりして子供や家族づれを中心に大人気。交通公園で楽しく学んで遊んだ後に見学してみましょう。

子供づれの親御さんはお子さんが口の周りを触らないように注意してください。小動物は愛情表現として「甘噛み」をすることがあるので、動物に悪気はなくても子供が怪我をすることがあります。

夏場はアイスやかき氷が人気カフェテラス「あったかぼっこ」

若潮公園には軽食やドリンク・アイスなどが食べられるカフェがあります。夏場はかき氷が子供に大人気。子供でなくても暑い日には嬉しい施設です。週末はかなり混雑するのでゆっくりコーヒーでも、というのは難しいですが、園内でここで買ったアイスを食べながらのんびりくつろぎましょう。

豚を眺める子供交通公園ふれあい祭り

この2つの公園の年内最大級のイベントといえばこの「ふれあい祭り」。近所の専門学校などの協力のもと、たくさんの珍しい動物が園内にやってきます。見るだけでなく触れ合ったり一緒に遊んだりできるのも人気の要因のひとつ。浦安市民だけでなく遠方からも訪れる方がたくさんいらっしゃいます。

祭りには欠かせない「露店」も出現します。この日だけはお弁当を持ってこなくても園内で買って食べることができますよ。

当日はかなりの混雑となります。駐車場はほとんどが駐輪場となり、浦安市民でも園内の駐車場に車を置くことはできません。

駅から徒歩での来園が可能駅からのアクセス

無料駐車場があるものの週末は浦安市民限定となるこの若潮公園ですが、新浦安駅から徒歩圏内にあるので徒歩での来園がおすすめです。駅前にはお店もたくさんあるので公園で遊んだ帰りにショッピングをして楽しんだりゆっくり食事をしてから帰ることも可能です。

芝生広場でのんびり散歩愛犬とお散歩おすすめ度:2

交通公園では犬の散歩はできませんが若潮公園側にはのんびり歩けるエリアがあります。歩道といった歩道はほとんどないのですが大きな芝生広場があり、子供や愛犬づれの方が楽しく歩いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pagetop